しもやけで足の指が痛い&かゆい時の治し方!原因と予防まとめ

この記事の所要時間: 47

6320642c82d2763b6c2195c2ce1518e2_s
夕方になってくると風が痛く感じる今日この頃。

北海道は寒さが増してきました。

寒い季節になると、手足のしもやけに
悩まされる方も多いのではないでしょうか?

私も毎年冷え込んでくると、
手足の痒さに憂鬱になります。

ひょっとしたらあなたも私と同じように
しもやけについてお悩みになっているのでは?

「毎年しもやけ予防をしているのに・・・」

という悲痛な声もよく聞きます。

今年こそ、あなたも私と一緒に
正しい予防法でしもやけの痒みと痛みから解放されませんか?

スポンサードリンク

しもやけはなぜ起こる?原因は?

しもやけって何故起こるのでしょう?

しもやけとは、手足の末端が痒みをもち、
ひどいときには痛みを感じたり、
腫れあがったりする冬の季節病です。

 

痒くて眠れないという方もいますよね。

 

しもやけした部分が乾燥すると、
ひび割れて出血することもあります。

しもやけの原因

しもやけの原因は、
寒さのために体温が下がり血行が悪くなること。

血管の細い手足の末端に血液が
行き渡らなくなるとしもやけを起こします。

つまり、しもやけ予防の第一歩は、
体を冷やさず、血行を良く保つことなのです。

しもやけの正しい予防方法

04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s

では、体を冷やさず血行をよくするにはどうしたらいいでしょう?

体をあたため、血行を良く保つには、
次のような方法があります。

・外出時は手袋や帽子を装着し、手や耳を冷やさないようにする。
・汗をかいたらこまめに拭き取る(特に指先、指の間は念入りに!)
・汗で湿った靴下や手袋はすぐに脱いで、乾いたものと取り換える。
・お風呂からあがったら、すぐに体や髪を乾かし、暖かい服装をする。
・先の細い靴や、ヒールの高い靴はできるだけ履かない。
・外出から帰ったら靴の中に新聞紙などを詰め、湿気を取り除く。

以上の事に気をつけているのに・・・

あまり効果を感じられなくて
毎年しもやけになってしまうという方は、
お風呂上がりに数分、軽いストレッチをしてみるのも効果的です。

しもやけ対策ストレッチの方法は、
こちらの動画を参考にしてみてくださいね。

【足の冷えとむくみを解消するストレッチ体操】

ただし、汗をかいたままにしておくと
逆に体が冷えてしまいます。

なので、ストレッチのあとは
体をタオルでよく拭きましょう。

乾布摩擦の効果でさらに冷えが予防されます。

しもやけになってしまったら?

155da8a34075a8e008bf3c2bae41d78f_s
「きちんと予防していたのにしもやけになってしまった!」

という方は40度くらいのお湯と
5度くらいの冷水を用意して下さい。

しもやけの部分を交互に浸すのを
繰り返すことで血行を良くし、治りが早くなります。

ポイントは、「水よりお湯に長く浸すこと」

お湯から始めてお湯で終わることの2点です。

もちろん、そのあとはタオルでよく拭いてくださいね。

しもやけに効果的な野菜

そのほか、ビタミンEを多く含んでいるレタス。

かぼちゃ、ナッツ類を多く摂ることで、
しもやけの治りを早めることもできますよ。

日ごろからビタミンEを摂ることを
心がけるとしもやけの予防にもなります。

スポンサードリンク

しもやけ対策に関するツイート

皆さんはどのようにしもやけ対策をしているのでしょう?

しもやけ対策のツイートをまとめてみました。

https://twitter.com/purple_prince38/status/536511991544700929

まとめ

いかがでしたでしょうか?

しもやけで足の指が痒い時の対策と予防法をまとめました。

足にしもやけができてしまったら、
靴を履くのも一苦労ですよね。

歩くのもつらいし、痒くて一日中憂鬱です。

しもやけを正しく予防して、万が一
しもやけになってしまってもあわてず、
最短で治してしまいましょう!

寒い時期を気持ちよく乗り切ってくださいね。

★おすすめ関連記事★
寒暖差アレルギーとは?くしゃみやのどの痛みからの対処法!

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 小学校に入学するお子さんをお持ちのお母さんへ。 ご入学おめでとうございます! これからど…
  2. 「今回は絶対に痩せる!」 今ダイエットを頑張っているあなたへ。 頑張る女性にとって、…
  3. 2017年のクリスマスを彼氏と一緒に過ごす予定のあなたへ。 彼氏へのクリスマスプレゼントは…
  4. クォン・サンウの代表作の一つもの言える「悲しき恋歌」。 目が見えない幼馴染のヘイン(チ…
  5. いよいよ年末が押し迫って来ましたね。 クリスマスやお正月が楽しみになってきた今日この頃…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 【2016父の日】70代・80代のお父さんにおすすめのプレゼント5選

    祝日も長期の休みもない6月。 唯一の行事と言えば、「父の日」ではないでしょうか。 5月の…
  2. 初日の出の時間2017年予想!東京、大阪、静岡のおすすめスポットは?

    元旦の朝は、どのように過ごしていますか? 私は毎年、初日の出をみる為に、 年越しのお酒は控え…
  3. 【大学の謝恩会】ドレス以外の女性の服装|スーツ、振袖を着る際の注意点

    大学生活もあと少し、もうすぐ卒業ですね。 卒業式や謝恩会に何を着て行こうかという楽しい悩み…
  4. 鼻のかみすぎで耳や頭が痛い原因と対処法!中耳炎になるのは本当?

    冬は風邪が大流行する季節。 「風邪を引いて鼻水が止まらない」とお悩みになっている方も多いの…
  5. 忘年会に参加したくない!職場、取引先、友人への上手な断り方

    忘年会シーズンは日本中でたくさんの飲み会が催されます。 みんなが一年でもっとも浮足立つ時期…
  6. バストアップにお灸がおすすめの理由と効果のあるツボ|熱くないの?

    本格的な夏に向け、素敵なボディラインを目指して 日々努力されている方も多いのではないでしょうか…
  7. 忘年会で上司が喜ぶ簡単に出来る一発芸|恥かしがり屋の女子はコレ!

    忘年会シーズンが近づいてきました! 本来であれば楽しい忘年会ですが、 新入社員の方はちょ…
  8. 【冬休みの自由研究】簡単に出来る小学生女子におすすめの手芸まとめ

    小学校の冬休みと言えば、宿題がたくさん出されます。 宿題の中には必ず自由研究が入っている事…
ページ上部へ戻る