怒るのはNG?小中学生の子供が万引きした時の叱り方と親の対応

この記事の所要時間: 428

766db12db719a35a211dc6e657c8db60_s (1)
もし自分の子供が万引きをしてしまったら・・・

大きなショックを受け、動揺し、どうしていいのかわからなくなってしまいそうですよね?

でも、そういう時ほどきちんとした対応が必要ですし、その後の人格形成にも関わってくる重要な問題です。

では、どのように対応し、どのように叱ったらいいのでしょう?

今回は小中学生の子供が万引きした時の叱り方と親の対応の仕方をまとめてみました。

スポンサードリンク

小中学生の子供が万引きする原因とは?

万引きをするのには、さまざまな理由があります。

小学生で初めて万引きをしたという場合は、遊び心でやってしまったという場合もあるかと思います。

また、「目の前の商品がどうしても欲しかった」、「親に買ってもらえなかったから」、という理由で衝動的に万引きをする場合も多くあります。

悪いこととは分かっていても、たくさん商品があるのだから1つくらいなくなっても分からないだろうとか、誰も見ていなかったから大丈夫などと考えて、万引きをしてしまったりするのです。

問題は、万引きを繰り返して常習化してしまう場合です。

心の中に満たされない何かがあり、その反動として万引きに走ってしまうというケースも珍しくはありません。

最初は遊び半分でやったことでも、何度か成功するとそれが習慣となり、ほしいものが出てくると万引きをするようになります。

緊張感が達成感に変わり、常習化してしまうケースが多いようです。

他の理由としては、淋しい心を紛らわすために万引きをすることもあります。

同じように緊張感が満足感や充実感に変わり、ほしいものを手に入れることで心を満たしていきます。

こういったことが、「親に自分のことをもっと見てほしい」、「もっと愛してほしい」という無意識の意思表示となって現れているのです。

厳しくしかるべきか?万引きした子供を叱る時の注意点と叱り方例

fc3121f3e91f87948f08e175e140e569_s (1)
自分の子が万引きしたとなれば、ショックで動揺してしまうはずです。

でも、感情に任せて怒鳴ったり、いきなり殴ったりするのはいい事ではありません。

最初にするべきことは、気持ちも姿勢も、子供ときちんと向き合うことです。

では、どのように叱った良いかの例を具体的にご紹介致します。

まず、子供に正座して座らせ、自分も正面に座ります。

こうして向き合って座ることで「いつもと違うただならぬ事態」を感じさせるのです。

まっすぐ目を見て、できれば膝に手を置いたり、手を握ったりなどのスキンシップを図りながら、どうして万引きをしたのか聞きます。

悪いことだとわかっているのなら、「なぜあえて悪いことをしたのか?」という理由を聞きだしましょう。

子供の言い分をよく聞いた上でなら、厳しく叱るのは悪いことではありません。

万引きなどをすると、そのことだけを責めて叱りがちになってしまいますが、それ以前にどうして万引きをやってしまったのかを考えてあげましょう。

 

そして、そのことが自分自身をダメにしてしまうということも教えます。

また、「万引きをするなんて悪い子だ」と本人の人格を否定する言い方はいけません。

「万引きという悪いことをした」と、万引き行為を否定するようにしてください。

難しい局面ですが、成長の過程でとても重要なポイントとなります。決して感情的にならないように気を付けてください。

スポンサードリンク

万引きした後の親が取るべき対応

最近では、万引きした自分の子供を庇うあまり逆切れして、万引きされた店側に暴言を吐く親御さんの話もよく聞きます。

こういう親の対応は論外として、子供が万引きをしてしまった場合、親がどういう対応をするかは非常に重要になってきます。

人のものを盗むということが、どれほど悪いことなのかをしっかり教えておかなければ、その後の子供の人生に大きく影響してしまうからです。

よく話し合うことももちろん大切ですが、言葉だけでは足りないこともあります。態度で示し、見せることが最も効果的です。

 

また、万引きが発覚した後は万引きをしたお店や学校、警察などには、土下座をするくらいの気持ちで誠心誠意の謝罪をしなくてはなりません。

「監督不行き届きで、大変ご迷惑をおかけしました」と、親である自分が悪いという謝り方をし、子供にも一緒に頭を下げさせます。

自分の親のそういう姿を見せることで子供に衝撃を与え、自分のしたことの重大さに気づくことができるでしょう。

 

そして、盗まれることがお店にとってどれだけの損害になるかを、よく話して聞かせることも重要です。

「1つくらいなら大丈夫」という考えは一切しないように納得させましょう。

まとめ

子供が万引きした場合の親の対処の仕方をまとめました。

万引きは心の闇の一旦であることもあります。

親との信頼関係、愛情の問題が大きいことも多々ありますので、「うちは大丈夫」などと言わずに、もう1度お子さんとの関係を見つめなおしてみてください。

★おすすめ関連記事★
子供の褒め方がわからない|子供をやる気にさせる上手な褒め方とダメな例
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. シルバーウィークと言えば、 ゴールデンウィークに続く大型連休。 普段行けないような場所に…
  2. 「ありのーままのー姿見せるのよー」 2014年大ブレイクしたアナ雪。 あなたはご覧になり…
  3. 「お世話になった上司に思い出に残るプレゼントを渡したい!」 退職される上司の為に開かれる送…
  4. 「今年のバレンタインは、逆チョコを渡して告白してみよう!」 などと気合を入れている男性も多…
  5. 高速道路の料金支払いをスムーズにしてくれるETCカード。 ドライブ好きな方や、 仕事でよ…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 【小学校入学式】親の服装2017|マナーは?ママの参考になる画像をご紹介!

    「入学式はどんな服装で出席しようかな?」 ママはお子さんの服装選びも頭を悩ませる事と思います。…
  2. 子供の褒め方がわからない|子供をやる気にさせる上手な褒め方とダメな例

    子育ては難しいものです。 毎日子供と一緒にいると、つい叱りすぎてしまったり、甘やかしてしま…
  3. ママが乳幼児を叱る時気をつける事と手を上げてしまった時のフォローの仕方

    子供の叱り方って難しいですよね? 特に乳幼児の場合、 なぜ叱られたのかがわからず、 恐…
  4. 2018年仕事始めの挨拶|新年最初の挨拶の仕方とメール例文

    お正月休みをのんびり過ごした後は、新しい年のお仕事が待っています。 新年一発目の仕事は気持ち良…
  5. 2017年成人式ネイルの選び方|ネイルサロンで上手に注文する方法

    「振袖に合うネイルで人気のあるのはどんなの?」 「成人式用にネイルサロンに行きたいけど、 …
  6. 夜道も安心!万が一に備えたい女性におすすめの防犯グッズ9選

    テレビでニュースを見ていると、 毎日のようにあちこちで事件や事故が報道されていますね。 …
  7. ダイエットの天敵!食事制限中のイライラを上手に解消する方法

    ダイエット中は、多かれ少なかれ、 食事を制限しなければならないもの。 大好きなお菓子やこって…
  8. 寝ている時ふくらはぎがつる原因と予防方法|妊婦が足をつった場合は?

    「ぐっすり眠っていたのに、突然ふくらはぎがつって飛び起きてしまった」 という経験はありませ…
ページ上部へ戻る