送別会の贈り物に寄せ書きはいかが?寄せ書きの書き方とメッセージ例文まとめ

この記事の所要時間: 40

送別会の贈り物といったらやっぱり寄せ書き。

お世話になったあの方へ。
気持ちのこもった一文を寄せ書きに書きたいものです。

だけど、いざ書こうと思うと結構悩んだりしませんか?

寄せ書きを貰った方は一生大事にするはずです。

スポンサードリンク

だからこそ、印象に残る一文で
かっこよく決めたいですよね。

と言うことで今回は、

送別会の贈り物の定番、
「寄せ書き」について調べてみたいと思います。

寄せ書きの基本的な書き方と書くポイント

454ad30ebda5f251248b13bc47022d38_s
まずは寄せ書きの基本的な書き方についてご紹介致します。

寄せ書きの一文は贈る相手へ失礼に
ならないように「~です」「~ます」調で書くようにしましょう。

そして、記念のものですから
悪い思い出については当然書くべきではありません。

後腐れがないように、
爽やかな気持ちで送りだしたいはず。

ですから、誰が読んでも悪い意味に
ならない言葉を選ぶのが最大のポイントです。

長い間頑張った相手をお祝いするという気持ちを込めて書くことが大切ですよ。

寄せ書きに書く内容は?

寄せ書きに書く内容は、
思い出などを書くのが一般的です。

楽しい思い出や、一緒に乗り越えたピンチなどを明るく綴るといいでしょう。

また、人は褒められると嬉しいものです。

頼りになる存在だとか、
あの時こうしてくれたなど、
褒め言葉を添えるのがおすすめです。

以上のような点を踏まえて寄せ書きを書くと
素敵な寄せ書きになるのではないでしょうか。

そして、お世話になった方とは励ましや
叱責、或いは迷惑をかけたり掛けられたりしながら、
一緒の日々を過ごしたはずです。

一緒に過ごした感謝の言葉も寄せ書きに添えてあげれば完璧ですね。

スポンサードリンク

感動させる寄せ書きメッセージを書くコツと注意点

51488112b635e9883dbc9f3d1b760895_s
「かっこいい一文で感動させるメッセージはないかなー」

どうせメッセージを書くのなら、
感動させるメッセージを添えたいですよね。

感動させる寄せ書きにする為には、

[icon image=”arrow3-p”]あの時から本当の兄のように思っていた
[icon image=”arrow3-p”]こんな時にこうするあなたを目標にしていた
[icon image=”arrow3-p”]いなくなってしまうと本当に寂しい

などと、恥ずかしいくらいストレートに
感謝や感情などを綴ると良いでしょう。

こちらが感情を隠していては、相手に感動を与えられません。

 

読んだ時に、より思い出が蘇ってくるよう、
教わった事、こだわっていたこと
などを具体的に書くのも良いです。

その人にとって頑張った思い出は勲章
なので、しっかり褒めたり感謝したりしてください。

しかし、他の人も寄せ書きしますので、内緒の話や暴露話はNGです。

感動させる寄せ書きメッセージ例文まとめ

5c0b5e08b4ecdf1d7eab77db06ed9e59_s
それでは最後に寄せ書きメッセージの例文をご紹介致します。

長い間お世話になりました。

私のミスで大損害をだしてしまったことがありましたね。

その時に○○さんの助けがあってこそ今の私があります。

本当に感謝しています。

今後もますますご活躍されますよう心からお祈りしています。

今まで大変お世話になりました。

たくさん叱咤激励して頂き、
とても感謝しております。

今の私があるのも○○部長のおかげでございます。

退職されてしまうのは残念ですが、
私の目標は○○部長のままです。

いつか○○部長のようになれるまでご指導をお願いいたします。

○年間、本当にお世話になりました。

○○課長がいなくなると思うととても不安で
なりませんが、教えて頂いた粘り強さを忘れずに頑張ります。

そして○○課長の教えを必ず後輩にも受け継いでいきます。

会社を辞めても私の大切な上司でいてください。

以上の例文を参考に、
寄せ書きの一文を考えてみてはいかがでしょう。

きっとあなたの感謝の気持ちが伝わるはずです。

まとめ

送別会の定番サプライズプレゼント
「寄せ書き」についてまとめてみました。

あなたが寄せ書きを書く際の参考になれば幸いです。

是非送り主様に感動を与えて下さい。

心に残る文章が書ければいいですね。

 

ちなみに送別会のプレゼントはお決まりですか?

送別会の男性上司が喜ぶプレゼントに
ついてまとめてありますので是非参考にして下さい。

参考:送別会の贈り物「男性上司編」人気ランキング2015|予算や相場は?

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 急にお腹が痛くなって下痢をしたり、あまりの痛さに動けなくなったりした経験はありませんか? …
  2. 「今日は寒いね。」 学校や職場で「寒いね」と挨拶代わりに 声をかけあうくらい、朝夕は冷え…
  3. 身内に不幸があった年は年賀状を出さない。 喪中の場合年賀状を出さないのは常識として、みなさ…
  4. 大学生活最後の大イベント、謝恩会。 楽しみにしている人も多いことでしょう。 でも…
  5. 2017年のクリスマスを彼氏と一緒に過ごす予定のあなたへ。 彼氏へのクリスマスプレゼントは…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 【クリスマスネイル2016】簡単でシンプルなセルフネイルまとめ(画像付き)

    クリスマスの準備で忙しい今日この頃。 デートプランや服装はもうお決まりですか? 最近…
  2. 子供の褒め方がわからない|子供をやる気にさせる上手な褒め方とダメな例

    子育ては難しいものです。 毎日子供と一緒にいると、つい叱りすぎてしまったり、甘やかしてしま…
  3. バストアップにお灸がおすすめの理由と効果のあるツボ|熱くないの?

    本格的な夏に向け、素敵なボディラインを目指して 日々努力されている方も多いのではないでしょうか…
  4. 【七五三の時期】早生まれの女の子は?満年齢であっているの?

    [caption id="attachment_3670" align="aligncenter" …
  5. ワインオープナーがない時のコルクの開け方!意外と知らない缶切りで開ける方法

    最近のワインボトルはコルクでなく、 ねじ式で開くワイン(スクリューキャップ)も出回っています。…
  6. ダイエット中の女性必見!生理中の過ごし方と食べ物や運動方法まとめ

    ダイエットに取り組んでいる女性にとって、 毎月の生理中をどう過ごすかは悩みどころですね。 …
  7. 2016年GW渋滞予想!首都高、東名、中央道のピークはいつ?

    2016年ゴールデンウィークが近づいてきましたね。 旅行の予定を立て、心待ちにしている方も…
  8. ダイエット中の空腹感を抑えたい!今すぐ紛らわす方法とは?

    「あーおやつが食べたい!」 「美味しいものをお腹いっぱい食べたいよー」 痩せるためとはい…
ページ上部へ戻る