電子レンジの掃除を重曹やレモンできれいに!こげやにおいも取れる?

この記事の所要時間: 339

年末が近づいてきました。

毎年この季節は、大掃除のことを
考えてちょっと気が重くなりますよね。

特にキッチンまわり。

中でも、電子レンジの中のお掃除はやっかいです。

スポンサードリンク

「スポンジでごしごしこすると傷がついてしまう・・・」
「水洗いできない電子機器にはあまり洗剤を使いたくない・・・」

電子レンジについたこびり付いた汚れ
臭いをきれいにしたいが、
なかなかうまくいかないとお悩みに
なっている方も多いのではないでしょうか。

実は、私もあなたと同じように
レンジの汚れが気になっていたひとりです。

「体にやさしい材料でキッチンをピカピカにしたい!」

と思い、今年の電子レンジのお掃除には、
油汚れに強いといわれる「重曹」と「レモン」を使ってみることにしました。

重曹を使って電子レンジをきれいにする方法

それでは、軍曹を使って電子レンジを
ピカピカにする方法をご紹介します。

1. 重曹ペーストを作ります。

口の広い耐熱ボウルに重曹と
水を2:1の割合で入れ、混ぜます。

重曹は、だいたい大さじ2杯くらいです。

2. 重曹ペーストを電子レンジで2分ほど加熱します。

3. 加熱が終わったあと、蒸気が
電子レンジ内の油を浮かせるのを
待つために10分~20分放置します。

4. 乾いたタオル、ふきんなどで
電子レンジの内部を拭きとります。

たったこれだけです!

気になる結果は蒸気を拭きとった
タオルが真っ黒になりました。

内部にはりつくようにこびりついていた
汚れも、大部分取れています。

しつこい部分も、重曹ペーストを
塗ってしばらく置き、タオルで
こするように拭くとれました。

新品同様にピカピカとまでいきませんが、かなりの効果です。

レモンを使って電子レンジをきれいにする方法

次に、

レモンを使ってまだこびりついている
電子レンジ内の汚れが落ちるか、試してみました。

1. レモン1/2個を厚めの輪切りにします。

2. 口の広い耐熱ボウルに
レモンの汁を絞り入れ、同量の水を加えます。

3. 絞ったあとのレモンも
ボウルに入れ、電子レンジで3分加熱します。

4. 重曹のときと同様に、加熱後も
そのまま10分~20分放置し、
その後乾いたタオルなどで内部を拭きとります。

重曹だけでは落とせ切れていなかった
汚れもきれいに拭きとれました。

まだ残っていた汚れも、
輪切りのレモンで軽くこすり、
タオルで拭きとるとさっぱりなくなりました。

重曹だと、臭いがなくなるだけでしたが、
レモンでお掃除した後は柑橘系のいい香りがします。

清潔感も増しますね^^

スポンサードリンク

重曹やレモンのあまりを効果的に使う方法

余った重曹ペーストとレモンの輪切りは、
コンロの回りなどにこびりついた
油汚れやこげなどをきれいに落とすのに役立ちます。

我が家の2口コンロの片方ずつを、
重曹とレモンで掃除してみました。

一方のレンジのまわりの汚れの
ひどい部分に重曹ペーストを塗り、
20分ほど放置します。

もう一方は、レモンの輪切りで
汚れた部分をこすり、
すぐには拭きとらず、
こちらも20分ほど放置しました。

どちらも同じくらい、きれいに
油汚れやこげを落としてくれます。

ただ、重曹は粉なので、レモンに
比べると拭きとる作業に少し手間がかかります。

面倒くさがり屋さんは、
レモンを使ったほうがいいかもしれませんね。

電子レンジの汚れを簡単に落とす動画

お掃除のお悩みを主婦で語り合い、
レンジの汚れを簡単に落とす動画をご紹介します。

文章で伝わらなかった部分は動画で
補足していますので是非ご覧下さい。

まとめ

軍曹やレモンを使って電子レンジを
きれいにする方法をご紹介しました。

小物の多いキッチンの大掃除、
少しでも楽に、手早くきれいにしたい!

という方は、重曹とレモンに
活躍してもらいましょう。

とっても簡単ですよ!

★おすすめ関連記事★
余った年賀状のおすすめ使い道!換金方法や切手への交換手数料は?

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 年末が近づくと、会社の中は何かと慌ただしくなります。 忘年会の幹事を任されたのなら尚更です…
  2. 急にお腹が痛くなって下痢をしたり、あまりの痛さに動けなくなったりした経験はありませんか? …
  3. 「ありのーままのー姿見せるのよー」 2014年大ブレイクしたアナ雪。 あなたはご覧になり…
  4. 高速道路の料金支払いをスムーズにしてくれるETCカード。 ドライブ好きな方や、 仕事でよ…
  5. いよいよ年末が押し迫って来ましたね。 クリスマスやお正月が楽しみになってきた今日この頃…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 【七五三】7歳の女の子のヘアスタイル人気ランキング!ショート、ロング編

    七五三は様に子供の成長を感謝しお祝いする伝統行事です。 参拝に行くのも大切なことですが、 …
  2. 【香典袋】お香典の意味と渡し方|御霊前と御仏前の違いをわかりやすく

    訃報というのは突然もたらされるものです。 どんなに慌てても、忘れてはいけないのがお香典。 …
  3. 寝ている時ふくらはぎがつる原因と予防方法|妊婦が足をつった場合は?

    「ぐっすり眠っていたのに、突然ふくらはぎがつって飛び起きてしまった」 という経験はありませ…
  4. 忘年会で上司が喜ぶ簡単に出来る一発芸|恥かしがり屋の女子はコレ!

    忘年会シーズンが近づいてきました! 本来であれば楽しい忘年会ですが、 新入社員の方はちょ…
  5. 【書き初め】今年の抱負にぴったり!かっこいい四字熟語の見本

    「お正月と言えば書き初め!」 と思っていたのは、小学生くらいまででしょうか? 最近は…
  6. 急性胃腸炎の原因と初期症状をわかりやすく!簡単な食事レシピもご紹介♪

    寒くなってくると、空気が乾燥して様々なウイルスが流行します。 中でもウイルス性の急性胃腸炎…
  7. 鼻のかみすぎで耳や頭が痛い原因と対処法!中耳炎になるのは本当?

    冬は風邪が大流行する季節。 「風邪を引いて鼻水が止まらない」とお悩みになっている方も多いの…
  8. 【引っ越し先の挨拶】タオルはどこで買うの?金額相場とのしの書き方

    年末から4月くらいまでは、進学や就職、転勤などが多い時期です。 新規一転、住み慣れた土地を…
ページ上部へ戻る