【お盆休み】海外旅行に行くならココ!2,3泊で行ける旅行先と費用を考察

この記事の所要時間: 356

d993a82bbf53fedb09b06f4316461586_s

8月のお盆休みは、会社勤めの方にとってはちょっとした夏休みです。

社会人にとっての3~4連休と言うのは大変貴重なものです。

「このお盆休みを絶対に有意義に過ごしたい!」

などと、

意気込んで計画を立てている方も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

では、

今年のお盆休みはどのように過ごしましょう。

例年通り家族と一緒に里帰りをしますか?

それとも思い切って
海外旅行にでも行って見ますか?

 

だけど、海外旅行に行くには
お盆休みではちょっと短い感じがしますよね?

さらに、海外に行くとなると
費用も相当かかるイメージがあるはずです。

 

しかし、実際には短期間でかつ、
そこそこの費用で楽しめる海外旅行先もあるのです。

と言う事で今回は、

短期間で行ける海外旅行先と費用をご紹介致します。

「えっ?こんなに手頃に海外に行けるの?」

などと、ビックリすると思いますよ^^

2015年のお盆休みは?交通機関の混雑ピークはいつ?

image001
外国への移動手段は、ほとんどが飛行機です。

当然、お盆休み中のチケットは高額ですし、
予約も取りにくくなります。

お得でスムーズな旅をするために、
まずは今年のお盆休みをしっかり確認しておきましょう!

今年(2015年)のお盆は、8月13日(木)~8月16日(日)です。

多くの会社が、この4日間をお盆休みに設定しています

*2015年度お盆休みの日程や交通機関混雑状況は↓↓↓
会社の2015年お盆休みはいつから?何連休?帰省ラッシュピークはココ!

 

連休前日と初日、そして最終日は、
交通機関が混雑することが予想されます。

目的地に着く前に、移動だけで疲れてしまっては、旅を満喫できませんね。

年休をうまく利用し、時期をずらすなどして、
混雑を回避することをおすすめします。

スポンサードリンク

お盆休みにおすすめの海外旅行スポットはココ!予算もご紹介

今年のお盆休みは基本が4連休と、去年の5連休より短めです。

「海外に行きたいけど、駆け足の旅行は疲れそうで、いやだなあ・・・」

そんなふうに諦めモードに入るのは、ちょっと待ってくださいね。

 

日本から気軽に行けて、
2泊や3泊でも十分に楽しめるスポットもあるのです。

今年のお盆休みの旅行に、
おすすめのスポットをご紹介します。

「行ってみたい!」と思える場所が、きっと見つかると思いますよ。

台湾(台北)

a69baea361f7861f1a122e8e21498ab9_s
気軽に行ける、日本人に人気のある観光地が台湾です。

日本語が通じるお店も多く、
治安もよいので、子連れでも安心して楽しめますよ。

2泊3日でも、おいしい中華料理や、
夜店の賑わいを満喫できます。

お盆のシーズンでも、東京からのツアーが2泊3日で大人1名10万円ほど。

初めて海外へ行く!という方にも、
おすすめの観光スポットです。

人気の台湾旅行パック!詳細、ご予約はコチラ

韓国(ソウル)

ff007aae5da6a9bd8ed64a26be00ebfa_s
日本からのリピーターが多い、韓国。

エステにグルメと、女性がうれしいスポットがたくさんある場所ですね。

日本からの距離の近さも魅力です。

お盆期間中でも、2泊3日大人1名10万円ほどで楽しい旅を満喫できますよ。

2泊3日で行ける!韓国旅行の詳細、ご予約はコチラ♪

タイ(バンコク)

cddac0b204c6ce6cbe881c6a0db6abff_s
「微笑みの国」と呼ばれるタイは、旅人に優しい国です。

世界遺産やタイ式マッサージなど、
癒しを求める人にぴったりな場所。

8月のピーク時であっても、
3泊4日15万円以下で行けるお手頃さがうれしいですね。

一度は行きたい!タイ(バンコク)激安パック詳細、ご予約はコチラ♪

格安に航空券をゲットしたい方は↓↓↓から予約するのがオススメ!

まとめ

短期間で手軽に行ける海外旅行先をまとめてみました。

日ごろの疲れを癒せる旅にフォーカスして
ご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

お盆が明けると、日本の長い残暑が待っていますね。

ぜひ、今年のお盆休みは、
家族みんなで思い出に残る
素敵なお盆休みにして頂ければと思います。

 

今年のお盆休みは私も海外旅行に行っちゃおうかな?

「あっ?新婚旅行以来海外に行ってないからパスポート切れてるかも・・・」

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「今回は絶対に痩せる!」 今ダイエットを頑張っているあなたへ。 頑張る女性にとって、…
  2. 「今日は寒いね。」 学校や職場で「寒いね」と挨拶代わりに 声をかけあうくらい、朝夕は冷え…
  3. そこのミディアムヘアのきれいなあなた! 成人式のヘアスタイルはお決まりですか? ひょっと…
  4. お通夜に参列すると、会葬礼状などと一緒に、塩の入った小さな袋を貰った事ありますよね。 あの…
  5. もし自分の子供が万引きをしてしまったら・・・ 大きなショックを受け、動揺し、どうしていいの…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. クリスマスプレゼントを彼氏がくれない理由とさりげなく催促する方法

    「どうしてクリスマスプレゼントくれないの?」 楽しみにしていた大好きな彼とのクリスマス。 …
  2. 【クリスマスデート2016】関西で彼女が喜ぶデートプランと穴場スポット

    クリスマスシーズンが近づくと、ウキウキワクワクし始めますよね? でも、彼女とデートの予定が…
  3. 2017年成人式ネイルの選び方|ネイルサロンで上手に注文する方法

    「振袖に合うネイルで人気のあるのはどんなの?」 「成人式用にネイルサロンに行きたいけど、 …
  4. 【冬休みの自由研究】簡単に出来る小学生女子におすすめの手芸まとめ

    小学校の冬休みと言えば、宿題がたくさん出されます。 宿題の中には必ず自由研究が入っている事…
  5. 【クリスマスネイル2016】簡単でシンプルなセルフネイルまとめ(画像付き)

    クリスマスの準備で忙しい今日この頃。 デートプランや服装はもうお決まりですか? 最近…
  6. 成人式振袖に似合うヘアスタイル2017|ロング編

    [caption id="attachment_885" align="aligncenter" w…
  7. 【書き初め】今年の抱負にぴったり!かっこいい四字熟語の見本

    「お正月と言えば書き初め!」 と思っていたのは、小学生くらいまででしょうか? 最近は…
  8. 【小学校入学式】親の服装2017|マナーは?ママの参考になる画像をご紹介!

    「入学式はどんな服装で出席しようかな?」 ママはお子さんの服装選びも頭を悩ませる事と思います。…
ページ上部へ戻る