夏風邪が長引いてお悩みのあなたへ|咳、喉、高熱に効く漢方薬まとめ

この記事の所要時間: 434

a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_s

暖かい部屋で保湿に気をつけながら過ごす冬よりも、
夏のほうが体を冷やしやすいのが現代人のライフスタイル。

「こんなに暑いから、風邪なんかひくはずがない」

そう思っていたのに、ある朝目覚めると喉が痛くて熱っぽい・・・

あなたもそんな経験があるはずです。

スポンサードリンク

昔から、夏風邪は治りにくいと言われていますよね。

夏風邪を引いた場合、冬の風邪とは違う対応をしないと、
症状を長引かせてしまう恐れもあるのです。

では、夏風邪にはどのような対処をすればいいのでしょう?

と言うわけで今回は、
なかなか治らない夏風邪に効果のあるお薬(漢方薬)をいくつかご紹介します。

夏風邪に適切な対応をして、
気持ちよく夏を過ごしてください。

夏風邪と冬の風邪の対応法の違いとは?

夏と冬とでは、風邪の症状を引き起こす
ウィルスの種類が違うことをご存知でしたか?

冬の風邪のウィルスは、低温で乾燥した環境好む
「RSウィルス」や「コロナウィルス」がほとんどです。

*RSウィルスって何?と言う方はコチラの記事がおすすめです。
RSウイルス感染症って何?大人や赤ちゃんの症状や合併症を調査!それに対し、夏の風邪ウィルスは高温多湿を好むタイプが多いのです。

「エンテロウィルス」、「アデノウィルス」などと呼ばれています。

エンテロとは腸、アデノとは喉のことを指します。

その名の通り、このウィルスに感染すると、
高熱とともに腹痛や下痢、喉の痛みが引き起こされます。

お腹を壊し、喉の炎症で食べ物を
十分に取れない状態が続くと体力が低下してしまいますよね。

その結果、症状が長引くことが多くなります。

これが、「夏風邪は長引く」と言われる理由のひとつなのです。

スポンサードリンク

夏風邪には漢方薬が効く!おすすめの漢方薬をご紹介

e84295f9c33f80c5d67d10c0ad399137_s
夏風邪への対応は、まず胃腸の働きを整え、
体の抵抗力を上げることが大事です。

そのためには、喉の痛みを和らげ、
食欲を取り戻す必要があります。

夏風邪で胃腸が弱ったときには、副作用が少なく、
体に緩やかに吸収される漢方薬がおすすめです。

という事で、

夏風邪の症状に応じた効果があると言われている
漢方薬を調べてみましたのでご紹介したいと思います。

漢方薬:葛根湯(かっこんとう)

症状:悪寒や頭痛がし、肩や首がこわばる

ぞくぞくと寒気があり、
風邪の初期症状が出始めた頃に服用すると効果があると言われています。

 

麦門冬湯(ばくもんどうとう)

症状:喉の腫れや痛み、炎症、咳、痰がからむ

乾燥による咳や、軽い発熱に伴う喉の痛みなど
喉のトラブル全般に効果があると言われています。

 

銀翹散(ぎんぎょうさん)

発熱を伴う喉の痛みなどを緩和する効果があると言われています。

即効性が高いので、頻繁に咳こんで
喉が炎症を起こし始めたときなどに服用するとよいですね。

 

勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)

症状:発熱と腹痛、下痢、嘔吐などが続く

食欲不振を改善し、胃腸の炎症を抑えます。

夏風邪に限らず、胃腸のトラブル全般に効果があるため、常備薬としてもおすすめです。

胃苓湯(いれいとう)

消化不良を改善し、体を温めて腹痛を和らげる効果があります。

 

どの漢方薬も、市販薬として薬局で購入できるものです。

しかし、服用の前には必ず、
薬局の薬剤師さんに使用上の注意点を確認してください。

そして、飲んで少しでも体調が悪くなったら、
服用をやめて薬剤師さんか医師に相談しましょう。

夏風邪に関するツイートまとめ

世間の皆様は夏風邪の予防や対策をしているのでしょうか?

また、どのような対策等をしているのか気になりますよね?

という事で、夏風邪に関するツイートをまとめてみました。

まとめ

夏風邪に効果があると言われている漢方薬をまとめました。

「あっ?ひょっとしたら夏風邪引いたかも?」

といった時の参考にして頂ければと思います。

しかし、薬はあくまでも、
体が「よくなろうとする」のを手助けするアイテムです。

夏風邪の症状が出ているときには、
十分な水分と休息を取ることを心がけましょう。

病気になった本人が一番つらいのはどの病気でも同じです。

自分の症状に合った適切な薬を早めに服用し、
健康な体を早く取り戻してくださいね。

★おすすめ関連記事★

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 身内に不幸があった年は年賀状を出さない。 喪中の場合年賀状を出さないのは常識として、みなさ…
  2. いよいよ年末が押し迫って来ましたね。 クリスマスやお正月が楽しみになってきた今日この頃…
  3. 「ハロウィーンと言えばディズニー!」 というのが定着してきましたね。 秋のディズニーリゾ…
  4. 「ありのーままのー姿見せるのよー」 2014年大ブレイクしたアナ雪。 あなたはご覧になり…
  5. 1人で複数のメールアドレスを持つ時代。 もうひとつのアドレス名を何にするかで頭を悩ませてい…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 【小学校入学式】親の服装2017|マナーは?ママの参考になる画像をご紹介!

    「入学式はどんな服装で出席しようかな?」 ママはお子さんの服装選びも頭を悩ませる事と思います。…
  2. 高校生卒業旅行国内おすすめ人気ランキング2017!気になる予算は?

    「高校生活最後の思い出に卒業旅行に行こう!」 高校を卒業すると友人たちとは離れ離れになることで…
  3. 2018年仕事始めの挨拶|新年最初の挨拶の仕方とメール例文

    お正月休みをのんびり過ごした後は、新しい年のお仕事が待っています。 新年一発目の仕事は気持ち良…
  4. 【2016父の日】70代・80代のお父さんにおすすめのプレゼント5選

    祝日も長期の休みもない6月。 唯一の行事と言えば、「父の日」ではないでしょうか。 5月の…
  5. 【千葉の海水浴場】綺麗でおすすめのビーチ8選!穴場スポットもご紹介♪

    千葉県は海で囲まれている地域です。 なので、日頃から海と接している方が多くいらしゃいます。…
  6. 【ハロウィン】簡単でかわいい♪ショートにおすすめのヘアスタイル

    日本でもビックイベントのひとつとなったハロウィン。 10月31日は、趣向を凝らして様々な方…
  7. 通販(楽天)で購入出来るお歳暮ハム人気ランキング2016~2017

    お歳暮の贈り物の定番といえばハム。 でも、一言で「ハム」と言っても 種類が沢山あり過ぎてどれ…
  8. 【クリスマスプレゼント】彼女が欲しいブランドマフラーはコレ!年代別まとめ

    クリスマスプレゼントの定番と言えば、マフラーですよね。 プレゼントする方は、サイズを気にせ…
ページ上部へ戻る