還暦は何歳?赤いちゃんちゃんこを渡す意味は?食事会の予算もあわせて♪

この記事の所要時間: 346

おじいちゃん、おばあちゃんと呼ばれる
節目の年、というイメージのある「還暦」。

60歳前後の年代のことを、
「アラカン(around 還暦)」
と呼んだりするようですね。

現代ではまだまだ現役と言っていいほど
若々しい60代ですが、そもそも、
還暦ってどういう節目なのでしょう?

スポンサードリンク

身近な人が還暦を迎えるときに、
由来を知っていると自然にお祝いの
言葉をかけてあげられますね。

という事で今回は、還暦の意味や由来をご紹介致します。

また、還暦の方へのお祝いに「赤いちゃんちゃんこ」を贈ります。

これはどういった意味かご存知ですか?
たぶんご存知ない方も多い事でしょう。

この辺に付きましても調べて行きたいと思います。

還暦とは?意味と由来をわかりやすく

096508
今は満60歳の誕生日にお祝いすることが多い還暦ですが、
本来は数え年61歳のお祝いのことを指します。

干支(えと)が自分の生まれた年と同じになる、
「暦が還る」ことから、「還暦」、または「本卦還り」と呼ばれています。

干支には、十干(じっかん)と
十二支を組み合わせた60通りがあります。

十二支はよく知られている、
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の12種類ですね。

十干は、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10通りあり、
古くは方角や時刻、年や月を表すのに用いられてきました。

還暦は、この2種類が生まれた年と同じ組み合わせになる年のことです。

 

同じ組み合わせになる年はその年は、60年に一度巡ってきます。

「人生50年」といわれ、
平均寿命が今よりも短かった時代には、
還暦を迎えられるのはとても幸運なことでした。

その幸運を祝い、さらなる長寿を願って、
還暦を祝う風習が生まれたのです。

スポンサードリンク

還暦に赤いちゃんちゃんこを渡す理由は?


↑↑↑画像をクリックすると通販で一番売れてる
「赤いちゃんちゃんこ」の詳細を見る事が出来ます!

還暦のシンボルともいえる、「赤いちゃんちゃんこ」。

地方によってはちゃんちゃんこの代わりに、
還暦を迎えた人へ座布団や烏帽子を贈るところもあります。

その場合も、多くは赤いものを贈っているそうです。

では、何故還暦のお祝い物には赤が使われるのでしょう?

赤という色は、還暦と深いかかわりがあるようです。

古来日本では、赤という色には
魔除けの力があると信じられてきました。

生まれたばかりの子どもにも
赤い産着を着せる習わしもあったのです。

 

干支がぐるりと一回りし、
生まれた年とまったく同じ年回りになる「還暦」。

生まれ変わった気持ちで改めて厄を払い、
新しい人生の門出を祝う意味をこめて、
赤いちゃんちゃんこは贈られています。

ご理解頂けましたか?

【還暦祝いのお食事】予算相場とおすすめメニューは?

9ee3b93435d2cd65013e164b1b3e126c_s
父母や祖父母、義理の父母など、
身近な人の還暦のお祝いの席は、
どのように調えればよいのでしょうか?

還暦の祝い膳にはこれといった決まりはなく、
地域や家庭によってさまざまです。

自宅で家族が準備することもありますが、
レストランやホテルの還暦祝いプランを利用するのもいい思い出になります。

実際に我が家でも家族みんなでホテルで一泊し、
おばあちゃんの還暦のお祝いを済ませました。

では、周りの方たちは還暦祝いにどれくらいの予算を考えているのでしょう?

個室を予約できるレストランのコース料理の場合、
予算は4,000円から12,000円ほどが相場のようです。

予約時に還暦の祝いであることと
主役の好みをお店に伝えれば、
ふさわしい祝い膳を用意してくれますよ。

自宅でお祝いする場合は、
尾頭付きの鯛、赤飯、お寿司などの
おめでたいメニューがおすすめです。

還暦を迎える主役からのリクエストがあれば、
好物をたくさん作ってお祝いしてあげましょう。

まとめ

還暦の意味や由来。
赤いちゃんちゃんこを贈る意味などをご紹介致しました。

還暦は、人生がぐるっと一周した節目の年。

別の言い方をすると、
「二度めの誕生日」です。

家族みんなで、新たな人生の門出をお祝いしてくださいね。

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大学生活最後の大イベント、謝恩会。 楽しみにしている人も多いことでしょう。 でも…
  2. 年末が近づくと、会社の中は何かと慌ただしくなります。 忘年会の幹事を任されたのなら尚更です…
  3. いよいよ年末が押し迫って来ましたね。 クリスマスやお正月が楽しみになってきた今日この頃…
  4. 「今日は寒いね。」 学校や職場で「寒いね」と挨拶代わりに 声をかけあうくらい、朝夕は冷え…
  5. 冬になると、風邪だけではなく、いろいろなウイルスが流行しますよね。 特に注意したいのがイン…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 忘年会に参加したくない!職場、取引先、友人への上手な断り方

    忘年会シーズンは日本中でたくさんの飲み会が催されます。 みんなが一年でもっとも浮足立つ時期…
  2. 口内炎が一週間以上治らないのはまさかガン?原因と改善食事レシピまとめ

    「あれ?何か口の中に違和感が・・・」 口の中に突然プクっとできる口内炎。 実際に見る…
  3. 七夕は手作りで楽しもう!子供が喜ぶ笹飾りやおやつの作り方

    7月7日は七夕祭りです。 (北海道の方は8月7日ですね。) 七夕に向けて、お子さんのいる…
  4. 【大学の謝恩会】乾杯、卒業生代表、締めの挨拶例文とスピーチする際の注意点

    卒業の季節が近づいてきました。 卒業式や謝恩会などに付き物なのが、代表者の挨拶です。 …
  5. 会社の忘年会ゲームの景品のおすすめは?予算別人気ランキング

    「忘年会の幹事を任されて、出し物は決まったけど、景品が決まらない・・・」 一難去ってまた一…
  6. 唇がカサカサヒリヒリ痛い!リップを付けても治らない時の原因と対処法

    女子の理想は、しっとりしたプルプルの唇です。 しかし冬になると、乾燥してカサカサになりがち…
  7. 結婚式で花嫁から両親への手紙を読むときによく使われるBGMまとめ

    結婚披露宴最大の山場「両親への手紙」 結婚式で何が印象的だった? と問えば、大多数が両親…
  8. ワインオープナーがない時のコルクの開け方!意外と知らない缶切りで開ける方法

    最近のワインボトルはコルクでなく、 ねじ式で開くワイン(スクリューキャップ)も出回っています。…
ページ上部へ戻る