子供が熱中症にかからない為には?食事や飲み物で簡単に予防する方法

この記事の所要時間: 459

b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_m (1)
暑い夏、日差しが厳しい季節です。

「エアコンの効いた涼しい屋内でのんびり・・・」
できたらいいですよね。

小さなお子さんのいる世のお母さんたちには、
そんな優雅な時間は許されません。

「ねーお母さん、公園連れてって」
などと、お子さんに外に連れてってとせがまれる事はありませんか?

「ちょっとこんなクソ暑い日に勘弁してよ・・・」

と内心思っていても、
子供の外遊びに付き合わなくてはならない時もあります。

どんなに暑くても、どんなに紫外線が強くても・・・

そして、暑ければ暑いほど熱中症の危険が高まります。
なので、気を抜くこともできません。

スポンサードリンク

万が一お子さんが熱中症にかかったら大変ですよね?
幼い子供の場合は、最悪は死に至るケースもあります。

子供は自分で身を守ることができない分、
大人がしっかり対策してあげなければなりません。

という事で今回は、
これからの季節は絶対に気をつけなくてはならない
子供の熱中症対策と普段の食生活で予防する方法をまとめました。

お子さんが真夏に外出(外遊び)する時に気をつける事

お子さんが外遊びする時、気をつけるべきポイントをまとめました。

これさえ押さえておけば大丈夫です。

こまめに水分を摂る

もはや常識となっていますが、
こまめな水分補給が一番大切です。

真夏は水よりも、塩分と糖分を同時に補給できるスポーツドリンクの方が適しています。

ドラッグストアなどに置いている子供用のものや、
普通のスポーツドリンクを薄めたものを用意しましょう。

普通の水道水を飲ませる場合は、
糖分は小さなラムネ、塩分は塩飴で補うこともできます。

帽子をかぶる

直射日光に当たらないために、帽子は必須です。

暑いので嫌がる子も多いのですが、
「帽子をかぶらないとお外に連れていかない」
くらいに徹底した方がよいでしょう。

涼しい服装

熱が中にこもらないように、
洋服は吸水性・通気性のよい軽い洋服を選びましょう。

休憩中に着替えたり、
洋服をゆるめて熱を逃したりなどの工夫も大切です。

休憩する

炎天下で長時間走り回るのは禁物です。

時間を決めて、日の当たらない木陰などで休憩させるようにしましょう。

体を冷やす

保冷効果のあるスカーフやタオルなど、
子供ようのものも多く売り出されていますね。

首や脇の下などを冷やすと、
効率よく体を冷やすことができます。

普段の食事から熱中症を予防するには?

384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s (1)
毎日の食事でも、熱中症に負けない強い体作りを目指すことができます。

運動をした後や、熱中症予防のために
しっかり摂っておきたい栄養素は、
カリウム・ビタミンB1・クエン酸】です。

普段から気を付けて摂るようにしておくと、
もし熱中症にかかっても回復が早くなります。

では、カリウムやビタミンB1などを含む食材はどのようなものがあるのでしょう?

以下にまとめてみましたのでご参考にして下さい。

カリウムを多く含む食べ物
パセリ、のり、ひじき、バナナ、ホウレンソウ、小豆など

ビタミンB1を多く含む食べ物
豚肉、焼き豚、ウナギ、グリーンピース、海苔、大豆(乾)

クエン酸を多く含む食べ物
レモン、グレープフルーツ、梅干し、食酢、黒酢など

スポンサードリンク

熱中症対策にはどのような飲み物が最適か?

05ea1fe69ceaca10979d2a6d3c5b6b38_s (1)
万が一熱中症にかかってしまった場合は、
体を冷やすことが必要ですので、冷たい飲み物を飲ませます。

先にあげたスポーツドリンクや、
ミネラル入り麦茶などが良いでしょう。

参考:熱中症対策の飲み物を選ぶときのポイント|コンビニ人気商品ランキング!

また、最近では、オリジナルのドリンクを作って飲んでいる方も多いようです。

ネットでちょっと検索すると、
レシピがたくさん見つけられます。

自分や子供の好みの味にできますし、
簡単なのでお子さんと一緒に作ったりしても楽しいのではないでしょうか。

ここでは熱中症対策に注目されている「経口補水液」の作り方をご紹介致します。

一方、熱中症にかかる前の予防には、温かい飲み物が効果的です。

熱中症を予防するには、体の熱をどんどん外へ逃がしていくことが重要です。

体温が上がると、その分熱が逃げやすくなります。

なので、熱い飲み物を飲んで体を温めることも予防に繋がります。

また、ちょっと意外なようですが、
牛乳を飲むのも熱中症予防には効果的です。

運動した後に牛乳(たんぱく質)を摂ると
血液中にアルブミンという水分を保持する成分が作られます。

すると血液中に水分が引き込まれ、
血液量が増えることで熱を発散しやすくなり体温の上昇が防げるのです。

まとめ

子供が熱中症にかからない為の予防法
食事や飲み物で適切なものをまとめました。

対策にもいろいろな手段がありますね。

普段のケアから心がけていれば、
大切なお子さんを熱中症から守ることができます。

暑いから、熱中症が怖いからと
室内に引きこもっているのもよくありません。

しっかり対策をして、おこさんと楽しい夏をすごしましょう!

★おすすめ関連記事★
子供が熱中症になったら?対処法と病院に行くべき症状をチェック!

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本の三大祭りのひとつと言われる京都の祇園祭。 お祭りでは珍しく約一か月開催されることもあ…
  2. いよいよクリスマスが近づいてきました! 街にはイルミネーションが輝きだし、誰もがウキウキし…
  3. 1人で複数のメールアドレスを持つ時代。 もうひとつのアドレス名を何にするかで頭を悩ませてい…
  4. 2017年のクリスマスを彼氏と一緒に過ごす予定のあなたへ。 彼氏へのクリスマスプレゼントは…
  5. 「今日は寒いね。」 学校や職場で「寒いね」と挨拶代わりに 声をかけあうくらい、朝夕は冷え…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. バレンタインのチョコに添えるかっこいい英文メッセージ【友達、彼氏編】

    2月の大イベントと言えばバレンタインデー。 14日に向けての準備が何かと忙しいですよね。 …
  2. バストアップに効果!一分で出来るツボ押し法【動画】|痛くないの?

    「時間やお金をかけず、簡単にバストアップ出来る方法があったらいいのに」 自分の胸にコンプレ…
  3. 膝の痛みや股関節痛でしゃがめない!自宅で簡単に改善する3つの方法

    「膝が痛くて、しゃがむのが辛い・・・」 「股関節が痛くてうまく正座する事が出来ない・・・」 …
  4. 忘年会で上司が喜ぶ簡単に出来る一発芸|恥かしがり屋の女子はコレ!

    忘年会シーズンが近づいてきました! 本来であれば楽しい忘年会ですが、 新入社員の方はちょ…
  5. 口内炎が一週間以上治らないのはまさかガン?原因と改善食事レシピまとめ

    「あれ?何か口の中に違和感が・・・」 口の中に突然プクっとできる口内炎。 実際に見る…
  6. 静電気除去ブレスレットおすすめはコレ!効果や仕組みをわかりやすく

    冬になると悩まされるのが、静電気です。 ドアを開けようとしてはパチン、 洋服を脱ごうとす…
  7. ワインオープナーがない時のコルクの開け方!意外と知らない缶切りで開ける方法

    最近のワインボトルはコルクでなく、 ねじ式で開くワイン(スクリューキャップ)も出回っています。…
  8. 初心者におすすめ!レインボールームブレスレットの簡単な作り方

    あなたはレインボールームをご存知ですよね? 子供から大人までハマっている人 続出の人気の遊び…
ページ上部へ戻る