ストームグラスの簡単な作り方|変化の見方と正しい置き場所

この記事の所要時間: 457

01
ストームグラスはネットを中心に、若い女性に大人気のインテリアアイテムです。

販売金額は数千円しますが、自宅でも簡単に作ることが出来るのをご存知でしょうか?

そこで本記事では、ストームグラスの不思議な魅力と、作り方や楽しみ方をまとめてみました

スポンサードリンク

ストームグラスとは?人気の理由に迫る!

ストームグラスというのは、いくつかの化学薬品をアルコールに溶かしてガラス管に詰めたものを言います。

元々は天気予報の道具として、19世紀のヨーロッパで使われていました。

大気の温度や湿度、気圧などによって、ガラス管の中で化学反応を起こした薬品が様々な形に変化していくのです。

だいたい6~12時間後の天気を予想する事ができるとのこと。

そのストームグラスが最近になって女性の間で注目を浴び、インテリアアイテムとして愛用されるようになっているのです。

では、なぜそんなに人気があるのでしょうか?

1番の魅力はやはり、ストームグラスの変化の様子の可愛らしさ、幻想的な美しさです。

また、置いておくだけで生き物のように変化していくので、見ているだけで飽きません

自分で手作りしたストームグラスなら、愛おしさもいっそう増すでしょう。

こちらが、ストームグラスの変化の一部を撮影した映像です。

目が離せなくなりそうですね。

そして、手ごろな大きさだということも魅力の1つです。

置き場所に困らず、手軽におしゃれな空間を演出することができますね

ストームグラスの見方と置く場所

ストームグラスは置く場所によって変化が大きくなります。

インテリアとして眺めて楽しむなら、当然変化が大きいほうが美しく見えるはず。

ストームグラスをより変化させるには、気温の変化の大きい場所に置くのがコツ。

例えば、家の中1番気温の変化の大きい場所は玄関です。

玄関は、ドアを開け閉めするたびに気温が上がったり下がったりするからです。

また、風呂場も気温や湿度の変化が大きく見られます

なので、風呂場の横の洗面台付近に置いておくのもいいでしょう。

逆に避けなければいけない場所は、直射日光の当たる場所です。

ガラスと液体でレンズのような作用が働き、火事になってしまう危険があります。

よって、窓際などには置かないように注意しましょう。

さて、ストームグラスは天候によってどのように変化するのでしょうか?

知っておくと楽しさも倍増です。

天候によっての変化は以下のようになります。

晴れ:液体と固体が別れ、固体は底に沈み、液体は澄み切った状態になる。雨:沈んでいる固体の量が少しずつ増えて、雪のような形の結晶がたくさん浮かぶ。

嵐:液体は濁って、固体は液体の表面まで伸びていき、シダの葉のような形になる。

冬(寒い時):全体が真っ白になる。

夏(暑い時):固体が下に積もって、結晶になることもある。

ストームグラスの変化のほんの一部をご紹介しましたが、他にも状況によって様々な表情が見られます。

天気予報としての精度はあまり期待できませんが、インテリアアイテムとして楽しめることが出来るのはは間違いありません。

スポンサードリンク

自宅で出来るストームグラスの作り方と注意点

せっかく観察するのなら、自分でストームグラスを作ってみるのはいかがでしょう?

材料さえ揃えられれば、意外と簡単にできてしまいますよ。

材料は、身の回りにあるものや、ドラッグストアで買えるものばかりです。

・無水エタノール 40ml (薬局で買えるアルコール)
・しょうのう 40g (衣類の防虫剤)
・塩化カリウム 2.5g (除湿剤)
・精製水 30ml
・材料をかき混ぜる容器2つ
・出来上がったものを入れる瓶1つ

作り方

•無水エタノールを容器に入れ、しょうのうを溶かす。
•精製水を容器に入れ、塩化カリウムを溶かす。
•①に②を入れ、かき混ぜる。
•ぬるめのお湯に容器を入れて、温めながらかき混ぜる。
•透明になったら瓶に移す。

注意するのは、温める時にお湯を熱くしすぎないこと

沸騰するくらい熱くなると、中身が膨張して破裂する危険があります。

これでストームグラスの完成です。簡単ですし、理科の実験みたいで楽しいですね

詳しい作り方は、こちらの動画で確認することができます。

 

材料や分量が異なる作り方も、いろいろなサイトで紹介されていますので、試してみるといいですね。

まとめ

ストームグラスの魅力、おわかりいただけましたか?

気分転換のインテリアとして作ってみたり、お子さんと一緒に化学の実験として楽しんでみたりもできますね。

ぜひ、世界に1つのストームグラス作りにチャレンジしてみてください。

★おすすめ関連記事★
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今年の夏も暑くなりそうです。 暑い時は、海やプールに行きたくなりますよね。 関東には…
  2. 小学校に入学するお子さんをお持ちのお母さんへ。 ご入学おめでとうございます! これからど…
  3. 「もしも我が子がインフルエンザにかかったら・・・」 インフルエンザに幼い子供がかかった場合…
  4. 高速道路の料金支払いをスムーズにしてくれるETCカード。 ドライブ好きな方や、 仕事でよ…
  5. 大勢の前で話をするはとても緊張します。 ひょっとしたらあなたも、人前で話をした時に声が震え…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. バストアップにお灸がおすすめの理由と効果のあるツボ|熱くないの?

    本格的な夏に向け、素敵なボディラインを目指して 日々努力されている方も多いのではないでしょうか…
  2. 【千葉の海水浴場】綺麗でおすすめのビーチ8選!穴場スポットもご紹介♪

    千葉県は海で囲まれている地域です。 なので、日頃から海と接している方が多くいらしゃいます。…
  3. 【書き初め】今年の抱負にぴったり!かっこいい四字熟語の見本

    「お正月と言えば書き初め!」 と思っていたのは、小学生くらいまででしょうか? 最近は…
  4. 【2016父の日】70代・80代のお父さんにおすすめのプレゼント5選

    祝日も長期の休みもない6月。 唯一の行事と言えば、「父の日」ではないでしょうか。 5月の…
  5. 年始の挨拶メールはいつまで?友人や上司の好感度がアップする例文

    11月に入ると一斉に年賀状の準備が始まります。 しかし、最近では年賀状を出すのを省略している方…
  6. 肩こりによく効くヨガのポーズをご紹介♪実践者の効果や口コミは?

    「肩こり」と一言で言ってしまうと 軽く聞こえるかもしれませんが、 重症の方の場合はとてもつら…
  7. 初心者におすすめ!レインボールームブレスレットの簡単な作り方

    あなたはレインボールームをご存知ですよね? 子供から大人までハマっている人 続出の人気の遊び…
  8. 初日の出の時間2017年予想!東京、大阪、静岡のおすすめスポットは?

    元旦の朝は、どのように過ごしていますか? 私は毎年、初日の出をみる為に、 年越しのお酒は控え…
ページ上部へ戻る