バストアップに効果!一分で出来るツボ押し法【動画】|痛くないの?

この記事の所要時間: 429

2d04e1fec4eefff10f308d73798a6405_s (1)
「時間やお金をかけず、簡単にバストアップ出来る方法があったらいいのに」

自分の胸にコンプレックスを抱いている女性の方は多い事と思います。

ひょっとしたらあなたも今までにマッサージやサプリを試したが、
効果を感じられなかった経験があるのではないでしょうか?

今度こそはバストアップに成功すると
意気込んでチャレンジしたものの3日坊主で終わってしまう・・・

バストアップってすぐに効果が出ないからなかなか続けられないんですよねー

豊かな胸は、何故か男性に好まれます。

そして女性の憧れでもあります。

スポンサードリンク

現在では、バストアップサプリやマッサージクリームも数多く出回っています。

毎日ストレッチの時間を作って、
バストアップを目指している女性も多いはずです。

中には、高価な補正下着の購入を検討している方もいるかもしれませんね。

今までバストアップサプリやクリームを購入して、
実践したけど効果がなかった方におすすめしたいのが「ツボ」です。

人間の体にたくさんあるツボの中には、
バストアップに必須の女性ホルモンの分泌を促すものもあるのです。

今回は、ストレッチよりも簡単で手軽な、
ツボを刺激してバストアップを図る方法をご紹介します。

ツボがバストアップに効果のある理由は?

バストを大きくし、張りをもたせているのは乳腺です。

胸の豊かな人の乳腺は発達し、
垂れないように張りを保っているのです。

その乳腺を発達させるのは、女性ホルモンの力。

そして、ツボを押して刺激することにより、
女性ホルモンの分泌を促し、バストアップの効果を大きく高めることができるのです。

体の内面から働きかけ、より自然な形で
素敵なボディラインに近づくことができる。

お金をかけずに実践出来る「ツボ押し」は理想的かもしれませんね。

もちろん、乳腺が伸びやすいように、
ストレッチやマッサージで胸の筋肉をほぐしておくことも大事です。

ツボ押しを基本に、
正しいバストアップ対策をして、
最短できれいなボディを手に入れましょう!

スポンサードリンク

バストアップに効果のあるツボはココ!痛くないツボ指圧法のご紹介

a3a381cf54573c3ea2dde663e77dbefc_s (1)
素敵なバストを手に入れるために必須の、
女性ホルモン分泌を促すツボはいくつかあります。

そのうちの2つは、バストアップに効果のあるお灸で紹介した、血海と三陰交です。

参考: バストアップにお灸がおすすめの理由と効果のあるツボ|熱くないの?

お灸をすえるのに抵抗があるという方も、
指でこの2か所を軽く押すだけでも効果が期待できます。

そしてもうひとつ、
女性ホルモンの分泌に効果が高いのが、
「壇中(だんちゅう)」というツボです。

壇中は胸の谷間、バストトップと同じ高さにあります。

指で押してみて、軽い痛みを感じる部分が壇中です。

この部分を1日1分~3分ほど軽く指圧することで、
ツボが刺激され、女性ホルモンが活発に分泌されるのです。

押し方は、ゆっくりと力を入れて5秒ほど壇中を押し、
またゆっくり力を抜いていくという、とても簡単なもの。

それを毎日、5回ほど繰り返し行います。

毎日継続して行うと、早い人では2週間ほどで、はっきりと成果を実感できますよ。

ツボの位置を解説した動画がありましたのでご紹介致します。

壇中はバストアップだけではなく、
ストレス解消や美肌にも効果のあるツボ。

毎日ツボ押しを実行して、
体の内側から美しさを保ってくださいね!

バストアップに関するツイートまとめ

他の女性達はどのようにバストアップに取り組んでいるのか気になりませんか?

バストアップを実践されている方のツイートをまとめてみたので是非ご参考にして下さい。

まとめ

バストアップに必須の女性ホルモン。

女性ホルモンの分泌を促して、
体のラインをきれいに保つためのツボをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

バストアップに役立つツボは、
女性の体調を整え、女性特有の病気の予防にも役立ちます。

「簡単すぎるけど、効果あるの?」

そんな疑問をもっている方も、
まずは今日から試してみてくださいね!

理想のバストを手にする事を陰ながら応援しています^^

★おすすめ関連記事★
お風呂でたった5分!自宅で簡単に出来るバストアップ方法まとめ

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 小学校に入学するお子さんをお持ちのお母さんへ。 ご入学おめでとうございます! これからど…
  2. [caption id="attachment_4420" align="aligncenter" …
  3. 9月は運動会シーズン。 お子さんの運動会、楽しみですね。 でも中には、保護者代表の挨拶を…
  4. 家族の中に子供がいると、親は自分のことだけではなく、 子供たちの体調管理にも気を配らなければな…
  5. 2017年のクリスマスを彼氏と一緒に過ごす予定のあなたへ。 彼氏へのクリスマスプレゼントは…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. ダイエットのモチベーションが維持出来ない方に見て欲しい言葉まとめ

    あなたは、ダイエットのモチベーションをどのように維持していますか? 食べ物を我慢したり、 …
  2. 高校生卒業旅行国内おすすめ人気ランキング2017!気になる予算は?

    「高校生活最後の思い出に卒業旅行に行こう!」 高校を卒業すると友人たちとは離れ離れになることで…
  3. ヨガを始めたいあなたへ~初心者におすすめのポーズとエクササイズ方法~

    ヨガに興味を持っている方は多い事と思います。 健康のため、ダイエットのため、肩こりがひ…
  4. 【クリスマスネイル2016】簡単でシンプルなセルフネイルまとめ(画像付き)

    クリスマスの準備で忙しい今日この頃。 デートプランや服装はもうお決まりですか? 最近…
  5. フェルティミシンは市販のフェルトが使えない?糸を使わない仕組みと価格

    小さい女の子は縫い物に興味を持つものです。 親としては裁縫も学んでもらいたいのですが、 …
  6. 初日の出の時間2017年予想!東京、大阪、静岡のおすすめスポットは?

    元旦の朝は、どのように過ごしていますか? 私は毎年、初日の出をみる為に、 年越しのお酒は控え…
  7. 唇がカサカサヒリヒリ痛い!リップを付けても治らない時の原因と対処法

    女子の理想は、しっとりしたプルプルの唇です。 しかし冬になると、乾燥してカサカサになりがち…
  8. 七夕は手作りで楽しもう!子供が喜ぶ笹飾りやおやつの作り方

    7月7日は七夕祭りです。 (北海道の方は8月7日ですね。) 七夕に向けて、お子さんのいる…
ページ上部へ戻る