ステンレスの流し台をピカピカに!キッチンの周りの錆を簡単に落とす方法

この記事の所要時間: 452

1
『ステンレス』の正式名称は、『ステンレススチール(stainless steel)』です。

ステンレス鋼が登場した当初、業界では『不銹鋼(ふしゅうこう)』と呼んだことで、“錆びない鋼板”との間違ったイメージが定着してしまいました

ステンレスという英語の日本語訳は、“錆びない”又は“錆び難い”、或いは“汚れのない”、“染みのない”、“清浄な”というものです

一般的に使われるステンレス鋼は、鉄を主成分としたニッケル(Ni)とクロム(Cr)を含有する『オーステナイト系ステンレス鋼』です。

因みに、ニッケルとクロムの含有率が高いほど、『強度』、『硬度』、『耐食性』が増し、モリブデン(Mo)を含有すると更にその傾向が増します。

ステンレス鋼が錆び難い理由は、鉄に添加されたクロムと空気中の酸素が結合し、表面にごく薄い『不動態化被膜』という酸化被膜を形成します

この被膜の厚さは100万分の3mmくらいの厚みですが、大変強靭な上に一度破壊されても周囲に酸素があれば“自ら再生する機能”を持っています。

スポンサードリンク

ステンレスキッチンが錆びる主な原因

ステンレスが錆びる『原因』には、大きく2つの理由があります

1つは『もらい錆び』で、もう1つはいわゆるステンレス自体の『腐食』によるものです。

(1)もらい錆び

判り易い例を挙げると、ステンレスシンクの中に“鉄製の物”を放置すると、鉄に錆びが発生しステンレスも錆びたように見えます。

また、水道水に混じっている微細な鉄分がステンレの表面に付着して、赤錆びとなって見えます。

詰まり、外観的には一見“ステンレスが錆びている”ように見えることがあります。

これらの赤錆びは、スポンジなどの擦り洗いや、粉末又はペースト状の研磨剤で除去すると、光沢を取り戻すことができます。

(2)ステンレス自体の錆

海岸近くでは、潮風に乗って運ばれてくる『塩分』によって錆が発生します。

これは塩に含まれる『塩化物イオン』による腐食現象で、不動態化被膜が塩化物イオンによって“局部的に破壊される”ことによって発生するものです。

なお、ステンレス鋼の特性として、成分中の『クロム(Cr)』と『モリブデン(Mo)』の割合が多いほど不動態化被膜が再生し易く、また耐食性も高い値を示します。

従って、塩害を受け易い地域では、ステンレスの種類を選択する必要があります。

軽い錆を落とすお勧めの方法

ステンレスの“軽度の錆”は、通常、“もらい錆び”が多いので、物理的な“擦り洗い”で解消できます

クリーム状のクレンザーを用い、ウエスなどで表面を軽く擦り落とすと容易に錆が落ちます

なお、錆が少し目につく場合は、更にクエン酸か酢酸(食酢)を浸した布で擦り落とすと良いでしょう。

ただ、金属タワシを用いて強く擦ると、却って表面に傷を付けてしまうので注意して下さい

スポンサードリンク

重度の錆を効果的に落とすには?

2
ステンレスの頑固な錆び落としは、トイレ洗浄剤などの『塩酸』を含む“強酸性の洗浄剤”を用いるのが有効です

清浄剤をキッチンペーパー又はカット綿に含ませ、錆の部分に塗布します。

5分くらい経過した後、乾いた布などで拭き取ると錆が落ちます。

但し、強酸ですから放置時間が長すぎると、『酸焼け』することによって全体的に“黒ずみが”広がるので注意が必要です

また、錆び落とし用のスプレーなども売られていますから、それで磨くのも良いかも知れません。

因みに、ステンレスの錆び落としをした後、付着している水分、薬剤、油などを綺麗に拭き取って下さい

キッチンを綺麗に使いたい!気をつける事とは?

キッチンを綺麗に維持するために気を付けたいのは、乱暴に扱い“傷を付けない”こと、使用後に“水を拭き取る”こと、定期的に“水垢を取る”ことでしょうか。

(1)傷を付けない

ステンレス製の調理台やシンクは、硬くて傷がつき難いように感じますが、目に見えないくらいの細かい傷が付いているものです。

そのため、傷の隙間に汚れが埋め込まれて黒ずんだり、表面の酸化膜が部分的に欠損して錆の原因となったりします。

ステンレスの細かい傷を修復するためには、600番以上の目の細かい『水研ぎサンドペーパー』で研磨することをお勧めします。

磨いた後は“真っ黒な油汚れ”がでてきますので、『重曹(じゅうそう)』を水に溶かし全体に塗布してから拭き取って下さい。

(2)水気を拭き取る

ステンレスの表面に水分が残っている場合、その上に無造作に金属什器などを置いていると“もらい錆び”を誘発します。

従って、流しを使い終わった後は、速やかに表面の水分を拭き取り乾燥させるようにしましょう。

(3)水垢を取る

ステンレスを長く使っていると、どうしても表面に“白い汚れ”が斑点のように浮いてきます。

この原因は、水道水に含まれる『カルシウム(Ca)』、『マグネシウム(Mg)』、『シリカ(Si)』などの不溶性物質が原因です。

これを防ぐためには、こまめにクエン酸や酢酸(食酢)を用いて“酸洗い”することが大切です。

頑固に付着する落ち難くなるので、最低月に1度は行いましょう。

むすび

流しが綺麗だと“料理する”ことも、“後片付け”することも楽しくできます

そのためには、“合理的な手入れの仕方”を理解することが大事なことです。

物理的な方法と科学的な方法の基本が判れば、決して難しいものではありません

★おすすめ関連記事★
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 9月は運動会シーズン。 お子さんの運動会、楽しみですね。 でも中には、保護者代表の挨拶を…
  2. 「今年のバレンタインは、逆チョコを渡して告白してみよう!」 などと気合を入れている男性も多…
  3. 口の中に違和感や痛みを感じると、「またか!」と思ってませんか? 口内炎ができやすい人は、何…
  4. 春は入学の時期ですね。 この度見事大学に合格され、 大学生活を始めるあなたへ。 ご入学…
  5. 「ハロウィーンと言えばディズニー!」 というのが定着してきましたね。 秋のディズニーリゾ…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 初日の出の時間2017年予想!東京、大阪、静岡のおすすめスポットは?

    元旦の朝は、どのように過ごしていますか? 私は毎年、初日の出をみる為に、 年越しのお酒は控え…
  2. 忘年会の乾杯挨拶2017|乾杯の挨拶は誰にお願いするべき?例文まとめ

    忘年会の幹事をしたことありますか? 場所決めや出欠など、たくさんの仕事がある上に 細部まで気…
  3. 【大学の謝恩会】周りの目を惹くドレスの選び方|色や露出度、靴の注意点は?

    卒業の季節が近づいてきました。 卒業式やその後の謝恩会をどうするかという話題も出てくる時期…
  4. 寝ている時ふくらはぎがつる原因と予防方法|妊婦が足をつった場合は?

    「ぐっすり眠っていたのに、突然ふくらはぎがつって飛び起きてしまった」 という経験はありませ…
  5. ヨガを始めたいあなたへ~初心者におすすめのポーズとエクササイズ方法~

    ヨガに興味を持っている方は多い事と思います。 健康のため、ダイエットのため、肩こりがひ…
  6. 【七五三の時期】早生まれの女の子は?満年齢であっているの?

    [caption id="attachment_3670" align="aligncenter" …
  7. 2018年仕事始めの挨拶|新年最初の挨拶の仕方とメール例文

    お正月休みをのんびり過ごした後は、新しい年のお仕事が待っています。 新年一発目の仕事は気持ち良…
  8. 鼻のかみすぎで耳や頭が痛い原因と対処法!中耳炎になるのは本当?

    冬は風邪が大流行する季節。 「風邪を引いて鼻水が止まらない」とお悩みになっている方も多いの…
ページ上部へ戻る