【ハロウィン2016】大人の仮装アイデアをご提案♪100均で購入出来るかわいいアイテムまとめ

この記事の所要時間: 411

 

 

1
10月31日は町中で子供たちが仮装をして、お菓子を貰いに歩いています。

子供達の無邪気な笑顔はホント可愛いものです。

さて、最近では子供たちに負けずと、大人も張り切って仮装を楽しんでいます。

なので、今年のハロウィンに向けて衣装選びに頭を悩ませている方も多いはずです

「店で売ってるものをそのまま着るのも面白味がないし、手作りなんて無理・・・」

というあなたに、ハロウィンの仮装アイデアと、コストを抑えるために100均でも買えるアイテムをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ハロウィンの由来と10月31日に仮装をする理由

あなたはハロウィンの日に仮装する本当の意味をご存じでしょうか?

意外と知らない方が多いはずです。

ハロウィンは今から200年以上前、古代ケルト人の「サウィン祭(収穫祭と悪霊払い)」という儀式が始まりのようです。

ケルト人の暦は、一年の始まり(新年)が11月1日で、一年の終わり(大晦日)が10月31日とされていました。

そして、一年の終わりの10月31日の夜、あの世とこの世を隔てる扉が開かれ、死者の霊が家族の元にやってくると言われていました。

家族の霊が家に戻って来てくれるのは喜ばしい事ですが、それと混じって悪霊や魔女たちも一緒についてくると伝えられていたのです。

悪霊や魔女たちは、作物や家畜に被害を及ぼし、人に憑いて死者のいる世界に連れていってしまうと人々から恐れられていました。

だから、10月31日は悪魔や魔女の恰好をして、悪霊の仲間だと思わせようとしたのです

これが、ハロウィンで仮装をする由来です。

ちなみにハロウィンお馴染みの灯ジャック・オ・ランタンやトリック・オア・トリートという掛け声とともにお菓子を貰うのも、自分の身を守る為なのです

大人だって楽しみたい!ハロウィン仮装のアイデアまとめ

2
ハロウィン仮装の定番といえば、魔女スタイルではないでしょうか。

マレフィセントや魔女の宅急便のキキなどは、大人の仮装にピッタリだと思います

ちなみに私の友達は古くなった服を着て、ゾンビメイクしていました。

目をアイラインで縁取るように濃くして、血のりをべっとりと服や顔につけてましたよ。

見た目は結構リアルですし、低コストで出来るのでおすすめです。

あと、ディズニーキャラやメイド、ポリスも多くの人がやりますよね。

ディズニーのプリンセスやメイドは女性の方に人気です

上で挙げた仮装以外だと、ポケモン・ナース・ウォーリーを探せ・ガイコツ・囚人などが人気を集めています。

今年の流れだと、ポケモンの仮装をした人たちが街に溢れ返るのではないでしょうか。

スポンサードリンク

100均で買えるかわいいハロウィンアイテム

100均は意外とハロウィンで使えるアイテムが豊富です

作る時間やコスパを考えるなら、100均で揃えた方が良いと思います。

ここでは100均で買えるハロウィンアイテムをご紹介致します。

 

お面:紙製のものありますが、プラスチックのしっかりしたものもあります。カチューシャ:デビルの耳や可愛いリボンなどがあって、いろんな仮装に使えますね。

魔法使いの帽子:もちろん定番の魔女の帽子も100均で買えます。

マント:ゴミ袋や布で手作りする方もいると思いますが、コウモリマントやかぼちゃのマントなど、愛らしいマントが100均でもあります。

小道具:かぼちゃやコウモリ、おばけなどのワッペンやステッキ、飾りなどあります。

 

その他にも色々と可愛いアイテムがあるので、是非近くの100均を注意しながら見て下さい。

きっと、紹介したもの以外のアイテムが見つかるはずです。

下記動画では100均で出来るハロウィン仮装をご紹介しています。

基本的に100均アイテムはメイクに使われることが多いです。

まとめ

以上、ハロウィンの由来と2016年度の仮装アイデアをご紹介しました。

初めて仮装をするのなら、ウォーリーを探せのウォーリーなどはいかがでしょうか。

衣装を揃えやすいし、小物も100均で買えるので初心者におすすめですよ

女性にはディズニープリンセスが人気です。

仮装を低予算で手作りしたい方は、目立つようにデビルの耳などを100均で購入してみてはいかがでしょうか。

100均のアイテムは少しの工夫でハロウィン仕様にできます

是非参考にして下さい。

★おすすめ関連記事★
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017年のクリスマスを彼氏と一緒に過ごす予定のあなたへ。 彼氏へのクリスマスプレゼントは…
  2. バースデープレゼントに手書きのカードが 添えられていると、 祝ってくれた人の真心が感じられます。…
  3. 大勢の前で話をするはとても緊張します。 ひょっとしたらあなたも、人前で話をした時に声が震え…
  4. 9月は運動会シーズン。 お子さんの運動会、楽しみですね。 でも中には、保護者代表の挨拶を…
  5. 「この人と、毎日一緒にいたい」 お互いにそう思えたら、 次のステップに進むのはとても自然なこ…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 【2016父の日】70代・80代のお父さんにおすすめのプレゼント5選

    祝日も長期の休みもない6月。 唯一の行事と言えば、「父の日」ではないでしょうか。 5月の…
  2. 【大学の謝恩会】ドレス以外の女性の服装|スーツ、振袖を着る際の注意点

    大学生活もあと少し、もうすぐ卒業ですね。 卒業式や謝恩会に何を着て行こうかという楽しい悩み…
  3. 忘年会に参加したくない!職場、取引先、友人への上手な断り方

    忘年会シーズンは日本中でたくさんの飲み会が催されます。 みんなが一年でもっとも浮足立つ時期…
  4. 【クリスマスデート2016】関西で彼女が喜ぶデートプランと穴場スポット

    クリスマスシーズンが近づくと、ウキウキワクワクし始めますよね? でも、彼女とデートの予定が…
  5. 寝ている時ふくらはぎがつる原因と予防方法|妊婦が足をつった場合は?

    「ぐっすり眠っていたのに、突然ふくらはぎがつって飛び起きてしまった」 という経験はありませ…
  6. 2017年成人式ネイルの選び方|ネイルサロンで上手に注文する方法

    「振袖に合うネイルで人気のあるのはどんなの?」 「成人式用にネイルサロンに行きたいけど、 …
  7. 静電気除去ブレスレットおすすめはコレ!効果や仕組みをわかりやすく

    冬になると悩まされるのが、静電気です。 ドアを開けようとしてはパチン、 洋服を脱ごうとす…
  8. 【女性のいぼ痔】原因と症状|押し込むと治るの?自宅で簡単に出来る治し方

    女性のいぼ痔は診察してもらうのが恥ずかしいので、すぐには病院に行きづらい病気です。 「いぼ…
ページ上部へ戻る