こどもの日の食べ物|ちまきや柏餅を食べる意味と由来は?簡単レシピも♪

この記事の所要時間: 49

毎年5月5日が近づくと、
スーパーなどでよく流れているのが、童謡「背くらべ」。

あなたも知っている事でしょう。

「柱の傷はおととしの 5月5日の背くらべ」

この歌を聞くと、こどもの日が近いんだなと実感します。

スポンサードリンク

ちなみに「背くらべ」の童謡の歌詞は、次のように続きます。

「ちまき食べ食べ 兄さんが 測ってくれた 背の丈」

この歌詞のように、男の子の成長を祝う
節句である5月5日には、ちまきを食べるのが習わしですね。

そしてもうひとつ、

柏餅も、5月5日に用意するお菓子としてよく知られています。

 

「どうして、ちまきや柏餅を食べるの?」

子どもから改めて質問されて、

「そういえば、なぜ?」

と考えてしまったお母さんも多い事でしょう。

 

という事で今回は、

ちまきや柏餅の由来とこどもの日との関係についてをまとめてみます。

ちまきとは?こどもの日に食べる意味と由来

 こどもの日の食べ物|ちまきや柏餅を食べる意味と由来は?簡単レシピも♪
ちまきとは、笹、チガヤなどの葉で包んだ
おにぎりやお餅を、葉ごと蒸したり茹でたりした料理です。

材料はうるち米やもち米、
米粉で、三角形や円錐形をしています。

もともとは中国の料理で、中国語では「粽」と書きます。

平安時代に日本に伝わり、
主にチガヤの葉で巻いていたことから
「ちまき」と呼ばれるようになったそうです。

 

5月5日にちまきを食べるのは、
中国の故事に基づいています。

紀元前3世紀の中国の詩人、屈原は、
陰謀のために失脚し、汨羅という川に身を投げてしまいます。

彼を慕う人々は、命日である5月5日に
ちまきを用意し、川へ投げ入れて供えていました。

ところが、

漢の時代に屈原の霊が姿を現し、里の人々にこう伝えます。

「お供え物が私の手元に届く前に、咬龍という悪い龍に食べられてしまう。
来年からは龍の嫌う葉でお供え物を包み、川に投げ入れてほしい」

この故事が、5月5日にちまきを作る始まりとなったと言われています。

5月5日が子どもの成長を祝う端午の節句
として定着すると、ちまきは「悪い物を避ける」
食べ物として、食べられるようになったのです。

スポンサードリンク

柏餅をこどもの日に食べるのは関東だけ?

 こどもの日の食べ物|ちまきや柏餅を食べる意味と由来は?簡単レシピも♪
ちまきと並んで、こどもの日に食べられるのが柏餅ですね。

でも、「うちでは、柏餅は食べない」というご家庭も多いはず。

特に、関西出身の人は、
こどもの日に柏餅を食べる習慣に
なじみがないかもしれません。

こどもの日に柏餅を食べるのは、
主に関東地方の風習です。

新芽が出てから、古い葉を落とす柏は、
「子どもができるまで親は死なない」
という発想につながりました。

そこから、

⇒「家が途絶えない」=「子孫繁栄」の
シンボルとなり、こどもの日に食べられるようになったのです。

この風習は、武家の多い関東で広まったもの。

そのため、平安時代からの風習を守る
関西では、あまり、浸透しなかったのです。

家庭で作れるこどもの日におすすめ簡単レシピ

 こどもの日の食べ物|ちまきや柏餅を食べる意味と由来は?簡単レシピも♪
こどもの日には、お友達や親族、
祖父母など、たくさんのお客様をお招きしたいもの。

忙しくて準備がたいへんなお母さんのために、
簡単に作れるちまきのレシピをご紹介します。

<材料>

・もち米 2カップ 炊く30分前に洗って水切りしておく
・ホタテ貝柱 100g 4つに切る
・そら豆 100g 皮をむき、2つに悪
・生姜 1かけ 千切りにしておく
・白だし 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1と1/2
・みりん 大さじ1と1/2

<作り方>

1. もち米を炊飯器に入れる。
2. 鍋に水(1と1/2カップ)、白だし、しょうゆ、みりんを入れて沸騰させる。
3. 2にそら豆と生姜を入れる。
4. もう一度沸騰したら、帆立貝を加える。
5. 1分ほど煮て、自然に冷ます。
6. 5の煮汁をこし、少なければ水を足して2カップにする。
7. 炊飯器に注ぎ、普通に炊く。
8. 炊き上がったらそら豆と帆立貝を加えて混ぜる。
9. 三角形ににぎり、笹で巻く。

(参考サイト:ホームクッキング

まとめ

こどもの日にちまきや柏餅を食べる意味や由来をまとめてみました。

ご参考になれば幸いです。

年に一度、子どもたちが主役のこどもの日。

誕生日やクリスマスとはまた違って、
家族や親しい人たちと賑やかにお祝いしたい日ですね。

準備は少し大変かもしれませんが、
鯉のぼりや五月人形を飾って、思い出に残る一日にしてください。

★おすすめ関連記事★
こどもの日とは?鯉のぼりを飾る意味と由来|いつからいつまで飾るのか?

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s (1)
    冬になると、風邪だけではなく、いろいろなウイルスが流行しますよね。 特に注意したいのがイン…
  2. d3423e60dd301844d7e14dc6608fcce5_s (1)
    今年の夏も暑くなりそうです。 暑い時は、海やプールに行きたくなりますよね。 関東には…
  3. 009861
    「彼氏に心のこもったクリスマスプレゼントを送りたい!」 と思ったらやっぱり手作りですよね? …
  4. 2247d1ece980ac7f4421816300d9783e_s
    ダイエットに大切なのは、 ローカロリーで栄養バランスの 取れた食事を摂ることです。 特…
  5. 86e1b38f5ce1ae069a8fc00811da5d70_s
    「今回は絶対に痩せる!」 今ダイエットを頑張っているあなたへ。 頑張る女性にとって、…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 091267 (1)

    急性胃腸炎の原因と初期症状をわかりやすく!簡単な食事レシピもご紹介♪

    寒くなってくると、空気が乾燥して様々なウイルスが流行します。 中でもウイルス性の急性胃腸炎…
  2. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-NAT93_hikarinosasu-thumb-1000xauto-16779 (1)

    夜道も安心!万が一に備えたい女性におすすめの防犯グッズ9選

    テレビでニュースを見ていると、 毎日のようにあちこちで事件や事故が報道されていますね。 …
  3. 325cfeb33f89e2fe29f890787caf78f1_s (1)

    オリーブオイルを使ってメイクを落とすメリットと正しい保湿の仕方

    一日の終わりのリラックスタイム。 メイクを落として素肌になった時の解放感は、一日の疲れを癒…
  4. 112393

    ダイエット中の空腹感を抑えたい!今すぐ紛らわす方法とは?

    「あーおやつが食べたい!」 「美味しいものをお腹いっぱい食べたいよー」 痩せるためとはい…
  5. By: MIKI Yoshihito

    【七五三の時期】早生まれの女の子は?満年齢であっているの?

    [caption id="attachment_3670" align="aligncenter" …
  6. 35c5ab57746de208bf7e9dbd516ed646_s (1)

    【2016父の日】70代・80代のお父さんにおすすめのプレゼント5選

    祝日も長期の休みもない6月。 唯一の行事と言えば、「父の日」ではないでしょうか。 5月の…
  7. dea30e998795263720f88be401b1e721_s

    忘年会で上司が喜ぶ簡単に出来る一発芸|恥かしがり屋の女子はコレ!

    忘年会シーズンが近づいてきました! 本来であれば楽しい忘年会ですが、 新入社員の方はちょ…
  8. 07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s

    肩こりによく効くヨガのポーズをご紹介♪実践者の効果や口コミは?

    「肩こり」と一言で言ってしまうと 軽く聞こえるかもしれませんが、 重症の方の場合はとてもつら…
ページ上部へ戻る