【七夕】短冊への願い事ランキング!2歳児や幼稚園児で多い願い事とは?

この記事の所要時間: 433

毎年、子どもたちが楽しみにしている夏のイベント七夕。

(大して興味のないお子さんも多いかもしれませんね・・汗汗)

色とりどりの短冊に願い事を書いた思い出は、
子ども時代の楽しい思い出になります。

保育園や幼稚園では、

「おうちで願い事を書いてきてね」

と、子どもたちに短冊を配る所も多いはずです。

スポンサードリンク

「どんなお願いをしようかな?」

まだ字の書けない子どもの代わりに、
お父さんやお母さんが願い事を書いてあげる。

それもまた、親子の楽しい思い出になるひと時です。

では、小さな子どもたちは、
どんな願い事を思い描いているのでしょう?

お子さんの願い事をうまく代弁して、
かっこいい短冊を作りたいですよね?

という事で今回は、
2歳児、幼稚園児に多い七夕での願い事
ランキング形式でご紹介いたします。

子どもたちの心の中にある願い事をのぞいてみましょう!

親子で短冊を書くときのヒントにしてくださいね。

七夕で多い願い事をランキングでご紹介♪

074583
将来の職業なんて難しいことはわからなくても、
子どもたちにだって、叶えたい夢や願いはあるもの。

保育園や幼稚園に飾られる七夕飾りの
短冊に書かれた願い事には、どんなものが多いのでしょう?

○○になりたい系

子どもの願い事の中でも特に多いのが、
テレビのヒーローものやアニメのキャラクターになりたい!

というものです。

「プリキュアになりたい」
「ウルトラマンになりたい」

など、憧れの気持ちが素直に表れた願い事ですね。

○○がほしい系

クリスマスや誕生日のように、
ほしいものを書いた短冊もよく見かけます。

「犬がほしい」「自転車をください」など、
プレゼントをリクエストしているものがあって、ほほえましいですね。

○○できるようになりたい系

習い事に通っていたりすると、
小さいながらも目標を立ててがんばる習慣がつきますね。

「ピアノが上手になりますように」
「25メートル泳げるようになりますように」

など、目標達成を願った短冊も、よく見られます。

スポンサードリンク

2歳児や幼稚園児で多い願い事まとめ

七夕飾り
保育所の年少組(0歳~3歳)でも七夕には短冊を渡され、
願いごとを書き、笹に飾りつけをする事も多々あります。

まだ「願い事」の意味がわからない0歳~2歳の
子どもたちの場合は両親が代わりに願いを書いてあげましょう。
(当たり前ですね笑)

いざ願い事を書こうとすると、
他の方がどんな願い事を書いているのか気になりませんか?

と言う事で短冊にどのような願い事を書いているのか調べて見ました!

例としては、次に挙げるような願い事がいいですね。

[deco_bg image=”paper4″ width=”400″]・いつもニコニコ笑顔でいられますように。
・優しい心で、みんなを笑顔にできますように。
・たくさんご飯をたべて、元気に大きくなれますように。
・パパとママと○○ちゃんが、いつまでも仲良し家族でいられますように。[/deco_bg]

「こんな子になってほしいと、パパとママは天の神様にお願いしたんだよ」

短冊を吊るした笹をバックに家族で記念写真を撮って、
大きくなったら子どもに話してあげましょう。

幼稚園に通うようになると、
子どもたち同士で競いあったり、
それぞれの好みもはっきりしてきたりします。

子どもが自分の願い事を持つようになったら、
素直な言葉で短冊に書かせてあげたいもの。

短冊を前に、願い事をどう書くか、
親子で相談するのも楽しい思い出になりますよ。

 

また、5~6歳のお子さんの願い事には、
次のようなものがいいですね。

[deco_bg image=”paper5″ width=”400″]・逆上がりができるようになりたい。
・△△ちゃんと仲直りできますように。
・ピーマンが食べられるようになりたい。
・駆けっこが早くなりますように。
・ピアノの発表会で上手に弾けますように。[/deco_bg]

短冊の処分方法

一生懸命願い事を考えて笹の葉に吊るした短冊。

七夕が終わると当然処分する事を考えるはずです。

では、短冊はどのように処分すればいいのでしょう?

笹に吊るした短冊は、
七夕の翌日の夜にはずし、
他の七夕飾りと一緒に燃やしましょう。

学校や保育園、幼稚園などで
まとめて燃やしてくれる場合もあります。

近所の神社でお焚きあげをしてくれる所もあるようですね。

「願い事が煙になって、天の神様のところに届くんだよ」

そう教えてもらったことを、
子どもたちはきっと、
いつまでも懐かしく覚えていてくれますよ。

まとめ

短冊への願い事についてまとめてみました。

ご参考になったでしょうか?

七夕には、子どもたちと色違いの短冊を手にして、
お父さんもお母さんの願い事も書いてくださいね。

「家族がみんな健康で、いつまでも仲良く暮らせますように」

そんな気持ちは、必ず天の川に届くはずです。

★おすすめ関連記事★
七夕飾りの意味と由来をわかりやすく!いつからいつまで飾るの?

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. ダイエットに大切なのは、 ローカロリーで栄養バランスの 取れた食事を摂ることです。 特…
  2. いよいよ年末が押し迫って来ましたね。 クリスマスやお正月が楽しみになってきた今日この頃…
  3. 年末が近づくと、会社の中は何かと慌ただしくなります。 忘年会の幹事を任されたのなら尚更です…
  4. 「今日は寒いね。」 学校や職場で「寒いね」と挨拶代わりに 声をかけあうくらい、朝夕は冷え…
  5. 友達同士で集まると、「旅行がしたい!」 という話題で盛り上がることが多々あります。 だけ…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 幼児もスマホ中毒!おもちゃ代わりに遊ばせるスマホの悪影響とは?

    スマホは、場所を選ばずにテレビやネットの動画を見ることができます。 ゲームアプリの種類も豊…
  2. 【女性のいぼ痔】原因と症状|押し込むと治るの?自宅で簡単に出来る治し方

    女性のいぼ痔は診察してもらうのが恥ずかしいので、すぐには病院に行きづらい病気です。 「いぼ…
  3. 手抜きでOK!バレンタインの義理チョコを安く簡単に済ませるコツと作り方

    バレンタインは好きな人にチョコレートをあげる楽しい日♪とは限りません。 この時期は会社など…
  4. 七夕は手作りで楽しもう!子供が喜ぶ笹飾りやおやつの作り方

    7月7日は七夕祭りです。 (北海道の方は8月7日ですね。) 七夕に向けて、お子さんのいる…
  5. 【大学の謝恩会】周りの目を惹くドレスの選び方|色や露出度、靴の注意点は?

    卒業の季節が近づいてきました。 卒業式やその後の謝恩会をどうするかという話題も出てくる時期…
  6. オリーブオイルを使ってメイクを落とすメリットと正しい保湿の仕方

    一日の終わりのリラックスタイム。 メイクを落として素肌になった時の解放感は、一日の疲れを癒…
  7. 【2016冬のボーナス】公務員と民間企業の支給日と手取りを比較

    冬が近づくと楽しみなのが、ボーナスですよね? 一般的に、夏のボーナスよりも多くもらえるのが…
  8. 虫歯はないのに歯が痛くなる原因はストレスかも?歯痛を和らげる食材6選

    歯の痛みは本当に辛いですよね? 例えば、奥歯がムズ痒い感じがして口も開けられないほど痛みが…
ページ上部へ戻る