鼻うがいの簡単な方法と効果まとめ|痛くない?風邪予防になるの?

この記事の所要時間: 48

風邪の予防や鼻炎の改善などに
効果があるといわれている、鼻うがい。

鼻うがいと聞けば、鼻に水を
入れる事を連想する事と思います。

興味はあるけど、入浴中やプールで泳いで
いるときに鼻から水が入って苦しい思いを
した経験から、試せないでいるという人もいるのでは?

スポンサードリンク

そうはいっても、やってみないと
鼻うがいがどれほどの効果があるのかわかりませんよね。

今回は、初心者におすすめの
鼻うがいの方法と、その効果についてご紹介します。

鼻うがいって?どんな効果があるの?

3047d3948e8d6d239fb5dc5f409e68ff_s
「うがいはわかるけど、鼻うがいってなんなの?」

という基本的な疑問にお答えしましょう。

鼻うがいは、文字どおり、
鼻の中を洗うことです。

鼻の中を洗うことで、鼻炎を引き起こす
ほこりや、風邪やインフルエンザの
ウィルス蓄膿症のうみなどを取り除くことができます。

もちろん、花粉症を引き起こす花粉も、
洗い流すことができるのです。

初心者におすすめの鼻うがいの方法

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s
それでは、鼻うがいの方法をご紹介します。

守らなければいけないことは、
「0.9%の生理食塩水を使う」ということです。

食塩水を使う事により、真水と違いしみる事がありません。

また、吸い込むときに違和感はあっても、
それほど痛くなったりすることもありません。

真水で鼻うがいをすると、
痛くてしみるだけではなく、
鼻の粘膜を傷つけてしまう恐れがあります。

初心者でも簡単に試せるので、
食塩水で洗う方法を試してみてください。

[illust_bubble subhead=”初めてでも痛くない!鼻うがいの手順” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]1. 洗面器に約2ℓのぬるま湯を入れ、
18g(大さじ2杯程度)の食塩を入れて
溶かし、生理食塩水を作ります

2. 全部水没させない程度に鼻を
洗面器に近づけ、片方の鼻の穴を指で塞ぎます。

3. 開いている鼻で食塩水を吸い込みます。

息を止め、水を飲み込まないように注意!

4. 洗面器から顔を出し、
吸い込んだ鼻から食塩水を出します。

5. これを両方の鼻の穴で、
3回から5回繰り返します。[/illust_bubble]

鼻をかみたくなっても、勢いよく
かみすぎないよう気をつけて。

あまり強くかむと、中耳炎などの原因になります。

片方の鼻から食塩水を吐きだす感覚でかみましょう。
鼻うがいのあと、鼻をかみたくなったら、
ティッシュを鼻にあてて下を向いてみましょう。

垂れてきた食塩水をティッシュで
押し出すように拭きだすことで、
粘膜を傷めずにむずむず感を解消できますよ。

鼻うがいの効果はこんなところにも!

434abc594ce1ab91dbe39ebb0da75d97_s
鼻うがいの効果を実感できるのは、
鼻のむずむず感の解消や息のしやすさです。

そのほかにも、吸い込んだ食塩水を
口から吐き出すことによって、
扁桃腺の腫れや目のかゆみの軽減にも効果があります。

*扁桃腺とは?

医学用語では「扁桃」と呼ばれるリンパ組織です。

一般的に扁桃腺と呼ばれているのは、
舌のつけ根の両サイドにあるこぶのようなものです。

扁桃腺は、口から体内に侵入してくる
ウイルスや細菌から、体を守る「免疫」の役割を持っています。

扁桃腺についたウイルスや細菌が
増殖すると、炎症を起こし腫れてしまいます。

引用:http://www.kobayashi.co.jp/brand/harenurse/mechanism/index.html

一度やるだけで、すっきりすることは間違いありません。

特に花粉症の季節には、
鼻うがいを試してみると効果が実感できます。

鼻うがいにおすすめの商品「ハナノア」

どうしても恐怖心を感じる方は「ハナノア」
を試してみるといいですよ。

鼻の奥までしっかり洗えて、痛みも感じる事はないはずです。

まとめ

鼻うがいの効果や「初めてでも痛くない」鼻うがいのやり方をご紹介しました。

花粉症や風邪のせいで鼻が詰まると、
頭がぼーっとして不快ですね。

鼻うがいは、鼻や喉に詰まった分泌物や
老廃物を生理食塩水で洗い流すことで、
呼吸をしやすくしてくれます。

それはつまり、脳に酸素が
たくさん送りこまれるということ。

冬や春先はぼんやりすることが多くて
憂鬱という方は、鼻うがいを試してみてくださいね。

★おすすめ関連記事★
寒暖差アレルギーとは?くしゃみやのどの痛みからの対処法!

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大学生活最後の大イベント、謝恩会。 楽しみにしている人も多いことでしょう。 でも…
  2. 「ハロウィーンと言えばディズニー!」 というのが定着してきましたね。 秋のディズニーリゾ…
  3. 春は入学の時期ですね。 この度見事大学に合格され、 大学生活を始めるあなたへ。 ご入学…
  4. 家族の中に子供がいると、親は自分のことだけではなく、 子供たちの体調管理にも気を配らなければな…
  5. 高速道路の料金支払いをスムーズにしてくれるETCカード。 ドライブ好きな方や、 仕事でよ…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 幼児もスマホ中毒!おもちゃ代わりに遊ばせるスマホの悪影響とは?

    スマホは、場所を選ばずにテレビやネットの動画を見ることができます。 ゲームアプリの種類も豊…
  2. クリスマスプレゼントを彼氏がくれない理由とさりげなく催促する方法

    「どうしてクリスマスプレゼントくれないの?」 楽しみにしていた大好きな彼とのクリスマス。 …
  3. ヨガを始めたいあなたへ~初心者におすすめのポーズとエクササイズ方法~

    ヨガに興味を持っている方は多い事と思います。 健康のため、ダイエットのため、肩こりがひ…
  4. 喪中はがき文面例|無料テンプレートと切手(弔事用)についてご紹介♪

    お正月が近づいてきています。 2015年ももう少しで終わりですね。 年末と言えば年賀状を…
  5. バストアップに効果!一分で出来るツボ押し法【動画】|痛くないの?

    「時間やお金をかけず、簡単にバストアップ出来る方法があったらいいのに」 自分の胸にコンプレ…
  6. 唇がカサカサヒリヒリ痛い!リップを付けても治らない時の原因と対処法

    女子の理想は、しっとりしたプルプルの唇です。 しかし冬になると、乾燥してカサカサになりがち…
  7. 寝ている時ふくらはぎがつる原因と予防方法|妊婦が足をつった場合は?

    「ぐっすり眠っていたのに、突然ふくらはぎがつって飛び起きてしまった」 という経験はありませ…
  8. 【2016冬のボーナス】公務員と民間企業の支給日と手取りを比較

    冬が近づくと楽しみなのが、ボーナスですよね? 一般的に、夏のボーナスよりも多くもらえるのが…
ページ上部へ戻る