天皇誕生日の一般参賀|服装やマナー、時間、段取りを詳しく!

この記事の所要時間: 353

1
『天皇誕生日』は1948年(昭和23年)の『祝日法』が施行されて以来、『昭和天皇』の誕生日である4月29日とされていました。

その後1989年(昭和64年)に今上天皇が即位されたことに伴い、現在の天皇誕生である12月23日となり、同時に4月29日が『みどりの日』と改称され存続しています。

従って、天皇誕生日の『一般参賀』は、毎年12月23日に皇居にて執り行われることになっています

因みに、午前中の一般参賀の行事は、天皇皇后両陛下がご家族とご一緒に『長和殿ベランダ』にお出ましになり、午前10時過ぎから3回ほど一般国民の祝意を受けられます

また、午後の一般参賀は、皇室の祝賀行事が摂り行われている最中なのでお出ましは無く、皇居内の『宮内庁庁舎前特設記帳所』において記帳又は名刺を受け付けています

スポンサードリンク

一般参賀はどんな行事?誰でも行けるの?

“天皇誕生日の一般参賀”に関する行事内容は、『宮内庁』のHPにその詳細が紹介されています。

宮内庁HP⇒http://www.kunaicho.go.jp/

それによりますと、① 期日(時刻)、② 参入門、③ 退出門、④ お出まし(皇族名、時刻などの予定)などが掲載されています。

また、一般参賀の様々な注意事項なども併せて掲載されていますので、事前に確認をして置くと良いでしょう。

因みに、参賀できる人の『資格』などは特に規定されていませんし、入門する際の審査もありません。

但し、入場に関する注意事項に違反した場合は、“退場させられる”場合がありますが、常識的に行動している限り特別に気を使う必要もありません

入場時の禁止事項は、一般の公共施設と同様なもので全7項目です。

その中で服装に関しては、“皇居内の秩序や風紀を乱す行為”という条項がありますので、余りに“奇抜な服装”の場合は、それに該当することがあるかも知れません

天皇誕生日の一般参賀、時間と段取りは?

一般参賀の期日は、12月23日です

なお、『午前』の部と『午後』の部に分かれていますので、天皇皇后両陛下や皇族を拝見したい場合は、午前9時頃まで皇居正門に到着しておくと良いでしょう

(1)午前の部

*参入門:皇居正門(二重橋)

*時間:午前9時30分~11時20分

*退出門:坂下門、桔梗門(ききょうもん)、大手門、平川門、北桔橋門(きたはねばしもん)

*お出まし:天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下など

*予定:第1回10時20分頃、第2回11時頃、第3回11時40分頃

(2) 午後の部

*場所:宮内庁庁舎前特設記帳所

*参入門:坂下門

*時間:午後0時30分~3時30分 (閉門:午後4時)

*退出門:桔梗門、大手門、平川門、北桔橋門

スポンサードリンク

一般参賀に行く時の服装やマナーとは

2
出典:http://osakacocorosan.seesaa.net/

服装は『平服(私服)』で良いですが大変な混雑となりますので、履物は転倒予防のため『下駄』、『ハイヒール』は避けた方が賢明です

また、平服といっても“ランニングシャツや短パン”姿などは、天皇誕生日の祝意を表わすに相応しいとは服装とはいえません。

なお、入場門では持ち物などの金属探知機のチェックがりますが、それ以外に“ペットボトルの持ち込み”、“不要な荷物の携帯”、“動物の持ち込み(一部、除外規定あり。)”、などは禁止されています。

入場後に注意する点は、一般参賀者の全体的な流れは概ね一方方向に進むので、その流れを阻害するような“逆行や立ち止まり”は注意して下さい

因みに、禁止事項に“三脚などを使った撮影”が規定されていますので、最近流行りの“自撮り棒を使った撮影行為”は注意される可能性があります。

兎に角、入場してから退場するまでの間は、観光施設とは異なり自由気儘な行動は制限されますので、予め承知しておくと良いでしょう

結び

御所の中に入ると、『皇宮警察』は見た目に良く判りますが、それ以外にも私服の警察官が沢山まぎれています

一般参賀のルートは決められていますので、そのルートさえ外れなければ比較的自由に歩くことができます

といっても歩くルートの殆どが『玉砂利』ですから、くれぐれも転ばないように注意して下さい

★おすすめ関連記事★
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 友達同士で集まると、「旅行がしたい!」 という話題で盛り上がることが多々あります。 だけ…
  2. お通夜に参列すると、会葬礼状などと一緒に、塩の入った小さな袋を貰った事ありますよね。 あの…
  3. クォン・サンウの代表作の一つもの言える「悲しき恋歌」。 目が見えない幼馴染のヘイン(チ…
  4. 身内に不幸があった年は年賀状を出さない。 喪中の場合年賀状を出さないのは常識として、みなさ…
  5. 1人で複数のメールアドレスを持つ時代。 もうひとつのアドレス名を何にするかで頭を悩ませてい…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 忘年会で上司が喜ぶ簡単に出来る一発芸|恥かしがり屋の女子はコレ!

    忘年会シーズンが近づいてきました! 本来であれば楽しい忘年会ですが、 新入社員の方はちょ…
  2. 2018年仕事始めの挨拶|新年最初の挨拶の仕方とメール例文

    お正月休みをのんびり過ごした後は、新しい年のお仕事が待っています。 新年一発目の仕事は気持ち良…
  3. ママが乳幼児を叱る時気をつける事と手を上げてしまった時のフォローの仕方

    子供の叱り方って難しいですよね? 特に乳幼児の場合、 なぜ叱られたのかがわからず、 恐…
  4. バストアップにお灸がおすすめの理由と効果のあるツボ|熱くないの?

    本格的な夏に向け、素敵なボディラインを目指して 日々努力されている方も多いのではないでしょうか…
  5. 2018年初詣東京穴場おすすめランキング!縁結びから屋台までご紹介

    「東京で初詣に行きたいけどおすすめの神社は?」 東京の初詣おすすめスポットは以前の記事でご紹介…
  6. 初日の出の時間2017年予想!東京、大阪、静岡のおすすめスポットは?

    元旦の朝は、どのように過ごしていますか? 私は毎年、初日の出をみる為に、 年越しのお酒は控え…
  7. 七夕は手作りで楽しもう!子供が喜ぶ笹飾りやおやつの作り方

    7月7日は七夕祭りです。 (北海道の方は8月7日ですね。) 七夕に向けて、お子さんのいる…
  8. 【女性のいぼ痔】原因と症状|押し込むと治るの?自宅で簡単に出来る治し方

    女性のいぼ痔は診察してもらうのが恥ずかしいので、すぐには病院に行きづらい病気です。 「いぼ…
ページ上部へ戻る