【七夕】短冊への願い事ランキング!2歳児や幼稚園児で多い願い事とは?

この記事の所要時間: 433

毎年、子どもたちが楽しみにしている夏のイベント七夕。

(大して興味のないお子さんも多いかもしれませんね・・汗汗)

色とりどりの短冊に願い事を書いた思い出は、
子ども時代の楽しい思い出になります。

保育園や幼稚園では、

「おうちで願い事を書いてきてね」

と、子どもたちに短冊を配る所も多いはずです。

スポンサードリンク

「どんなお願いをしようかな?」

まだ字の書けない子どもの代わりに、
お父さんやお母さんが願い事を書いてあげる。

それもまた、親子の楽しい思い出になるひと時です。

では、小さな子どもたちは、
どんな願い事を思い描いているのでしょう?

お子さんの願い事をうまく代弁して、
かっこいい短冊を作りたいですよね?

という事で今回は、
2歳児、幼稚園児に多い七夕での願い事
ランキング形式でご紹介いたします。

子どもたちの心の中にある願い事をのぞいてみましょう!

親子で短冊を書くときのヒントにしてくださいね。

七夕で多い願い事をランキングでご紹介♪

074583
将来の職業なんて難しいことはわからなくても、
子どもたちにだって、叶えたい夢や願いはあるもの。

保育園や幼稚園に飾られる七夕飾りの
短冊に書かれた願い事には、どんなものが多いのでしょう?

○○になりたい系

子どもの願い事の中でも特に多いのが、
テレビのヒーローものやアニメのキャラクターになりたい!

というものです。

「プリキュアになりたい」
「ウルトラマンになりたい」

など、憧れの気持ちが素直に表れた願い事ですね。

○○がほしい系

クリスマスや誕生日のように、
ほしいものを書いた短冊もよく見かけます。

「犬がほしい」「自転車をください」など、
プレゼントをリクエストしているものがあって、ほほえましいですね。

○○できるようになりたい系

習い事に通っていたりすると、
小さいながらも目標を立ててがんばる習慣がつきますね。

「ピアノが上手になりますように」
「25メートル泳げるようになりますように」

など、目標達成を願った短冊も、よく見られます。

スポンサードリンク

2歳児や幼稚園児で多い願い事まとめ

七夕飾り
保育所の年少組(0歳~3歳)でも七夕には短冊を渡され、
願いごとを書き、笹に飾りつけをする事も多々あります。

まだ「願い事」の意味がわからない0歳~2歳の
子どもたちの場合は両親が代わりに願いを書いてあげましょう。
(当たり前ですね笑)

いざ願い事を書こうとすると、
他の方がどんな願い事を書いているのか気になりませんか?

と言う事で短冊にどのような願い事を書いているのか調べて見ました!

例としては、次に挙げるような願い事がいいですね。

[deco_bg image=”paper4″ width=”400″]・いつもニコニコ笑顔でいられますように。
・優しい心で、みんなを笑顔にできますように。
・たくさんご飯をたべて、元気に大きくなれますように。
・パパとママと○○ちゃんが、いつまでも仲良し家族でいられますように。[/deco_bg]

「こんな子になってほしいと、パパとママは天の神様にお願いしたんだよ」

短冊を吊るした笹をバックに家族で記念写真を撮って、
大きくなったら子どもに話してあげましょう。

幼稚園に通うようになると、
子どもたち同士で競いあったり、
それぞれの好みもはっきりしてきたりします。

子どもが自分の願い事を持つようになったら、
素直な言葉で短冊に書かせてあげたいもの。

短冊を前に、願い事をどう書くか、
親子で相談するのも楽しい思い出になりますよ。

 

また、5~6歳のお子さんの願い事には、
次のようなものがいいですね。

[deco_bg image=”paper5″ width=”400″]・逆上がりができるようになりたい。
・△△ちゃんと仲直りできますように。
・ピーマンが食べられるようになりたい。
・駆けっこが早くなりますように。
・ピアノの発表会で上手に弾けますように。[/deco_bg]

短冊の処分方法

一生懸命願い事を考えて笹の葉に吊るした短冊。

七夕が終わると当然処分する事を考えるはずです。

では、短冊はどのように処分すればいいのでしょう?

笹に吊るした短冊は、
七夕の翌日の夜にはずし、
他の七夕飾りと一緒に燃やしましょう。

学校や保育園、幼稚園などで
まとめて燃やしてくれる場合もあります。

近所の神社でお焚きあげをしてくれる所もあるようですね。

「願い事が煙になって、天の神様のところに届くんだよ」

そう教えてもらったことを、
子どもたちはきっと、
いつまでも懐かしく覚えていてくれますよ。

まとめ

短冊への願い事についてまとめてみました。

ご参考になったでしょうか?

七夕には、子どもたちと色違いの短冊を手にして、
お父さんもお母さんの願い事も書いてくださいね。

「家族がみんな健康で、いつまでも仲良く暮らせますように」

そんな気持ちは、必ず天の川に届くはずです。

★おすすめ関連記事★
七夕飾りの意味と由来をわかりやすく!いつからいつまで飾るの?

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「この人と、毎日一緒にいたい」 お互いにそう思えたら、 次のステップに進むのはとても自然なこ…
  2. 「今回は絶対に痩せる!」 今ダイエットを頑張っているあなたへ。 頑張る女性にとって、…
  3. 「今日は寒いね。」 学校や職場で「寒いね」と挨拶代わりに 声をかけあうくらい、朝夕は冷え…
  4. [caption id="attachment_4420" align="aligncenter" …
  5. もし自分の子供が万引きをしてしまったら・・・ 大きなショックを受け、動揺し、どうしていいの…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 初心者におすすめ!レインボールームブレスレットの簡単な作り方

    あなたはレインボールームをご存知ですよね? 子供から大人までハマっている人 続出の人気の遊び…
  2. 運動会のスローガンに合うかっこいい四字熟語の例|小学校編

    9月と言えば運動会シーズン。 運動会を心待ちにしているお子さんも多いはずです。 その陰で…
  3. バレンタインのチョコに添えるかっこいい英文メッセージ【友達、彼氏編】

    2月の大イベントと言えばバレンタインデー。 14日に向けての準備が何かと忙しいですよね。 …
  4. ママが乳幼児を叱る時気をつける事と手を上げてしまった時のフォローの仕方

    子供の叱り方って難しいですよね? 特に乳幼児の場合、 なぜ叱られたのかがわからず、 恐…
  5. ヨガを始めたいあなたへ~初心者におすすめのポーズとエクササイズ方法~

    ヨガに興味を持っている方は多い事と思います。 健康のため、ダイエットのため、肩こりがひ…
  6. 【2016冬のボーナス】公務員と民間企業の支給日と手取りを比較

    冬が近づくと楽しみなのが、ボーナスですよね? 一般的に、夏のボーナスよりも多くもらえるのが…
  7. 【クリスマスネイル2016】簡単でシンプルなセルフネイルまとめ(画像付き)

    クリスマスの準備で忙しい今日この頃。 デートプランや服装はもうお決まりですか? 最近…
  8. ワインオープナーがない時のコルクの開け方!意外と知らない缶切りで開ける方法

    最近のワインボトルはコルクでなく、 ねじ式で開くワイン(スクリューキャップ)も出回っています。…
ページ上部へ戻る