【しめ縄】お正月玄関に飾る意味と正しい飾り方|向きや方角は?

この記事の所要時間: 519

115 500x375 【しめ縄】お正月玄関に飾る意味と正しい飾り方|向きや方角は?
『注連縄(しめなわ)』は、『神道(しんとう)』の『神祭具』の一つで、『糸』の字を表わした紙で作った『糸垂(しで)』を提げた縄のことをいい、神事を司る“神聖な領域と外界を区別する”ために張るものです

因みに、万葉集に『標縄(しめなわ)』という文字が出てきます。

これは、一般人の立ち入りを禁じ、皇室や貴族が占有した野を『標野(しめの)』といいます。

標野の『標(しめ)』は、“占めると同義語”で占有するという意味です。

因みに、しめ縄を漢字で書くと『注連(ちゅうれん)』縄と書きますが、注連とは、中国では『死霊』が入り込めない領域を明確に区分するため、“水を注いて清めた縄を繋ぎ合せ張り巡らした”という故事があります。

また、しめ縄を張る際には、一定の間隔で藁(わら)を三・五・七本と垂らす慣習があり、そのことから『七五三縄(しめなわ)』とも表記されます。

さて、一般の家庭では、お正月を迎える準備が始まるとスーパなどで『しめ縄』や『しめ飾』を買い求めます。

しかし、家のどの個所に何時から何時まで飾るのか、また飾り終わったものはどうしたら良いのか、など判らないことが多いものです

そこで本記事ではしめ縄の正しい飾り方やあまり知られていない飾る際の注意点などをご紹介していきます。

スポンサードリンク

お正月玄関にしめ縄を飾る意味と由来

しめ縄の起源は、『天照大神(あまてらすおおみかみ)』の神話に由来しています。

天照大神の弟である『須佐之雄命(すさのおのみこと)』が余りに悪戯をするので、天照大神が怒って『天の岩戸(あまのいわと)』に隠れてしまいました。

元々太陽の神である天照大神が岩戸の中に隠れたため、世の中が真っ暗になり『八百万の神』が困り果てました。

そこで、天照大神が岩戸から出てもらうため、八百万の神が岩戸の前で酒を酌み交わし踊り始めると、天照大神が岩戸から出てきたので再び岩戸に隠れないように急いで“岩戸を縄で縛った”というものです。

しめ縄は、神々が宿る場所や止まって欲しい場所に飾ります

そのため、神社は勿論のこと“山中の岩や巨木”、“海に突き出た奇岩”、“滝や湧水池”などにも飾られています。

また、それ以外にも“不浄なもの”や“厄災をもたらすもの”が入り込まないようにと、聖域を区分するために“結界(けっかい)を張る”という意味でしめ縄を飾ります

詰まり、神社でしめ縄を張るのは、それより内側は“神の領域を示す”或いは“立ち入りを禁ずる”という意味がある訳です

因みに、一般家庭でしめ飾を飾るようになったのは、しめ縄にあやかり“神様を迎えるに相応しい体裁を整える”という理由や、天照大神の故事に倣い、一旦家に入った神様が“外に逃げ出さないため”などの理由があるといわれています。

しめ縄は何時から何時まで飾るの?

しめ縄を飾る時期については地域によって多少違いがありますが、飾り始める日は、『松飾り』と同じ“12月25日~28日”までが良いとされています

なお、12月29日と31日に飾るのは“縁起が悪い”とされています

特に、12月31日に飾るのは『一夜飾り』といって、“神様を迎えるには失礼だ”とされています。

また、飾りを外す日も地域によって異なりますが、一般的には、1月7日の『七草粥(ななくさがゆ)』を食べた後、又は15日の『小正月(こしょうがつ)』の後、とされています

ただ、一年中しめ縄を飾っている『伊勢志摩地方』のような例もあります。

スポンサードリンク

しめ縄の飾り方と飾る際の注意点は?

215 500x331 【しめ縄】お正月玄関に飾る意味と正しい飾り方|向きや方角は?
しめ縄の“縄を綯(な)う”には、2つの方法があり、1つは時計回りの『左綯なえ』ともう1つは反時計回りの『右綯え』です。

左綯えは『火(男)』を表わし、右綯えは『水(女)』を表わします。

詰まり、祀(まつ)る神には男女がいるため、縄の綯い方で使い分けることがあります。

家庭でしめ縄やしめ飾りを飾る場合は、神様が宿るとされる場所或いは神様に止まって欲しい場所を選びます

例えば、家に『神棚』があれば当然として、それ以外には神様をお迎えする場所として『玄関』、また、水場に宿るとされる神様のために『台所』、『トイレ』などの水回り、或いは、厄除けの願いを込めて『車』や『バイク』などに飾ります

(1)玄関に飾る場合

玄関に飾るというのは、神様の“目印になる”ようにという心遣いが必要です。

そのため、できるだけ玄関口の目立ち易い場所で、且つ大人の目線より少し低い位置が望ましいといわれています

(2)神棚に飾る場合

最も注意すべき点は、しめ縄によって『御札』が隠れてしまうのが問題です。

詰まり、御札が隠れてしまうと縁起が悪いとされていますので、神棚が狭くて御札が隠れる場合はしめ飾りを横にずらしても差し支えありません。

(3)玄関と神棚の両方は?

家の中2か所に飾るのは、何も問題ありません。

最近は、しめ飾りが多くなっていますが、しめ縄でも勿論問題はありません。

しめ縄に向きや飾る方角はあるの?

しめ縄やしめ飾りを飾るのは、玄関、神棚、水回りなどですから、飾る際の方角は特に気にすることはありません

ただ、しめ縄を吊るす際には“縄の太い方を向かって右側”にするのが一般的ですが、地域や神社によって異なる場合もあります

なお、しめ縄に垂らす『糸垂(しで)』は4本です。

因みに、神棚に飾るしめ縄は、『ごぼう注連』や『だいこん注連』と呼ばれますが、『出雲大社』や『伊勢神宮』では左右逆方向に飾られているそうです

結び

以上、お正月に飾る「しめ縄」の意味や飾り方をご紹介しました。

神事には、色々な『仕来たり』や『決まりごと』があって、一般人には中々判らないことが多いものです。

どうしても気になる場合は、近くの神社の問い合わせると良いかもしれませんが、神社によっても違いがあるようですから余り気にするほどのこともないのかも知れません

何よりも“神様をお迎えする”という気持ちが通じることが肝心なことです

★おすすめ関連記事★
スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

  1. 86e1b38f5ce1ae069a8fc00811da5d70_s
    「今回は絶対に痩せる!」 今ダイエットを頑張っているあなたへ。 頑張る女性にとって、…
  2. b14b3e230625795da3c15b519eae219d_s (1)
    冬になると、風邪だけではなく、いろいろなウイルスが流行しますよね。 特に注意したいのがイン…
  3. motyu
    身内に不幸があった年は年賀状を出さない。 喪中の場合年賀状を出さないのは常識として、みなさ…
  4. c162e9662e5c2e4ebcfafe2f5b5835ed_s
    そこのミディアムヘアのきれいなあなた! 成人式のヘアスタイルはお決まりですか? ひょっと…
  5. 766db12db719a35a211dc6e657c8db60_s (1)
    もし自分の子供が万引きをしてしまったら・・・ 大きなショックを受け、動揺し、どうしていいの…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. bsPAK85_lalaplezentol20140321 (1)

    バレンタインのチョコに添えるかっこいい英文メッセージ【友達、彼氏編】

    2月の大イベントと言えばバレンタインデー。 14日に向けての準備が何かと忙しいですよね。 …
  2. rp_2ffbb68953712987ab07308a22d00890.jpg

    フェルティミシンは市販のフェルトが使えない?糸を使わない仕組みと価格

    小さい女の子は縫い物に興味を持つものです。 親としては裁縫も学んでもらいたいのですが、 …
  3. b7b59809c3b659d21448eb423daa9b03_s

    手抜きでOK!バレンタインの義理チョコを安く簡単に済ませるコツと作り方

    バレンタインは好きな人にチョコレートをあげる楽しい日♪とは限りません。 この時期は会社など…
  4. rp_12660c0fd34a24bf4838df4a8fe65e3f.jpg

    初心者におすすめ!レインボールームブレスレットの簡単な作り方

    あなたはレインボールームをご存知ですよね? 子供から大人までハマっている人 続出の人気の遊び…
  5. 070468

    通販(楽天)で購入出来るお歳暮ハム人気ランキング2016~2017

    お歳暮の贈り物の定番といえばハム。 でも、一言で「ハム」と言っても 種類が沢山あり過ぎてどれ…
  6. 0c2680520ac0f1e6de00fca12866c567_s (1)

    【大学の謝恩会】周りの目を惹くドレスの選び方|色や露出度、靴の注意点は?

    卒業の季節が近づいてきました。 卒業式やその後の謝恩会をどうするかという話題も出てくる時期…
  7. 112392

    ダイエットの天敵!食事制限中のイライラを上手に解消する方法

    ダイエット中は、多かれ少なかれ、 食事を制限しなければならないもの。 大好きなお菓子やこって…
  8. 2467f4c2cecec3491b4e2c256162d0bd_s (1)

    【七五三】7歳の女の子のヘアスタイル人気ランキング!ショート、ロング編

    七五三は様に子供の成長を感謝しお祝いする伝統行事です。 参拝に行くのも大切なことですが、 …
ページ上部へ戻る