ノロウイルス感染症とは?症状と一般家庭で出来る対策予防

この記事の所要時間: 347

小さいお子さんは様々な病気にかかる恐れがあります。

特にノロウイルスやロタウイルスは小さいお子さんが
必ずといってかかる病気ではないでしょうか?

この時期はノロウイルスが流行り出す時期でもありますね。

スポンサードリンク

と言う事でノロウイルスについてちょっと調べてみます。

ノロウイルス感染症とは?

7daba8f573b9b6c0bf877a57348f7e14_sノロウイルス感染症とは、ノロウイルスが引き起こす感染性胃腸炎のことをいいます。

この感染症は冬に発生することが多いですが、一年中発生します。

ノロウイルスは感染力が強く少量でも感染する為、
人が集まる場所や家庭内で流行ることが多いです。

また、ノロウイルス感染症は症状が消えた後も
1週間ほど(長いと1ヵ月ということも)ノロウイルスが排出されることがあります。

完治したと思った後でも十分な注意が必要なのです。

ノロウイルスは人の体内でしか増殖しないウイルスで、
低温でも長く生き延びる事が出来ます。

その為、冬に感染症を多く発生させることがあるのです。

また一度感染しても繰り返し発症、感染しますので、
感染経験があっても油断はできません。

ノロウイルスに感染した時の主な症状

toilet-paper-150912_640ノロウイルスは感染しても1~2日間の潜伏期間があり、
すぐに発症するわけではありません。

発症した場合は嘔吐、下痢、腹痛、軽度の発熱がみられます。

しかし、感染すると全ての症状が起こるわけではありません。

嘔吐の症状が出る場合には突然強く吐き気が起こる特徴があり、
繰り返し嘔吐します。

この感染症は子供、大人に関わらず全年齢で発症しますが、
成人では水のような下痢が続くこともあります。

スポンサードリンク

風邪とノロウイルス感染症の違い

胃腸風邪とノロウイルス感染症の症状は似ています。

では、どのような所が違うのかというと
胃腸風邪は咳や鼻水、腹痛、吐き気、下痢等一般的な胃腸炎の症状です。

それに対し、ノロウイルス感染症は
ノロウイルスが胃腸に入って引き起こされます。

胃腸炎には咳や鼻水の症状はありません。
感染後数時間で嘔吐、下痢が起こる可能性があります。

また嘔吐は何度も繰り返し起こります。

小さいお子さんがお腹を痛がっていて
嘔吐や下痢の症状が出たらノロウイルスを疑うべきです。

ただ、ほとんどの場合がすぐによくなりますのでご安心下さい。

ノロウイルスにかかると水分が失われる恐れがあります。
なので、水分補給には注意してあげましょう。

家庭で出来る予防方法と対策

069987ノロウイルスは接触や空気を介して感染する為、
感染しないように予防するには普段の生活の中で
様々なことに気をつけなければいけません。

ここでは家庭で出来る簡単な予防方法をまとめてみます。

○手洗いうがい

手洗い、うがいを日常的に習慣づけることが大切です。
特に手洗いは大切ですので、帰宅後だけでなく、
調理や食事の前やトイレの後にも石けんを使用して行いましょう。

その際手拭き用のタオルは共用せず、
自分専用のタオルをお使い頂く方が良いでしょう。

○ 調理

人によっては無症状でノロウイルスを便から排出し続けていることもあります。

なので、調理中はマスクを着用し、
調理前に石けんを利用した手洗いを徹底しましょう。

またカキなどの二枚貝を調理する場合には
十分に加熱(85℃で1分以上)するようにしましょう。

○ 感染者の便や嘔吐物の処理

感染者の便や嘔吐物には
大量のノロウイルスが含まれている為
十分な注意が必要です。

感染者の便や嘔吐物を処理する際には、
使い捨ての手袋とマスク、エプロンを着用し、
直接触れない様にしましょう。

また処理後には石けんを使用して手を洗いましょう。

ノロウイルスは乾燥すると空中に漂い、
口に入って感染する場合がありますので、
便や嘔吐物は乾燥させない様にしましょう。

まとめ

ノロウイルス感染症についてまとめてみました。

うちの子も小さい時にかかりましたが、
1日位寝たらすぐによくなっていました。

ただ、他の方に感染する恐れがありますので、
しっかりとした対策は必要です。

外から帰ったらうがい、手洗いはしっかりしましょう!

★おすすめ関連記事★
RSウイルス感染症って何?大人や赤ちゃんの症状や合併症を調査!

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「ハロウィーンと言えばディズニー!」 というのが定着してきましたね。 秋のディズニーリゾ…
  2. 急にお腹が痛くなって下痢をしたり、あまりの痛さに動けなくなったりした経験はありませんか? …
  3. 「今日は寒いね。」 学校や職場で「寒いね」と挨拶代わりに 声をかけあうくらい、朝夕は冷え…
  4. 「ありのーままのー姿見せるのよー」 2014年大ブレイクしたアナ雪。 あなたはご覧になり…
  5. バースデープレゼントに手書きのカードが 添えられていると、 祝ってくれた人の真心が感じられます。…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. ダイエットの天敵!食事制限中のイライラを上手に解消する方法

    ダイエット中は、多かれ少なかれ、 食事を制限しなければならないもの。 大好きなお菓子やこって…
  2. ママが乳幼児を叱る時気をつける事と手を上げてしまった時のフォローの仕方

    子供の叱り方って難しいですよね? 特に乳幼児の場合、 なぜ叱られたのかがわからず、 恐…
  3. 寝ている時ふくらはぎがつる原因と予防方法|妊婦が足をつった場合は?

    「ぐっすり眠っていたのに、突然ふくらはぎがつって飛び起きてしまった」 という経験はありませ…
  4. 【女性のいぼ痔】原因と症状|押し込むと治るの?自宅で簡単に出来る治し方

    女性のいぼ痔は診察してもらうのが恥ずかしいので、すぐには病院に行きづらい病気です。 「いぼ…
  5. クリスマスプレゼントを彼氏がくれない理由とさりげなく催促する方法

    「どうしてクリスマスプレゼントくれないの?」 楽しみにしていた大好きな彼とのクリスマス。 …
  6. 【2016冬のボーナス】公務員と民間企業の支給日と手取りを比較

    冬が近づくと楽しみなのが、ボーナスですよね? 一般的に、夏のボーナスよりも多くもらえるのが…
  7. ヨガを始めたいあなたへ~初心者におすすめのポーズとエクササイズ方法~

    ヨガに興味を持っている方は多い事と思います。 健康のため、ダイエットのため、肩こりがひ…
  8. オリーブオイルを使ってメイクを落とすメリットと正しい保湿の仕方

    一日の終わりのリラックスタイム。 メイクを落として素肌になった時の解放感は、一日の疲れを癒…
ページ上部へ戻る