祇園祭に行こう!2016年の日程と絶対おさえておくべき見どころ

この記事の所要時間: 59

3f7b11a3b4244618d291bbe85057300c s 1 500x375 祇園祭に行こう!2016年の日程と絶対おさえておくべき見どころ
京都の夏の風物詩、祇園祭。

一生に一度は、実際の祇園祭を見てみたいとも思う方も多いはず。

ひょとしたら、この記事を読んでくださっているあなたも「今年は京都に行ってみよう!」とお考えになっているのではないでしょうか。

実は私も「今年は是非祇園祭に行ってみたい」と思い、先回りして色々調べている最中です。

そこで本記事では、2016年祇園祭日程と絶対におさえておくべき見どころをご紹介したいと思います。

旅行計画を立てる際のご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク

祇園祭とは?祭りの起源と内容

京都の祇園祭は、日本三大祭の1つにも数えられるほど盛大なお祭りです。

毎年7月に、1カ月にもわたる長期間開催され、日本はもちろん海外の観光客も多く集まります。

では、祇園祭はいつから始まったのでしょう?

歴史や由来について調べてみたので簡単にご紹介致します。

祇園祭の歴史は古く、起源は平安時代です。
当時疫病が大流行したのが、亡くなった人々たちの祟りだと考えられました。

亡くなった人々の魂を鎮めて災厄が去ることを祈って行われた行事が始まりと言われています。

祇園祭の流れ

祇園祭は7月1日から31日に行われます。

初日、八坂神社に祭りの無事を祈る儀式が祭りのスタートです。

上旬には参拝などの儀式がいろいろと行われます。

中旬頃から行灯行列や神輿を清める儀式などが始まり、祇園囃子が聞こえて賑やかになってきます。

伝統芸能や囃子の奉納や巡業など、祭りのメインイベントが盛大に行われ、街中が祇園祭一色となります。

下旬には、神様に祇園祭の終わりを報告し感謝する儀式が行われ、終了となります。

祇園祭2016年の日程は?

祇園祭は1カ月間も行われていますから、見たい行事に合わせて行けるように、事前に日程を知っておく必要がありますね。

2016年の日程は以下のようになっています。

・1日(金)~ 「吉符入り」 各山鉾町で関係者が打合せをします。一般の方の見学はできません。

・1日(金) 「長刀鉾町お千度」 長刀鉾町の町内一同が八坂神社に参拝して祭りの無事を祈ります。こちらも一般の見学はできません。

・2日(土) 「くじ取式」 山鉾巡行の順番を決めるくじ引きの儀式です。

・10日(日) 「お迎え提灯」 夕方から、行燈を持って神輿を迎える行列を作ります。

・10日(日) 「神輿洗」 夜には、神輿3基のうちの1つを運び出し、鴨川の水で洗い清めます。

・10日(日)~11日(月) 「前祭鉾建て」、12日(火)~14日(木) 「前祭山建て」 各町で山鉾を出して組立てます。

・13日(水) 「長刀鉾稚児社参」 長刀鉾に乗る稚児が八坂神社に参ります。

・14日(木)~16日(土) 「前祭宵山」 夜になると各山鉾で提灯が灯され、賑やかな囃子が聞こえてきます。

・17日(日) 「前祭山鉾巡行」 朝、山鉾が四条烏丸を出発して巡業がはじまります。

・17日(日) 「神幸祭」 夕方から3基の神輿が氏子町内を巡行します。

・18日(月)~21日(木) 「後祭鉾建て」 山鉾を出して組立てます。

・21日(木)~23日(土) 「後祭宵山」 前祭宵山と同じように、行灯の灯された山鉾が巡ります。

・24日(日) 「後祭山鉾巡行」 朝、烏丸御池を出発して後祭山鉾巡行が始まります。

・24日(日) 「花傘巡行」 京都花街のきれいどころの巡業です。千人もの鷺舞や子供神輿、衹園囃子など、華やかな行列です。

・24日(日) 「還幸祭」 夕方、3基の神輿が四条の御旅所から氏子町内を回り、夜遅くに神社に帰ってきます。

・28日(木) 「神輿洗」 四条鴨川で神輿を洗い清め、夜神社へ帰ります。

・31日(日) 「疫神社夏越祭」 参拝者は、疫神社の鳥居に設置された大茅輪をくぐって厄気を祓い、護符を授かります。

スポンサードリンク

絶対におさえておくべき祇園祭の見どころをチェック!

先にご紹介した日程の合間にも、長刀鉾稚児舞や各山鉾町の屏風祭、伝統芸能奉納などが行われ、見どころ満載の祇園祭です。

全てを見ることはできないので、ポイントをおさえて観光しましょう。

絶対におさえておくべき見どころをご紹介します。

山鉾巡業

まず必ず見ていただきたいのは、「山鉾巡業」です。

祇園祭のメインとなっている巡業は前祭巡業と後祭巡業の2回行われます。

山鉾巡業の中でも目玉は辻回し。 山鉾と呼ばれる巨大な山車を、交差点で方向転換させます。

この迫力を、ぜひ現地で体感してみてください!

宵山

山鉾巡業の前夜に行われる「宵山」も必見です。

山鉾につけられた無数の提灯が、祇園囃子の中を進んで行く様子は圧巻です。

花傘巡行

華やかなのは、花傘巡行です。

山鉾巡行に女性は参加できませんが、花傘巡行に参加するのは女性が大多数。

花傘をかぶった千人もの行列に花車が加わり、賑やかなパレードを見せてくれます。

稚児

また、稚児と呼ばれる子供たちの活躍も見逃せません。

稚児装束に身を包み、真っ白に化粧をした稚児は、祇園祭には欠かせない役割を果たします。

山鉾巡行の先頭に立つ稚児が、四条麩屋町に張られた注連縄を太刀で切り落とし、結界を解き放って神の領域に入って行くことから、巡行が始まるのです。

この「注連縄切り」という儀式は、17日の前祭巡行の出発の儀式ですので、お見逃しなく!

まとめ

以上、祇園祭2016の日程と見どころをご紹介しました。

祇園祭はここには書ききれないほどの見所がまだまだ沢山あります。

ぜひ夏の京都に足を運んで、祇園祭を体験してきてください!

★おすすめ関連記事★

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. image001
    「今日は寒いね。」 学校や職場で「寒いね」と挨拶代わりに 声をかけあうくらい、朝夕は冷え…
  2. a7e70d1a1ff6e76e271ce40860c70229_s (1)
    急にお腹が痛くなって下痢をしたり、あまりの痛さに動けなくなったりした経験はありませんか? …
  3. 50c0fe736150c4fa48eeccdc5ad6665d_s
    小学校に入学するお子さんをお持ちのお母さんへ。 ご入学おめでとうございます! これからど…
  4. komike
    画像出典:http://cupo.cc/topics/2805 今や日本だけでなく、世界中…
  5. 66276b2048bb6705dccc341d45c5fe89_s (1)
    大勢の前で話をするはとても緊張します。 ひょっとしたらあなたも、人前で話をした時に声が震え…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK87_MChikari20141220142335-thumb-1000xauto-17939

    【クリスマスデート2016】関西で彼女が喜ぶデートプランと穴場スポット

    クリスマスシーズンが近づくと、ウキウキワクワクし始めますよね? でも、彼女とデートの予定が…
  2. 0c2680520ac0f1e6de00fca12866c567_s (1)

    【大学の謝恩会】周りの目を惹くドレスの選び方|色や露出度、靴の注意点は?

    卒業の季節が近づいてきました。 卒業式やその後の謝恩会をどうするかという話題も出てくる時期…
  3. 18fbd2a2498263fd347943d23891636d_s (1)

    クリスマスプレゼントを彼氏がくれない理由とさりげなく催促する方法

    「どうしてクリスマスプレゼントくれないの?」 楽しみにしていた大好きな彼とのクリスマス。 …
  4. accdb8c8d9a084e4915170779db163ad_s (1)

    虫歯はないのに歯が痛くなる原因はストレスかも?歯痛を和らげる食材6選

    歯の痛みは本当に辛いですよね? 例えば、奥歯がムズ痒い感じがして口も開けられないほど痛みが…
  5. 13de490abce8831efc1307d14edb1eaf_s (1)

    2017年仕事始めの挨拶|新年最初の挨拶の仕方とメール例文

    お正月休みをのんびり過ごした後は、新しい年のお仕事が待っています。 新年一発目の仕事は気持ち良…
  6. f38bd663b42d2b786054fea4339eb583_s (1)

    【2016ハロウィンメイク】100均で出来るかわいい魔女メイクのやり方

    2016年度のハロウィンは、 どんな仮装をするか決まりましたか? おもしろ仮装や、本格的…
  7. b7b59809c3b659d21448eb423daa9b03_s

    手抜きでOK!バレンタインの義理チョコを安く簡単に済ませるコツと作り方

    バレンタインは好きな人にチョコレートをあげる楽しい日♪とは限りません。 この時期は会社など…
  8. 26fb36fe0d3ef1f48371245d50a25203_s (1)

    2016年GW渋滞予想!首都高、東名、中央道のピークはいつ?

    2016年ゴールデンウィークが近づいてきましたね。 旅行の予定を立て、心待ちにしている方も…
ページ上部へ戻る