【会社の忘年会2017】絶対盛り上がるゲームと簡単な大人数参加型ゲームまとめ

この記事の所要時間: 350

103

今年も忘年会の季節がやってきます。

飲んで、騒いで、盛り上がる。

一年の締めくくりは、やっぱり「楽しい」で終わらせたいですよね。

そこで本記事では、余興の準備が簡単に出来て、絶対盛り上がるゲームを特選してみました。

忘年会の参加人数に合わせて、おすすめしたいゲームをまとめましたので、幹事さんは是非参考にして下さいね。

スポンサードリンク

忘年会参加人数10人・20人で盛り上がるおすすめゲーム!

008121

① 十二支の鳥はなんですかゲーム

内容:「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」と十二支をひとりずつ順番にリズム良く言っていくだけ。

ただし、酉(トリ)の時は、具体的な鳥の名前を言わなくてはなりません。
(ex.…うま ひつじ さる 「ハト」 いぬ…)

鳥の種類が言えなかった人、手拍子などをし、そのリズムに乗れなかった人、同じ名前を言ってしまった人が負け。

最後まで残った人が優勝!

慣れてきたら、酉ではなく戌(イヌ)の時に「犬の種類を言う」
に変えるとか、「丑ではモー」「未ではメー」などアレンジしてもおもしろいと思います。

② 変顔で頂きますゲーム

内容:横に並び上をむいて額にフリスクや粒のガムを乗せ、手を使わずに早く口に入れた人が勝ち。

かなりの変顔をしないと食べられないので、大爆笑間違いなしです。

変顔NO1を投票で決めてもおもしろいですね。

忘年会人数30人以上の大人数参加型のお勧めゲームベスト3

026525

① 後出しじゃんけんゲーム

内容:司会者相手に後出しじゃんけんをして負けを出すだけの簡単ゲーム。

司会者はみんなから見える位置に移動し、説明をします。

「今から私とじゃんけんしてください。そして、皆さんは、後出しをして私に負けてください。」

「後出しじゃんけん、じゃんけん、ポン。ポン。の音頭で行きますから、皆さんは、2度目のポンの時に出してください。」

勝ちとあいこが負け。

慣れたころに「今度は勝ってください」「引き分けにしてください」などとルールを変えます。

② ぞうさんで1分ゲーム

内容:チーム対抗戦。童謡の「ぞうさん」を何個かのパートにわけて、1分でうたうゲーム。

より、1分に近いチームが勝ち。

時間を数えながらゆっくりなリズムのぞうさんをうたうって結構至難の業♪

幹事さんに準備期間がない場合の簡単に出来る余興2017!

準備期間がない場合、今年話題のネタをパクルと受けが良くて盛り上がります。

例えば、こんな余興はいかがでしょうか?

オリエンタルラジオ「PERFECT HUMAN」


オリエンタルラジオの2017年新ネタ「パーフェクトヒューマン」を踊ってみるのはいかがでしょう?

ノリがかなりいい曲ですが、歌詞を覚えるのは大変かもしれません。

それでも、1日や二日あれば十分でしょう。

歌詞中の「na.ka.ta.nakata」の部分を出演する方の名前や上司の名前に変更し、替え歌感覚で歌うのがおすすめ。

「We live in Tokyo」の所も「We live in ○○」と○○を会社名などの変更しても面白いかもしれませんね。

動画を参考に歌詞や振付を覚えましょう!

五郎丸ポーズ


簡単に出来る即興はモノマネがおすすめ。

特に簡単な振付なら大した練習する必要もありません。

そこで、今年一躍ブームになった「五郎丸」ポーズをやってみてはいかがでしょう?

細かいルーティンは動画を参考に覚えて下さいね。

他にも

・きき酒大会
・ジェスチャーゲーム!
・目隠しをして耳に息を吹きかけた人を当てるゲーム

などが定番のゲーム。

また、会社のネタでゲームを作ってもいいでしょう。

山手線ゲーム方式で会社の商品や取引先の名前を言うゲームや、
社長や新人のフルネームを漢字で正確に書けるかゲームなんかもいいですね。

間違えたら「ダメよ。ダメダメ」

朱美ちゃんの顔をコピーした手作りのお面を用意しておいて、
間違えた人はどんどん朱美ちゃんになっていくなんてどうでしょうか。

コツは、恥ずかしがらず、思いっきりやること。

思いっきりやっているかどうかで、ウケが全然違います。

是非お試し下さい。

★おすすめ関連記事★
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017年のクリスマスを彼氏と一緒に過ごす予定のあなたへ。 彼氏へのクリスマスプレゼントは…
  2. 大学生活最後の大イベント、謝恩会。 楽しみにしている人も多いことでしょう。 でも…
  3. 家族の中に子供がいると、親は自分のことだけではなく、 子供たちの体調管理にも気を配らなければな…
  4. 日本の三大祭りのひとつと言われる京都の祇園祭。 お祭りでは珍しく約一か月開催されることもあ…
  5. 「もしも我が子がインフルエンザにかかったら・・・」 インフルエンザに幼い子供がかかった場合…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 会社の忘年会ゲームの景品のおすすめは?予算別人気ランキング

    「忘年会の幹事を任されて、出し物は決まったけど、景品が決まらない・・・」 一難去ってまた一…
  2. 【ハロウィン】簡単でかわいい♪ショートにおすすめのヘアスタイル

    日本でもビックイベントのひとつとなったハロウィン。 10月31日は、趣向を凝らして様々な方…
  3. 【七五三】7歳の女の子のヘアスタイル人気ランキング!ショート、ロング編

    七五三は様に子供の成長を感謝しお祝いする伝統行事です。 参拝に行くのも大切なことですが、 …
  4. 2018年仕事始めの挨拶|新年最初の挨拶の仕方とメール例文

    お正月休みをのんびり過ごした後は、新しい年のお仕事が待っています。 新年一発目の仕事は気持ち良…
  5. 鼻のかみすぎで耳や頭が痛い原因と対処法!中耳炎になるのは本当?

    冬は風邪が大流行する季節。 「風邪を引いて鼻水が止まらない」とお悩みになっている方も多いの…
  6. 通販(楽天)で購入出来るお歳暮ハム人気ランキング2016~2017

    お歳暮の贈り物の定番といえばハム。 でも、一言で「ハム」と言っても 種類が沢山あり過ぎてどれ…
  7. 肩こりによく効くヨガのポーズをご紹介♪実践者の効果や口コミは?

    「肩こり」と一言で言ってしまうと 軽く聞こえるかもしれませんが、 重症の方の場合はとてもつら…
  8. ヨガを始めたいあなたへ~初心者におすすめのポーズとエクササイズ方法~

    ヨガに興味を持っている方は多い事と思います。 健康のため、ダイエットのため、肩こりがひ…
ページ上部へ戻る