夜道も安心!万が一に備えたい女性におすすめの防犯グッズ9選

この記事の所要時間: 528

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-NAT93_hikarinosasu-thumb-1000xauto-16779 (1)
テレビでニュースを見ていると、
毎日のようにあちこちで事件や事故が報道されていますね。

「あ!これウチの近くだ!」

などと、テレビの前で叫ぶこともあるのではないでしょうか。

誘拐や暴行、強盗など、想像するだけで恐ろしいものですが、
これも他人事ではありません。

夜道を歩くことがあれば、
誰でもそういう犯罪に遭遇する可能性はあるのです。

万が一のために、防犯グッズは備えてありますか?

まだ何も持っていないという方は、
急いで準備してください。

今回はあなたが安心して夜道を歩けるよう
女性におすすめの防犯グッズをいくつかご紹介致します。

スポンサードリンク

防犯グッズを持っているメリットとは?

「起こるかどうかもわからない犯罪のために、防犯グッズを備えておく必要があるの?」

と否定的な意見の方もいるかもしれません。

確かに、犯罪に巻き込まれる可能性は
さほど高くはありませんが0%ではありません。

危険な目にあって大切なものを奪われたり、
命を落としてしまったりする可能性もあるのです。

いざという時のために防犯グッズを備えておけば
危険を回避することも、被害を最小限に食い止めることもできるのです。

防犯グッズはもしもの時の保険だと考えると良いかもしれませんね。

犯罪が起こってしまってからでは遅いのです。

自分や家族の身を守るため、
保険に入ると思って防犯グッズを備えておく事をおすすめ致します。

一人で夜道を帰る女性におすすめの防犯グッズ

仕事や習い事で遅くなり、夜道を歩くことはよくありますよね。

女性の夜道の1人歩きは、最も犯罪に遭いやすいシチュエーションです。

安心して歩くために、ぜひ防犯グッズを携帯しておきましょう。

では、夜道を歩く時の対策としてどのような防犯グッツがあるのでしょう?

夜道対策防犯グッツをまとめましたのでご紹介致します。

マイクロライト

タバコ1本より小さいサイズですが、
1.6km先からも見える光を発することができます。

SOS発信とモールス信号発信機能もついていて、助けを呼ぶことができます。

ホイッスル

危険を感じた時に声が出せなくても、
思い切り鳴らせば助けが来てくれるはずです。

最近はブザーも多いので、聞きなれないホイッスルの音の方が犯人も驚いて逃げだすかもしれません。

セキュリティ会社の通報ボタン

セコムなどで提供しているもので、
ボタンを押すと駆けつけてくれるというサービスです。

誰かが来てくれると思えば、安心して夜道も歩けますね。

スポンサードリンク

痴漢撃退用に備えておきたい防犯グッズ

撃退用とは言っても、こちらでご紹介するのはあくまでも護身用です。

犯人にそんなに大きなダメージを与えられるわけではありません。

なので、犯人を捕まえようなどということは絶対に考えないで下さい。

犯人がひるんだ隙に逃げるために使用するものです。

防犯ブザー

子供がランドセルに付けて歩いていますね。

紐を引っ張ると大きな音が鳴るブザーです。

とっさに声が出せない時に役に立ちます。

催涙スプレー

犯人の顔などに吹き付けると、トウガラシなどの成分でできた催涙ガスが噴射されます。

スプレーされると、皮膚や粘膜にヒリヒリとした痛みが走り、
咳き込んだり涙が止まらなくなったりします。

向きを誤って自分にかけてしまわないように注意しましょう。

小型のものはライター程の大きさのものもありますので、携帯に便利ですね。

こちらの動画で、催涙スプレーを紹介してくれています。

スタンガン

相手に電気ショックを与える器具です。

高電圧を発生させ、電極部に触れさせて電流を流すと、
その瞬間から体が動かなくなります。

一見そうとはわからないかわいいキーホルダー型や、
携帯電話そっくりに作られたものもあります。

下記商品は防犯ブザーも内蔵されたタイプです。

一人暮らしの女性におすすめの防犯グッズ

住宅に押し入る泥棒や強盗は、
窓を割って侵入するケースが多いそうです。

独り暮らしの女性は、窓の周りの防犯を強化するのが良いでしょう。

おすすめするのは、以下の3つです。

防犯フィルム

厚みのある樹脂製のフィルムです。

窓ガラスの室内側、窓の錠の近くに左右2枚張ります。

外からガラスを割っても、フィルムに張り付いてガラスが下に落ちることはありません。

手や道具を入れようとしても、
樹脂製フィルムがそれを妨げてくれます。

補助錠

窓の錠の他に付けるもう一つの錠です。

引き違い窓の室内側に取り付けてサッシが開かないようにします。

窓ガラスを割って錠を開けたとしても、
補助錠を付けておけば開けにくくなります。

センサー付きアラーム

窓から侵入されそうになると、電子音を鳴り響かせる機器です。

ガラス面に張って使います。

錠を開けようとしてガラスに衝撃を与えたり、
錠を開けて窓を開けたりすると、
センサーが感じ取って作動する仕組みです。

まとめ

以上、女性におすすめの防犯グッツをまとめました。

防犯グッズを備えるには、少しお金と手間がかかりますが命には代えられませんよね。

何が必要かをよく考え、
目的に応じてうまく使い分けて万が一に備えましょう。

★おすすめ関連記事★
護身用グッズで怪我をさせてしまった場合、正当防衛は認められるの?

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「お世話になった上司に思い出に残るプレゼントを渡したい!」 退職される上司の為に開かれる送…
  2. あなたは「見解書」を作成したことがありますか? 普段の生活ではあまり馴染みがないかもしれま…
  3. いよいよ年末が押し迫って来ましたね。 クリスマスやお正月が楽しみになってきた今日この頃…
  4. 日本でもハロウィンには、仮装をして楽しむ人が増えています。 「仮装はちょっと・・・」 …
  5. 9月は運動会シーズン。 お子さんの運動会、楽しみですね。 でも中には、保護者代表の挨拶を…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 2018年初詣東京穴場おすすめランキング!縁結びから屋台までご紹介

    「東京で初詣に行きたいけどおすすめの神社は?」 東京の初詣おすすめスポットは以前の記事でご紹介…
  2. 【2016ハロウィンメイク】100均で出来るかわいい魔女メイクのやり方

    2016年度のハロウィンは、 どんな仮装をするか決まりましたか? おもしろ仮装や、本格的…
  3. 【2016冬のボーナス】公務員と民間企業の支給日と手取りを比較

    冬が近づくと楽しみなのが、ボーナスですよね? 一般的に、夏のボーナスよりも多くもらえるのが…
  4. 鼻のかみすぎで耳や頭が痛い原因と対処法!中耳炎になるのは本当?

    冬は風邪が大流行する季節。 「風邪を引いて鼻水が止まらない」とお悩みになっている方も多いの…
  5. 幼児もスマホ中毒!おもちゃ代わりに遊ばせるスマホの悪影響とは?

    スマホは、場所を選ばずにテレビやネットの動画を見ることができます。 ゲームアプリの種類も豊…
  6. 虫歯はないのに歯が痛くなる原因はストレスかも?歯痛を和らげる食材6選

    歯の痛みは本当に辛いですよね? 例えば、奥歯がムズ痒い感じがして口も開けられないほど痛みが…
  7. 結婚式で花嫁から両親への手紙を読むときによく使われるBGMまとめ

    結婚披露宴最大の山場「両親への手紙」 結婚式で何が印象的だった? と問えば、大多数が両親…
  8. 年始の挨拶メールはいつまで?友人や上司の好感度がアップする例文

    11月に入ると一斉に年賀状の準備が始まります。 しかし、最近では年賀状を出すのを省略している方…
ページ上部へ戻る