ステンレスの流し台をピカピカに!キッチンの周りの錆を簡単に落とす方法

この記事の所要時間: 452

1
『ステンレス』の正式名称は、『ステンレススチール(stainless steel)』です。

ステンレス鋼が登場した当初、業界では『不銹鋼(ふしゅうこう)』と呼んだことで、“錆びない鋼板”との間違ったイメージが定着してしまいました

ステンレスという英語の日本語訳は、“錆びない”又は“錆び難い”、或いは“汚れのない”、“染みのない”、“清浄な”というものです

一般的に使われるステンレス鋼は、鉄を主成分としたニッケル(Ni)とクロム(Cr)を含有する『オーステナイト系ステンレス鋼』です。

因みに、ニッケルとクロムの含有率が高いほど、『強度』、『硬度』、『耐食性』が増し、モリブデン(Mo)を含有すると更にその傾向が増します。

ステンレス鋼が錆び難い理由は、鉄に添加されたクロムと空気中の酸素が結合し、表面にごく薄い『不動態化被膜』という酸化被膜を形成します

この被膜の厚さは100万分の3mmくらいの厚みですが、大変強靭な上に一度破壊されても周囲に酸素があれば“自ら再生する機能”を持っています。

スポンサードリンク

ステンレスキッチンが錆びる主な原因

ステンレスが錆びる『原因』には、大きく2つの理由があります

1つは『もらい錆び』で、もう1つはいわゆるステンレス自体の『腐食』によるものです。

(1)もらい錆び

判り易い例を挙げると、ステンレスシンクの中に“鉄製の物”を放置すると、鉄に錆びが発生しステンレスも錆びたように見えます。

また、水道水に混じっている微細な鉄分がステンレの表面に付着して、赤錆びとなって見えます。

詰まり、外観的には一見“ステンレスが錆びている”ように見えることがあります。

これらの赤錆びは、スポンジなどの擦り洗いや、粉末又はペースト状の研磨剤で除去すると、光沢を取り戻すことができます。

(2)ステンレス自体の錆

海岸近くでは、潮風に乗って運ばれてくる『塩分』によって錆が発生します。

これは塩に含まれる『塩化物イオン』による腐食現象で、不動態化被膜が塩化物イオンによって“局部的に破壊される”ことによって発生するものです。

なお、ステンレス鋼の特性として、成分中の『クロム(Cr)』と『モリブデン(Mo)』の割合が多いほど不動態化被膜が再生し易く、また耐食性も高い値を示します。

従って、塩害を受け易い地域では、ステンレスの種類を選択する必要があります。

軽い錆を落とすお勧めの方法

ステンレスの“軽度の錆”は、通常、“もらい錆び”が多いので、物理的な“擦り洗い”で解消できます

クリーム状のクレンザーを用い、ウエスなどで表面を軽く擦り落とすと容易に錆が落ちます

なお、錆が少し目につく場合は、更にクエン酸か酢酸(食酢)を浸した布で擦り落とすと良いでしょう。

ただ、金属タワシを用いて強く擦ると、却って表面に傷を付けてしまうので注意して下さい

スポンサードリンク

重度の錆を効果的に落とすには?

2
ステンレスの頑固な錆び落としは、トイレ洗浄剤などの『塩酸』を含む“強酸性の洗浄剤”を用いるのが有効です

清浄剤をキッチンペーパー又はカット綿に含ませ、錆の部分に塗布します。

5分くらい経過した後、乾いた布などで拭き取ると錆が落ちます。

但し、強酸ですから放置時間が長すぎると、『酸焼け』することによって全体的に“黒ずみが”広がるので注意が必要です

また、錆び落とし用のスプレーなども売られていますから、それで磨くのも良いかも知れません。

因みに、ステンレスの錆び落としをした後、付着している水分、薬剤、油などを綺麗に拭き取って下さい

キッチンを綺麗に使いたい!気をつける事とは?

キッチンを綺麗に維持するために気を付けたいのは、乱暴に扱い“傷を付けない”こと、使用後に“水を拭き取る”こと、定期的に“水垢を取る”ことでしょうか。

(1)傷を付けない

ステンレス製の調理台やシンクは、硬くて傷がつき難いように感じますが、目に見えないくらいの細かい傷が付いているものです。

そのため、傷の隙間に汚れが埋め込まれて黒ずんだり、表面の酸化膜が部分的に欠損して錆の原因となったりします。

ステンレスの細かい傷を修復するためには、600番以上の目の細かい『水研ぎサンドペーパー』で研磨することをお勧めします。

磨いた後は“真っ黒な油汚れ”がでてきますので、『重曹(じゅうそう)』を水に溶かし全体に塗布してから拭き取って下さい。

(2)水気を拭き取る

ステンレスの表面に水分が残っている場合、その上に無造作に金属什器などを置いていると“もらい錆び”を誘発します。

従って、流しを使い終わった後は、速やかに表面の水分を拭き取り乾燥させるようにしましょう。

(3)水垢を取る

ステンレスを長く使っていると、どうしても表面に“白い汚れ”が斑点のように浮いてきます。

この原因は、水道水に含まれる『カルシウム(Ca)』、『マグネシウム(Mg)』、『シリカ(Si)』などの不溶性物質が原因です。

これを防ぐためには、こまめにクエン酸や酢酸(食酢)を用いて“酸洗い”することが大切です。

頑固に付着する落ち難くなるので、最低月に1度は行いましょう。

むすび

流しが綺麗だと“料理する”ことも、“後片付け”することも楽しくできます

そのためには、“合理的な手入れの仕方”を理解することが大事なことです。

物理的な方法と科学的な方法の基本が判れば、決して難しいものではありません

★おすすめ関連記事★
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 口の中に違和感や痛みを感じると、「またか!」と思ってませんか? 口内炎ができやすい人は、何…
  2. ダイエットに大切なのは、 ローカロリーで栄養バランスの 取れた食事を摂ることです。 特…
  3. そこのミディアムヘアのきれいなあなた! 成人式のヘアスタイルはお決まりですか? ひょっと…
  4. 年末が近づくと、会社の中は何かと慌ただしくなります。 忘年会の幹事を任されたのなら尚更です…
  5. 高速道路の料金支払いをスムーズにしてくれるETCカード。 ドライブ好きな方や、 仕事でよ…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 寝ている時ふくらはぎがつる原因と予防方法|妊婦が足をつった場合は?

    「ぐっすり眠っていたのに、突然ふくらはぎがつって飛び起きてしまった」 という経験はありませ…
  2. 賞味期限が一週間過ぎた豆腐のおいしい食べ方|捨てる時の目安は?

    冷蔵庫に入れっぱなしにしていると、ついつい忘れがちになる賞味期限。 特に豆腐は足が早く、気…
  3. 肩こりによく効くヨガのポーズをご紹介♪実践者の効果や口コミは?

    「肩こり」と一言で言ってしまうと 軽く聞こえるかもしれませんが、 重症の方の場合はとてもつら…
  4. 初日の出の時間2017年予想!東京、大阪、静岡のおすすめスポットは?

    元旦の朝は、どのように過ごしていますか? 私は毎年、初日の出をみる為に、 年越しのお酒は控え…
  5. 口内炎が一週間以上治らないのはまさかガン?原因と改善食事レシピまとめ

    「あれ?何か口の中に違和感が・・・」 口の中に突然プクっとできる口内炎。 実際に見る…
  6. 【冬休みの自由研究】簡単に出来る小学生女子におすすめの手芸まとめ

    小学校の冬休みと言えば、宿題がたくさん出されます。 宿題の中には必ず自由研究が入っている事…
  7. 忘年会に参加したくない!職場、取引先、友人への上手な断り方

    忘年会シーズンは日本中でたくさんの飲み会が催されます。 みんなが一年でもっとも浮足立つ時期…
  8. 忘年会で上司が喜ぶ簡単に出来る一発芸|恥かしがり屋の女子はコレ!

    忘年会シーズンが近づいてきました! 本来であれば楽しい忘年会ですが、 新入社員の方はちょ…
ページ上部へ戻る