天皇誕生日の一般参賀|服装やマナー、時間、段取りを詳しく!

この記事の所要時間: 353

1
『天皇誕生日』は1948年(昭和23年)の『祝日法』が施行されて以来、『昭和天皇』の誕生日である4月29日とされていました。

その後1989年(昭和64年)に今上天皇が即位されたことに伴い、現在の天皇誕生である12月23日となり、同時に4月29日が『みどりの日』と改称され存続しています。

従って、天皇誕生日の『一般参賀』は、毎年12月23日に皇居にて執り行われることになっています

因みに、午前中の一般参賀の行事は、天皇皇后両陛下がご家族とご一緒に『長和殿ベランダ』にお出ましになり、午前10時過ぎから3回ほど一般国民の祝意を受けられます

また、午後の一般参賀は、皇室の祝賀行事が摂り行われている最中なのでお出ましは無く、皇居内の『宮内庁庁舎前特設記帳所』において記帳又は名刺を受け付けています

スポンサードリンク

一般参賀はどんな行事?誰でも行けるの?

“天皇誕生日の一般参賀”に関する行事内容は、『宮内庁』のHPにその詳細が紹介されています。

宮内庁HP⇒http://www.kunaicho.go.jp/

それによりますと、① 期日(時刻)、② 参入門、③ 退出門、④ お出まし(皇族名、時刻などの予定)などが掲載されています。

また、一般参賀の様々な注意事項なども併せて掲載されていますので、事前に確認をして置くと良いでしょう。

因みに、参賀できる人の『資格』などは特に規定されていませんし、入門する際の審査もありません。

但し、入場に関する注意事項に違反した場合は、“退場させられる”場合がありますが、常識的に行動している限り特別に気を使う必要もありません

入場時の禁止事項は、一般の公共施設と同様なもので全7項目です。

その中で服装に関しては、“皇居内の秩序や風紀を乱す行為”という条項がありますので、余りに“奇抜な服装”の場合は、それに該当することがあるかも知れません

天皇誕生日の一般参賀、時間と段取りは?

一般参賀の期日は、12月23日です

なお、『午前』の部と『午後』の部に分かれていますので、天皇皇后両陛下や皇族を拝見したい場合は、午前9時頃まで皇居正門に到着しておくと良いでしょう

(1)午前の部

*参入門:皇居正門(二重橋)

*時間:午前9時30分~11時20分

*退出門:坂下門、桔梗門(ききょうもん)、大手門、平川門、北桔橋門(きたはねばしもん)

*お出まし:天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下など

*予定:第1回10時20分頃、第2回11時頃、第3回11時40分頃

(2) 午後の部

*場所:宮内庁庁舎前特設記帳所

*参入門:坂下門

*時間:午後0時30分~3時30分 (閉門:午後4時)

*退出門:桔梗門、大手門、平川門、北桔橋門

スポンサードリンク

一般参賀に行く時の服装やマナーとは

2
出典:http://osakacocorosan.seesaa.net/

服装は『平服(私服)』で良いですが大変な混雑となりますので、履物は転倒予防のため『下駄』、『ハイヒール』は避けた方が賢明です

また、平服といっても“ランニングシャツや短パン”姿などは、天皇誕生日の祝意を表わすに相応しいとは服装とはいえません。

なお、入場門では持ち物などの金属探知機のチェックがりますが、それ以外に“ペットボトルの持ち込み”、“不要な荷物の携帯”、“動物の持ち込み(一部、除外規定あり。)”、などは禁止されています。

入場後に注意する点は、一般参賀者の全体的な流れは概ね一方方向に進むので、その流れを阻害するような“逆行や立ち止まり”は注意して下さい

因みに、禁止事項に“三脚などを使った撮影”が規定されていますので、最近流行りの“自撮り棒を使った撮影行為”は注意される可能性があります。

兎に角、入場してから退場するまでの間は、観光施設とは異なり自由気儘な行動は制限されますので、予め承知しておくと良いでしょう

結び

御所の中に入ると、『皇宮警察』は見た目に良く判りますが、それ以外にも私服の警察官が沢山まぎれています

一般参賀のルートは決められていますので、そのルートさえ外れなければ比較的自由に歩くことができます

といっても歩くルートの殆どが『玉砂利』ですから、くれぐれも転ばないように注意して下さい

★おすすめ関連記事★
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 口の中に違和感や痛みを感じると、「またか!」と思ってませんか? 口内炎ができやすい人は、何…
  2. 大勢の前で話をするはとても緊張します。 ひょっとしたらあなたも、人前で話をした時に声が震え…
  3. [caption id="attachment_4420" align="aligncenter" …
  4. 「今回は絶対に痩せる!」 今ダイエットを頑張っているあなたへ。 頑張る女性にとって、…
  5. 2017年のクリスマスを彼氏と一緒に過ごす予定のあなたへ。 彼氏へのクリスマスプレゼントは…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. オリーブオイルを使ってメイクを落とすメリットと正しい保湿の仕方

    一日の終わりのリラックスタイム。 メイクを落として素肌になった時の解放感は、一日の疲れを癒…
  2. 忘年会に参加したくない!職場、取引先、友人への上手な断り方

    忘年会シーズンは日本中でたくさんの飲み会が催されます。 みんなが一年でもっとも浮足立つ時期…
  3. 喪中はがき文面例|無料テンプレートと切手(弔事用)についてご紹介♪

    お正月が近づいてきています。 2015年ももう少しで終わりですね。 年末と言えば年賀状を…
  4. 運動会のスローガンに合うかっこいい四字熟語の例|小学校編

    9月と言えば運動会シーズン。 運動会を心待ちにしているお子さんも多いはずです。 その陰で…
  5. 【ハロウィン】簡単でかわいい♪ショートにおすすめのヘアスタイル

    日本でもビックイベントのひとつとなったハロウィン。 10月31日は、趣向を凝らして様々な方…
  6. 【書き初め】今年の抱負にぴったり!かっこいい四字熟語の見本

    「お正月と言えば書き初め!」 と思っていたのは、小学生くらいまででしょうか? 最近は…
  7. 【大学の謝恩会】周りの目を惹くドレスの選び方|色や露出度、靴の注意点は?

    卒業の季節が近づいてきました。 卒業式やその後の謝恩会をどうするかという話題も出てくる時期…
  8. 七夕は手作りで楽しもう!子供が喜ぶ笹飾りやおやつの作り方

    7月7日は七夕祭りです。 (北海道の方は8月7日ですね。) 七夕に向けて、お子さんのいる…
ページ上部へ戻る