2017年成人式メイクはコレ! かわいいと注目のちょい派手にする方法

この記事の所要時間: 513

2017年成人式ももうすぐですね。

もう、成人式用のメイクを決めて練習されている頃でしょうか。

一生に一度の成人式。
メイクの失敗は絶対失敗したくないです。

今回は成人式の振袖に合う、
素敵なメイクにするコツを解説します。

記念撮影が楽しみになりますよ!

スポンサードリンク

成人式メイクで気をつけるポイントは?

 2017年成人式メイクはコレ! かわいいと注目のちょい派手にする方法
着物の中でも特に華やかな振袖。

美容院では振袖に負けない
派手なメイクにされてしまいます。

それが嫌で自分でメイクしたら、

「振袖に負けて地味な顔になってしまった・・・」

なんて良く聞く話。

成人式は昼間にやりますし、
派手すぎず地味すぎない
調度いい素敵なメイクにしたいですね。

ポイントは普段より「ちょい派手」なメイクにすること。

そして、昔ながらの着物メイクをしないこと。

 

成人式は若々しさが残っていていいのです。

例えば、昔ながらの着物メイクでは
肌の色をワントーン明るくするのが常識です。

しかし、成人式は肌の色に合わせた
ナチュラルな色でいいのです。

太陽の下での写真うつりが断然よくなりますよ。

2017年注目されるかわいいメイク

それでは2017年成人式におすすめのメイクをご紹介していきます。

一重の人にもオススメのメイク編
デカ目和メイク

 2017年成人式メイクはコレ! かわいいと注目のちょい派手にする方法
出典:http://portal.kimono-hearts.co.jp/coordelabel/neo_classic.html

和メイクなのにしっかりデカ目にすることでとってもキュートですね。

一重の人でも丸みを出すことで目が大きく見えます。

目を閉じずに開けた状態でメイクするのがポイント。

グラデーションにしないカラーメイク

 2017年成人式メイクはコレ! かわいいと注目のちょい派手にする方法
出典:http://b-b-style.com/stylist-blog/dewmorita/3880/

ベージュやゴールドのベースの上に
水色のシャドーをのせたメイク。

同系色でグラデーションさせないことで
カラーメイクでも野暮ったくならないのが○。

アイラインはしっかり目に。
つけまのラインストーンもかわいい。

ナチュラルガーリーメイク

 2017年成人式メイクはコレ! かわいいと注目のちょい派手にする方法
出典:http://portal.kimono-hearts.co.jp/coordelabel/romantic_girly.html

色をすべてナチュラルな色にして初々しさをだしたメイク。

アイラインもダークブラウンにすることで、
しっかり塗ってもケバく感じないのでオススメです。

お化粧した顔に慣れていない人向け。

差をつけたいオススメメイク編
クールビューティーメイク

 2017年成人式メイクはコレ! かわいいと注目のちょい派手にする方法
出典:http://www.hairmake-happiness.com/special/

しっかりアイメイクをして口元はヌーディ―。

外国人風メイクで差をつける。

グラマラスメイク

 2017年成人式メイクはコレ! かわいいと注目のちょい派手にする方法
出典:http://sousya.jugem.jp/?eid=1410

ゴージャスフルメイクでグラマラス。

目尻を長くするのがポイント。

イマドキの着物メイク。

スポンサードリンク

成人式メイクをちょい派手にするコツ

最後に成人式用メイクをちょい派手に見せるコツをご紹介致します。

ベースメイクはのっぺり

ポイントメイクの発色を良く見せたいので、
ベースはしっかり仕上げましょう。

厚塗りをするのではなく色味を消すような感じで。

ハイライトやシェーディングをせずに
のっぺり顔を作るのがポイントです。

アイラインはくっきり

アイメイクはアイラインをくっきり描くのが○。

猫目やたれ目などはお好みでOKですが、
しっかり黒のラインを引くことで
着物に合う凛とした雰囲気が生まれます。

アイシャドーは目尻中心

アイシャドーの色はアイホール全体に
のせずに目尻にポイントをおいていれるのがコツ。

目頭の方から影が出来てしまうと
着物に似合う日本人顔になりません。

目尻が中心なので派手に発色させても嫌味な派手になりません。

マスカラやつけまつげなども、
目尻にポイントを持っていくと着物美人になります。

眉毛は丸く

まっすぐな眉毛がトレンドですが、
着物の場合はやっぱり弓型の丸みを
帯びた眉毛が似合います。

普段より少し濃い眉にするのもポイント。

口紅は清楚に

着物に合わせて派手な口紅を
つけてしまうとコテコテになってしまいます。

かと言ってグロスだけでは役不足。

着物の色にもよりますが、
コーラルピンクや朱色など、
肌をきれいに見せる健康的な色を選ぶのがポイント。

成人式メイクに関するツイートまとめ

「まわりの子達はどんなメイクで成人式に望むの?」

気になる所ですよね。

自分だけ浮いてしまっては恥ずかしいし、
地味すぎてもなんか勿体無い・・・

と言う事でちまたの声を集めてみましたので参考にして下さい。

https://twitter.com/basa0821/status/549491798096097280

https://twitter.com/sayanxfamiliy/status/549453690432536578

https://twitter.com/jan_masao/status/549067667483541504

https://twitter.com/annnasubgirl/status/549062193182826496

まとめ

2016年成人式におすすめのメイクについてまとめてみした。

あなたのご参考になれば幸いです。

バッチリ決めて、素晴らしい記念写真を残して頂きたいと思います。

★おすすめ関連記事★
成人式振袖に似合うヘアスタイル2017|ミディアム5選と編みこみ動画

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 66276b2048bb6705dccc341d45c5fe89_s (1)
    大勢の前で話をするはとても緊張します。 ひょっとしたらあなたも、人前で話をした時に声が震え…
  2. komike
    画像出典:http://cupo.cc/topics/2805 今や日本だけでなく、世界中…
  3. 766db12db719a35a211dc6e657c8db60_s (1)
    もし自分の子供が万引きをしてしまったら・・・ 大きなショックを受け、動揺し、どうしていいの…
  4. 2014111600 (1)
    洋服にガムがついてしまうと、なかなか取れなくてイライラしますよね。 ひょっとしたらあなたも…
  5. a7e70d1a1ff6e76e271ce40860c70229_s (1)
    急にお腹が痛くなって下痢をしたり、あまりの痛さに動けなくなったりした経験はありませんか? …

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 4ff75bfb42b8ddd1635e24d766f5ef34_s

    仕事納め挨拶例文|上司、社長への挨拶スピーチとメールを送る際のマナー

    2015年も残りわずかです。 ついこないだ正月を迎えたばかりだと感じるのは私だけでしょうか…
  2. By: MIKI Yoshihito

    【七五三の時期】早生まれの女の子は?満年齢であっているの?

    [caption id="attachment_3670" align="aligncenter" …
  3. f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s (1)

    寝ている時ふくらはぎがつる原因と予防方法|妊婦が足をつった場合は?

    「ぐっすり眠っていたのに、突然ふくらはぎがつって飛び起きてしまった」 という経験はありませ…
  4. 112393

    ダイエット中の空腹感を抑えたい!今すぐ紛らわす方法とは?

    「あーおやつが食べたい!」 「美味しいものをお腹いっぱい食べたいよー」 痩せるためとはい…
  5. 00745a4eecdb6d34a9ae1f15ceb64e65_s (1)

    【香典袋】お香典の意味と渡し方|御霊前と御仏前の違いをわかりやすく

    訃報というのは突然もたらされるものです。 どんなに慌てても、忘れてはいけないのがお香典。 …
  6. 0372001

    忘年会の乾杯挨拶2015|乾杯の挨拶は誰にお願いするべき?例文まとめ

    忘年会の幹事をしたことありますか? 場所決めや出欠など、たくさんの仕事がある上に 細部まで気…
  7. db35b7bd8666a5c14f235b9a691977a7_s

    結婚式で花嫁から両親への手紙を読むときによく使われるBGMまとめ

    結婚披露宴最大の山場「両親への手紙」 結婚式で何が印象的だった? と問えば、大多数が両親…
  8. bsPAK85_lalaplezentol20140321 (1)

    バレンタインのチョコに添えるかっこいい英文メッセージ【友達、彼氏編】

    2月の大イベントと言えばバレンタインデー。 14日に向けての準備が何かと忙しいですよね。 …
ページ上部へ戻る