お中元のお返しを渡すベストタイミングは?金額の相場とのしの書き方

この記事の所要時間: 48

「お中元のお返しってしなくてはダメ?」

日本の夏の風物詩が、
お世話になった方へ贈るお中元ですね。

たとえ会社の部下であっても、
お中元をいただいたらお礼の気持ちは伝えたいはずです。

では、どうやってお礼の挨拶は伝えたらいいのでしょう?

スポンサードリンク

電話やメールで「届きました」と連絡するだけではなく、
お礼状を添えた心づくしの品を返すべきなのでしょうか・・・

 

また、

・「どんなものを、どのタイミングで渡せばいいのかわからない」
・「お中元のお返しののしには、なんて書けばいいの?」

なんて疑問を持っている方も多いのでは?

デパートや通販サイトでは、
「お中元特集」はあっても、
「お返し特集」は見かけませんよね。

 

と言う事で今回は、
お中元のお返しについてご紹介します。

お中元のお返しについての疑問をスッキリ解消させましょう!

お中元のお返しは、必ずしなければならないもの?

1d850b20f23f794712676d86465ede3b_s
お中元は、日頃お世話になっていることへの
感謝の気持ちとして贈られるものです。

なので、受け取った側は、
「必ずお返しの品を送らなければならない」
という訳ではありません。

ただし、お返しをしない場合でも、
受け取ったらすぐに無事届いたことを贈り主に知らせてあげましょう。

遠方の家族などの親しい間柄なら、
電話やメールでお礼を言って済ませる場合もあります。

でも、

お礼状を書き、
感謝をきちんと伝えるのが正式なマナーです。

 

心遣いへの感謝としてこちらからもなにか贈る場合にも、
お返しをすることを書き添えたお礼状を先に送ってくださいね。

お礼状が相手に届いてから、
2、3日後にお返しの品が届くよう、
発送の手配をすることをおすすめします。

スポンサードリンク

お中元のお返しは、いつ渡せばいい?のしはかけるべき?

f4f31662fac3634ad4dea06f288e6b7b_s
お中元をいただいたら、
まず、お礼状はすぐに書いて送りましょう。

*好感を持たれるお礼状の書き方は下記記事で解説しています。
【お中元】好感を持たれるお礼状の書き方|ビジネス、上司への例文 

お礼状とは別にお返しの品を贈る場合は、
時期によって、かけるのしを選ぶことが大事です。

お中元は、関東を中心とした地域では、
7月上旬から7月15日頃に届くように贈ります。

関西や九州など、旧盆を行う地域の場合には
少し遅く、7月中旬から8月15日頃までが一般的です。

 

お中元はお返しをしなくてもよいとされているので、
お返しののしについても決まりはありません。

のしの選び方は、以下のように
相手に届く時期を考慮してくださいね。

お中元の時期ののし「お中元」

暑中見舞いの時期ののし
※2015年は梅雨明けごろ~8月7日(立秋前日)までが目安

「お中元」 「暑中御見舞」 「暑中御伺」

立秋以降~9月上旬ののし

「残暑御見舞」 「残暑御伺」

*お中元を贈る時期や遅れた場合の対処法は下記で解説しています。
取引先にお中元を渡す時期はいつからいつまで? 遅れた場合の対処法

お中元のお返しの予算と喜ばれる品のご紹介

105068
「いつもお世話になっているお礼に。」

などという、感謝の気持ちの表しに贈っていただいたお中元。

贈った物よりも高価なお返しが届くと、
相手はかえって恐縮してしまいます。

お返し不要なお中元ですが、
気持ちとしてなにか贈りたいという時は、
いただいた品の半額程度の物を選びましょう。

相手との関係などにもよりますが、
近年のお中元の予算は3,000円~5,000円が約50%を占めています。

いただいたお中元の品の値段がわからない時は、
3,000円程度を目安にお返しをするといいですね。

 

お返しの品はお中元を選ぶときと同様に、
相手の年齢や好み、家族構成などを考えて選びましょう。

ビールやジュースといった飲み物や、
洗剤などの生活用品がおすすめです。

お返しの品は、相手が気楽に受け取れるものを選んでくださいね。

楽天2015お中元特集はこちらからご覧頂けます

まとめ

お中元のお返しについてまとめました。

お中元は、相手への日ごろの感謝の
気持ちを表すとても美しい習慣です。

その気持ちに感謝で返すのも素敵なことですよね。

これまでもこれからも、
お互いに感謝しあえる関係でいられるよう、
スマートにお返しを贈ってください!

★おすすめ関連記事★
お中元ギフトランキング2015!人気のスイーツやおとり寄せグルメは?

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「今日は寒いね。」 学校や職場で「寒いね」と挨拶代わりに 声をかけあうくらい、朝夕は冷え…
  2. 大学生活最後の大イベント、謝恩会。 楽しみにしている人も多いことでしょう。 でも…
  3. 身内に不幸があった年は年賀状を出さない。 喪中の場合年賀状を出さないのは常識として、みなさ…
  4. 小学校に入学するお子さんをお持ちのお母さんへ。 ご入学おめでとうございます! これからど…
  5. そこのミディアムヘアのきれいなあなた! 成人式のヘアスタイルはお決まりですか? ひょっと…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. ヨガを始めたいあなたへ~初心者におすすめのポーズとエクササイズ方法~

    ヨガに興味を持っている方は多い事と思います。 健康のため、ダイエットのため、肩こりがひ…
  2. 急性胃腸炎の原因と初期症状をわかりやすく!簡単な食事レシピもご紹介♪

    寒くなってくると、空気が乾燥して様々なウイルスが流行します。 中でもウイルス性の急性胃腸炎…
  3. 2017年成人式メイクはコレ! かわいいと注目のちょい派手にする方法

    2017年成人式ももうすぐですね。 もう、成人式用のメイクを決めて練習されている頃でしょうか。…
  4. 初心者におすすめ!レインボールームブレスレットの簡単な作り方

    あなたはレインボールームをご存知ですよね? 子供から大人までハマっている人 続出の人気の遊び…
  5. 2018年初詣東京穴場おすすめランキング!縁結びから屋台までご紹介

    「東京で初詣に行きたいけどおすすめの神社は?」 東京の初詣おすすめスポットは以前の記事でご紹介…
  6. 静電気除去ブレスレットおすすめはコレ!効果や仕組みをわかりやすく

    冬になると悩まされるのが、静電気です。 ドアを開けようとしてはパチン、 洋服を脱ごうとす…
  7. 子供の褒め方がわからない|子供をやる気にさせる上手な褒め方とダメな例

    子育ては難しいものです。 毎日子供と一緒にいると、つい叱りすぎてしまったり、甘やかしてしま…
  8. ダイエット中の女性必見!生理中の過ごし方と食べ物や運動方法まとめ

    ダイエットに取り組んでいる女性にとって、 毎月の生理中をどう過ごすかは悩みどころですね。 …
ページ上部へ戻る