家族でバーベキューをする時の必須アイテム|子供が喜ぶ持ち物とは?

この記事の所要時間: 454

19d8507078792e86ae9d27cb1f96a3a1_s
「今年の夏は子供たちとどこへ行こう?」
とお考えになっているパパやママさんへ。

どこへ連れて行けば子供たちが喜ぶのか?

アレコレ頭を悩ませているお父さん、お母さんも多い事と思います。

やはり、子供たちには家族で過ごす
楽しい夏の思い出をたくさん作ってあげたいはずです。

スポンサードリンク

夏のリゾートやイベントは多数ありますが、
今回は家族で行うバーベキューにフォーカスを当ててみます。

家族でバーベキューをする場合は
どのような物を準備すればいいのでしょう?

 

また、小さいお子さんがいる場合はトラブルが付き物です。

いざ、トラブルが起きた時にも備えておきたいですよね。

という事で今回は、
親子でバーベキューを楽しむための必須アイテムをご紹介します。

備えあれば憂いなし。

準備を万全に整えて楽しい夏のひと時をお過ごし下さい!

家族でバーベキューをする時のトラブル予防・対応アイテムまとめ

バーベキューの楽しみは、豪快にお肉を焼いて、その場で食べることですね。

「だけど、まだ子供が小さくて、家でも料理なんかさせたことがない」
「うっかりやけどでもさせたらどうしようと思うと・・・」

親としては心配でも、目の前でパパやママが
お肉を焼いているのを見たら、子供たちだってやりたがります。

しかし、万が一ヤケドしたら大変です。

トラブルへの備えを万全にして、
子供たちにもバーベキューの楽しさを味わせてあげましょう。

そのためには、次のようなアイテムを用意しておくと安心です。

・子供用エプロン、着替え
・子供用トング
・湿布や絆創膏
・子供用日焼け止め
・虫よけスプレー
・ウェットティッシュ、おしぼり、タオル
・プラスチック製のフォークとナイフ(使い捨て)

バーベキュー用のお肉や野菜は、
焼くだけの状態にお店でカットされて売られています。

しかし、子供たちが割り箸でつまんで口に運ぶには、
それでも大きすぎて落としてしまうこともあるはずです。

フォークとナイフがあると、
食べやすいサイズに切り分けてあげることができてとても便利ですよ。

家族でバーベキューを楽しむ時のお肉の量は?

2c9ec4f1beb0104647c0c5247ec3c7d0_s (1)
「大人○人で子供が○人。どれくらいお肉を用意すればいいの?」

大人数でバーベキューをする場合、どれくらいお肉を用意すればいいのでしょう?

あまり、多すぎても余してしまうし、
少なくては折角楽しんでいる方たちに申し訳ないですよね。

そこで、どれくらいのお肉を用意すればいいのかという目安をご紹介致します。

大体お肉を摂取する量は下気の通りです。

・男性大人⇒300グラム
・女性大人⇒200グラム
・お子さん⇒100グラム

これらを目安にお肉を用意すると余すことなくバーベキューを楽しめる事と思います。

ただし、男性の場合は底なしで食べる方もいらっしゃいますので、
普段の食事の摂取量も考慮してみるとさらにいい事でしょう。

スポンサードリンク

子供が喜ぶお肉以外のレシピまとめ

b253c03cc2ecf3c38b613513d968709f_s (1)
バーベキューのメインはお肉や野菜ですが、
子供が食べる量は少ないし、それだけでは飽きてしまいます。

せっかく準備に時間をかけたのだし、
ひとあじ違った楽しみ方もプラスしたいですね。

ここでは、お肉以外でお子さんが喜ぶ食べ物と作り方をご紹介致します。

焼きそば、お好み焼き

焼き網だけではなく、鉄板も使えば、
子供たちの喜びそうな焼きそばやお好み焼きも作れます。

事前に鉄板も用意しておくと様々なお食事を作ることが可能ですよ。

ホットケーキ

食後のデザートとして、
ホットケーキを焼いてあげるのはどうでしょうか。

家で作ったホットケーキのタネをボウルやピッチャーに入れ、
クーラーボックスでレジャー地に持って行けば、あとは焼くだけです。

ハチミツやジャム、シロップなどのトッピングアイテムもお忘れなく!

餃子

鉄板を用意しておけば餃子も焼く事が出来ます。

事前に餃子の皮とひき肉等を用意しておけばOKです。

余った野菜等を交えて、子供たちと一緒に餃子の庵作りから始めてみてはいかがでしょう。

かき氷

最後におすすめなのが、かき氷です。

お店で買うアイスもおいしいですが、
自分で作ったかき氷のおいしさはまた格別です。

手動かき氷製造機は2,000円以下で手に入りますし、シロップは100均でも売っています。

クーラーボックスの保冷用の氷を少し、
かき氷用に別のビニールに入れておきましょう。

屋外でガリガリと削って作る冷たいかき氷に、
子供たちは大喜びしてくれますよ。

まとめ

家族でバーベキューをする時に準備した方がよいアイテムと
お肉以外にお子さんが喜びそうなレシピをご紹介しました。

大人だけでも楽しいバーベキューですが、
子供たちが参加すると、違う楽しさがプラスされます。

暑い真夏の太陽の下、ビール片手に大盛り上がりの予感ですね^^

家族で作る楽しい夏の思い出が、
素敵なものになりますようお祈り申し上げます。

★おすすめ関連記事★
東京でバーベキューをしたい!混雑を避けたい方必見の穴場スポット

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「ありのーままのー姿見せるのよー」 2014年大ブレイクしたアナ雪。 あなたはご覧になり…
  2. 「今日は寒いね。」 学校や職場で「寒いね」と挨拶代わりに 声をかけあうくらい、朝夕は冷え…
  3. いよいよクリスマスが近づいてきました! 街にはイルミネーションが輝きだし、誰もがウキウキし…
  4. [caption id="attachment_4420" align="aligncenter" …
  5. 年末が近づくと、会社の中は何かと慌ただしくなります。 忘年会の幹事を任されたのなら尚更です…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. ダイエット中の女性必見!生理中の過ごし方と食べ物や運動方法まとめ

    ダイエットに取り組んでいる女性にとって、 毎月の生理中をどう過ごすかは悩みどころですね。 …
  2. 仕事納め挨拶例文|上司、社長への挨拶スピーチとメールを送る際のマナー

    2015年も残りわずかです。 ついこないだ正月を迎えたばかりだと感じるのは私だけでしょうか…
  3. 通販(楽天)で購入出来るお歳暮ハム人気ランキング2016~2017

    お歳暮の贈り物の定番といえばハム。 でも、一言で「ハム」と言っても 種類が沢山あり過ぎてどれ…
  4. 忘年会の乾杯挨拶2017|乾杯の挨拶は誰にお願いするべき?例文まとめ

    忘年会の幹事をしたことありますか? 場所決めや出欠など、たくさんの仕事がある上に 細部まで気…
  5. 【2016ハロウィンメイク】100均で出来るかわいい魔女メイクのやり方

    2016年度のハロウィンは、 どんな仮装をするか決まりましたか? おもしろ仮装や、本格的…
  6. 【大学の謝恩会】周りの目を惹くドレスの選び方|色や露出度、靴の注意点は?

    卒業の季節が近づいてきました。 卒業式やその後の謝恩会をどうするかという話題も出てくる時期…
  7. 虫歯はないのに歯が痛くなる原因はストレスかも?歯痛を和らげる食材6選

    歯の痛みは本当に辛いですよね? 例えば、奥歯がムズ痒い感じがして口も開けられないほど痛みが…
  8. 七夕は手作りで楽しもう!子供が喜ぶ笹飾りやおやつの作り方

    7月7日は七夕祭りです。 (北海道の方は8月7日ですね。) 七夕に向けて、お子さんのいる…
ページ上部へ戻る