糖質制限ダイエットは危険!?効果を上げるために知っておきたいこと!

この記事の所要時間: 317

image0011
ダイエットしたい!!でも運動するのは苦手だし、極端な食事制限なんて出来ない・・・。
そんな時は、手軽に始められる糖質制限ダイエットからスタートしてみてはいかがでしょうか?

糖質制限ダイエットとは、糖質を制限して、タンパク質や脂質を積極的に摂ることで、
肥満ホルモンとも言われるインスリンの分泌を抑えてくれる働きがあるのです。
正しいやり方をすればダイエットの効果が期待できます。

スポンサードリンク

糖質制限ダイエットのやり方

糖質ダイエットのやり方は、いつもの食事からご飯やパン・麺などの主食や、いも類や果物など糖分の含む食事を抜くこと

やり方はとてもシンプルで分かりやすい方法です。

「〇〇制限」と聞くと、何か大変そうとマイナスのイメージを感じるかもしれませんが、
糖質を制限すれば、肉・魚・乳製品などタンパク質・脂質はいくらでも食べていいのです
大豆製品やこんにゃくを食べるなど、主食の代わりになるものを一緒に食べると満腹感が得られますよ。
糖分の含まれていないお酒も飲んでOK!
ただし、アルコールは取りすぎると逆に食欲が増進してしまうので、摂るときはたしなむ程度がよさそうです。
一般的な食事制限をするダイエットよりも取り組みやすく、続けられそうですね。

ダイエットで何より辛いのが、空腹感との戦いですよね?
糖質制限ダイエットは、極端な食事制限をすることがないダイエット方法なので、辛い空腹のストレスに耐えることがないのが嬉しいですね
だたし、何でも食べれるからといって食べ過ぎは禁物!

糖質制限ダイエットで効果と成果が出るまでの期間

糖質をカットすれば、好きなだけ食事をしてもOK♪
そんな夢のような糖質制限ダイエットですが、どのくらいで効果が現れるのでしょうか?
image0031
実践している方の情報によると、だいたい2週間くらいで成果が出始める方が多いようです。
だたし、最初のうちはストンと体重が落ちるものの、しばらくすると体重が減らない・・・とゆう停滞期がやってきます
これは、糖質を制限することによって身体が危険を感じてしまい、エネルギーの吸収が高まってしまう状態のことをいいます。
ダイエットに付いてくる、この停滞期を上手く乗り越えることが、糖質ダイエットを成功させるポイントかもしれません。

糖質制限ダイエットwをしているのに成果がでないっ!!とゆう時は、
1.実は気づかないうちに糖分を摂取してしまっている
2.糖質以外のものを食べ過ぎている
3.自分の適正体重より痩せようとしている
などの原因が考えられます。
成果が上手く出ない場合は、当てはまることがないかな?とチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

糖質制限ダイエットの注意点|危険性は?

image0051
糖質制限ダイエットの注意点は、糖質カットの食生活をする事により、食事の内容が偏ってしまうとゆうことです。
タンパク質や脂質だけの栄養が偏った食事を長く続けてしまうと、心筋梗塞や脳卒中などの危険性が高まるとゆう意見も。
また、脳の栄養でもあるブドウ糖を制限してしまうことによって、頭がボーッとして集中力がなくなる等から、
糖質制限は危険なのでは?とネットで噂になったこともあります。
このことから、糖質制限ダイエットは長期に渡ってするのではなく、ご自分の理想とする目標に達したら、
少しづつ食生活をもとに戻していくとゆうスタイルが良いのかもしれません。

まとめ

今ブームになっている糖質制限ダイエットですが、お金がかからず手軽にすぐ実践できるのが嬉しいですね^^
このダイエット方法は、空腹のストレスに耐えられない!!方にピッタリだと思います♪
まずは2週間など期間を決めて、始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大学生活最後の大イベント、謝恩会。 楽しみにしている人も多いことでしょう。 でも…
  2. 急にお腹が痛くなって下痢をしたり、あまりの痛さに動けなくなったりした経験はありませんか? …
  3. バースデープレゼントに手書きのカードが 添えられていると、 祝ってくれた人の真心が感じられます。…
  4. 9月は運動会シーズン。 お子さんの運動会、楽しみですね。 でも中には、保護者代表の挨拶を…
  5. 「今年のバレンタインは、逆チョコを渡して告白してみよう!」 などと気合を入れている男性も多…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. ワインオープナーがない時のコルクの開け方!意外と知らない缶切りで開ける方法

    最近のワインボトルはコルクでなく、 ねじ式で開くワイン(スクリューキャップ)も出回っています。…
  2. 2018年仕事始めの挨拶|新年最初の挨拶の仕方とメール例文

    お正月休みをのんびり過ごした後は、新しい年のお仕事が待っています。 新年一発目の仕事は気持ち良…
  3. 【クリスマスデート2016】関西で彼女が喜ぶデートプランと穴場スポット

    クリスマスシーズンが近づくと、ウキウキワクワクし始めますよね? でも、彼女とデートの予定が…
  4. 【大学の謝恩会】ドレス以外の女性の服装|スーツ、振袖を着る際の注意点

    大学生活もあと少し、もうすぐ卒業ですね。 卒業式や謝恩会に何を着て行こうかという楽しい悩み…
  5. 【2016父の日】70代・80代のお父さんにおすすめのプレゼント5選

    祝日も長期の休みもない6月。 唯一の行事と言えば、「父の日」ではないでしょうか。 5月の…
  6. 幼児もスマホ中毒!おもちゃ代わりに遊ばせるスマホの悪影響とは?

    スマホは、場所を選ばずにテレビやネットの動画を見ることができます。 ゲームアプリの種類も豊…
  7. バストアップにお灸がおすすめの理由と効果のあるツボ|熱くないの?

    本格的な夏に向け、素敵なボディラインを目指して 日々努力されている方も多いのではないでしょうか…
  8. 年始の挨拶メールはいつまで?友人や上司の好感度がアップする例文

    11月に入ると一斉に年賀状の準備が始まります。 しかし、最近では年賀状を出すのを省略している方…
ページ上部へ戻る