【お盆休み】海外旅行に行くならココ!2,3泊で行ける旅行先と費用を考察

この記事の所要時間: 356

d993a82bbf53fedb09b06f4316461586_s

8月のお盆休みは、会社勤めの方にとってはちょっとした夏休みです。

社会人にとっての3~4連休と言うのは大変貴重なものです。

「このお盆休みを絶対に有意義に過ごしたい!」

などと、

意気込んで計画を立てている方も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

では、

今年のお盆休みはどのように過ごしましょう。

例年通り家族と一緒に里帰りをしますか?

それとも思い切って
海外旅行にでも行って見ますか?

 

だけど、海外旅行に行くには
お盆休みではちょっと短い感じがしますよね?

さらに、海外に行くとなると
費用も相当かかるイメージがあるはずです。

 

しかし、実際には短期間でかつ、
そこそこの費用で楽しめる海外旅行先もあるのです。

と言う事で今回は、

短期間で行ける海外旅行先と費用をご紹介致します。

「えっ?こんなに手頃に海外に行けるの?」

などと、ビックリすると思いますよ^^

2015年のお盆休みは?交通機関の混雑ピークはいつ?

image001
外国への移動手段は、ほとんどが飛行機です。

当然、お盆休み中のチケットは高額ですし、
予約も取りにくくなります。

お得でスムーズな旅をするために、
まずは今年のお盆休みをしっかり確認しておきましょう!

今年(2015年)のお盆は、8月13日(木)~8月16日(日)です。

多くの会社が、この4日間をお盆休みに設定しています

*2015年度お盆休みの日程や交通機関混雑状況は↓↓↓
会社の2015年お盆休みはいつから?何連休?帰省ラッシュピークはココ!

 

連休前日と初日、そして最終日は、
交通機関が混雑することが予想されます。

目的地に着く前に、移動だけで疲れてしまっては、旅を満喫できませんね。

年休をうまく利用し、時期をずらすなどして、
混雑を回避することをおすすめします。

スポンサードリンク

お盆休みにおすすめの海外旅行スポットはココ!予算もご紹介

今年のお盆休みは基本が4連休と、去年の5連休より短めです。

「海外に行きたいけど、駆け足の旅行は疲れそうで、いやだなあ・・・」

そんなふうに諦めモードに入るのは、ちょっと待ってくださいね。

 

日本から気軽に行けて、
2泊や3泊でも十分に楽しめるスポットもあるのです。

今年のお盆休みの旅行に、
おすすめのスポットをご紹介します。

「行ってみたい!」と思える場所が、きっと見つかると思いますよ。

台湾(台北)

a69baea361f7861f1a122e8e21498ab9_s
気軽に行ける、日本人に人気のある観光地が台湾です。

日本語が通じるお店も多く、
治安もよいので、子連れでも安心して楽しめますよ。

2泊3日でも、おいしい中華料理や、
夜店の賑わいを満喫できます。

お盆のシーズンでも、東京からのツアーが2泊3日で大人1名10万円ほど。

初めて海外へ行く!という方にも、
おすすめの観光スポットです。

人気の台湾旅行パック!詳細、ご予約はコチラ

韓国(ソウル)

ff007aae5da6a9bd8ed64a26be00ebfa_s
日本からのリピーターが多い、韓国。

エステにグルメと、女性がうれしいスポットがたくさんある場所ですね。

日本からの距離の近さも魅力です。

お盆期間中でも、2泊3日大人1名10万円ほどで楽しい旅を満喫できますよ。

2泊3日で行ける!韓国旅行の詳細、ご予約はコチラ♪

タイ(バンコク)

cddac0b204c6ce6cbe881c6a0db6abff_s
「微笑みの国」と呼ばれるタイは、旅人に優しい国です。

世界遺産やタイ式マッサージなど、
癒しを求める人にぴったりな場所。

8月のピーク時であっても、
3泊4日15万円以下で行けるお手頃さがうれしいですね。

一度は行きたい!タイ(バンコク)激安パック詳細、ご予約はコチラ♪

格安に航空券をゲットしたい方は↓↓↓から予約するのがオススメ!

まとめ

短期間で手軽に行ける海外旅行先をまとめてみました。

日ごろの疲れを癒せる旅にフォーカスして
ご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

お盆が明けると、日本の長い残暑が待っていますね。

ぜひ、今年のお盆休みは、
家族みんなで思い出に残る
素敵なお盆休みにして頂ければと思います。

 

今年のお盆休みは私も海外旅行に行っちゃおうかな?

「あっ?新婚旅行以来海外に行ってないからパスポート切れてるかも・・・」

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 冬になると、風邪だけではなく、いろいろなウイルスが流行しますよね。 特に注意したいのがイン…
  2. 日本でもハロウィンには、仮装をして楽しむ人が増えています。 「仮装はちょっと・・・」 …
  3. お通夜に参列すると、会葬礼状などと一緒に、塩の入った小さな袋を貰った事ありますよね。 あの…
  4. 身内に不幸があった年は年賀状を出さない。 喪中の場合年賀状を出さないのは常識として、みなさ…
  5. 日本の三大祭りのひとつと言われる京都の祇園祭。 お祭りでは珍しく約一か月開催されることもあ…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 七夕は手作りで楽しもう!子供が喜ぶ笹飾りやおやつの作り方

    7月7日は七夕祭りです。 (北海道の方は8月7日ですね。) 七夕に向けて、お子さんのいる…
  2. ワインオープナーがない時のコルクの開け方!意外と知らない缶切りで開ける方法

    最近のワインボトルはコルクでなく、 ねじ式で開くワイン(スクリューキャップ)も出回っています。…
  3. 寝ている時ふくらはぎがつる原因と予防方法|妊婦が足をつった場合は?

    「ぐっすり眠っていたのに、突然ふくらはぎがつって飛び起きてしまった」 という経験はありませ…
  4. 【2016ハロウィンメイク】100均で出来るかわいい魔女メイクのやり方

    2016年度のハロウィンは、 どんな仮装をするか決まりましたか? おもしろ仮装や、本格的…
  5. 2017~2018主要銀行年末年始営業日|コンビニATMの稼動状況は?

    なにかと忙しい年末。 忙しいだけならまだしも、出費も結構多い時期なのです。 例えば、年末…
  6. 年始の挨拶メールはいつまで?友人や上司の好感度がアップする例文

    11月に入ると一斉に年賀状の準備が始まります。 しかし、最近では年賀状を出すのを省略している方…
  7. 【引っ越し先の挨拶】タオルはどこで買うの?金額相場とのしの書き方

    年末から4月くらいまでは、進学や就職、転勤などが多い時期です。 新規一転、住み慣れた土地を…
  8. 【大学の謝恩会】周りの目を惹くドレスの選び方|色や露出度、靴の注意点は?

    卒業の季節が近づいてきました。 卒業式やその後の謝恩会をどうするかという話題も出てくる時期…
ページ上部へ戻る