バストアップに効果!一分で出来るツボ押し法【動画】|痛くないの?

この記事の所要時間: 429

2d04e1fec4eefff10f308d73798a6405_s (1)
「時間やお金をかけず、簡単にバストアップ出来る方法があったらいいのに」

自分の胸にコンプレックスを抱いている女性の方は多い事と思います。

ひょっとしたらあなたも今までにマッサージやサプリを試したが、
効果を感じられなかった経験があるのではないでしょうか?

今度こそはバストアップに成功すると
意気込んでチャレンジしたものの3日坊主で終わってしまう・・・

バストアップってすぐに効果が出ないからなかなか続けられないんですよねー

豊かな胸は、何故か男性に好まれます。

そして女性の憧れでもあります。

スポンサードリンク

現在では、バストアップサプリやマッサージクリームも数多く出回っています。

毎日ストレッチの時間を作って、
バストアップを目指している女性も多いはずです。

中には、高価な補正下着の購入を検討している方もいるかもしれませんね。

今までバストアップサプリやクリームを購入して、
実践したけど効果がなかった方におすすめしたいのが「ツボ」です。

人間の体にたくさんあるツボの中には、
バストアップに必須の女性ホルモンの分泌を促すものもあるのです。

今回は、ストレッチよりも簡単で手軽な、
ツボを刺激してバストアップを図る方法をご紹介します。

ツボがバストアップに効果のある理由は?

バストを大きくし、張りをもたせているのは乳腺です。

胸の豊かな人の乳腺は発達し、
垂れないように張りを保っているのです。

その乳腺を発達させるのは、女性ホルモンの力。

そして、ツボを押して刺激することにより、
女性ホルモンの分泌を促し、バストアップの効果を大きく高めることができるのです。

体の内面から働きかけ、より自然な形で
素敵なボディラインに近づくことができる。

お金をかけずに実践出来る「ツボ押し」は理想的かもしれませんね。

もちろん、乳腺が伸びやすいように、
ストレッチやマッサージで胸の筋肉をほぐしておくことも大事です。

ツボ押しを基本に、
正しいバストアップ対策をして、
最短できれいなボディを手に入れましょう!

スポンサードリンク

バストアップに効果のあるツボはココ!痛くないツボ指圧法のご紹介

a3a381cf54573c3ea2dde663e77dbefc_s (1)
素敵なバストを手に入れるために必須の、
女性ホルモン分泌を促すツボはいくつかあります。

そのうちの2つは、バストアップに効果のあるお灸で紹介した、血海と三陰交です。

参考: バストアップにお灸がおすすめの理由と効果のあるツボ|熱くないの?

お灸をすえるのに抵抗があるという方も、
指でこの2か所を軽く押すだけでも効果が期待できます。

そしてもうひとつ、
女性ホルモンの分泌に効果が高いのが、
「壇中(だんちゅう)」というツボです。

壇中は胸の谷間、バストトップと同じ高さにあります。

指で押してみて、軽い痛みを感じる部分が壇中です。

この部分を1日1分~3分ほど軽く指圧することで、
ツボが刺激され、女性ホルモンが活発に分泌されるのです。

押し方は、ゆっくりと力を入れて5秒ほど壇中を押し、
またゆっくり力を抜いていくという、とても簡単なもの。

それを毎日、5回ほど繰り返し行います。

毎日継続して行うと、早い人では2週間ほどで、はっきりと成果を実感できますよ。

ツボの位置を解説した動画がありましたのでご紹介致します。

壇中はバストアップだけではなく、
ストレス解消や美肌にも効果のあるツボ。

毎日ツボ押しを実行して、
体の内側から美しさを保ってくださいね!

バストアップに関するツイートまとめ

他の女性達はどのようにバストアップに取り組んでいるのか気になりませんか?

バストアップを実践されている方のツイートをまとめてみたので是非ご参考にして下さい。

まとめ

バストアップに必須の女性ホルモン。

女性ホルモンの分泌を促して、
体のラインをきれいに保つためのツボをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

バストアップに役立つツボは、
女性の体調を整え、女性特有の病気の予防にも役立ちます。

「簡単すぎるけど、効果あるの?」

そんな疑問をもっている方も、
まずは今日から試してみてくださいね!

理想のバストを手にする事を陰ながら応援しています^^

★おすすめ関連記事★
お風呂でたった5分!自宅で簡単に出来るバストアップ方法まとめ

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 春は入学の時期ですね。 この度見事大学に合格され、 大学生活を始めるあなたへ。 ご入学…
  2. 「ハロウィーンと言えばディズニー!」 というのが定着してきましたね。 秋のディズニーリゾ…
  3. 日本の三大祭りのひとつと言われる京都の祇園祭。 お祭りでは珍しく約一か月開催されることもあ…
  4. お通夜に参列すると、会葬礼状などと一緒に、塩の入った小さな袋を貰った事ありますよね。 あの…
  5. 「この人と、毎日一緒にいたい」 お互いにそう思えたら、 次のステップに進むのはとても自然なこ…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 【クリスマスプレゼント】彼女が欲しいブランドマフラーはコレ!年代別まとめ

    クリスマスプレゼントの定番と言えば、マフラーですよね。 プレゼントする方は、サイズを気にせ…
  2. 【2016父の日】70代・80代のお父さんにおすすめのプレゼント5選

    祝日も長期の休みもない6月。 唯一の行事と言えば、「父の日」ではないでしょうか。 5月の…
  3. 仕事納め挨拶例文|上司、社長への挨拶スピーチとメールを送る際のマナー

    2015年も残りわずかです。 ついこないだ正月を迎えたばかりだと感じるのは私だけでしょうか…
  4. 【大学の謝恩会】乾杯、卒業生代表、締めの挨拶例文とスピーチする際の注意点

    卒業の季節が近づいてきました。 卒業式や謝恩会などに付き物なのが、代表者の挨拶です。 …
  5. 【ハロウィン】簡単でかわいい♪ショートにおすすめのヘアスタイル

    日本でもビックイベントのひとつとなったハロウィン。 10月31日は、趣向を凝らして様々な方…
  6. 2016年GW渋滞予想!首都高、東名、中央道のピークはいつ?

    2016年ゴールデンウィークが近づいてきましたね。 旅行の予定を立て、心待ちにしている方も…
  7. 通販(楽天)で購入出来るお歳暮ハム人気ランキング2016~2017

    お歳暮の贈り物の定番といえばハム。 でも、一言で「ハム」と言っても 種類が沢山あり過ぎてどれ…
  8. 賞味期限が一週間過ぎた豆腐のおいしい食べ方|捨てる時の目安は?

    冷蔵庫に入れっぱなしにしていると、ついつい忘れがちになる賞味期限。 特に豆腐は足が早く、気…
ページ上部へ戻る