ペット(犬や猫)の静電気対策|除去する方法とおすすめグッズまとめ

この記事の所要時間: 445

b3d079967d12d9b2b1743ef9eb7fa8af_s (1)
乾燥する時期の静電気、嫌ですよね。

静電気体質の方は、都度バチバチと
痛い思いをされているのではないでしょうか。

静電気は、人間だけではなく犬や猫のペットにも発生します。

乾燥する時期になると、
ペットを抱き上げようとして触れた瞬間、
バチッと発生して犬や猫を驚かせてしまった経験ありませんか?

毛が多いペットは人間よりも静電気を発生しやくなります。

なので、
乾燥する時期は人間だけではなく、
ペットの静電気対策もしておくべきです。

では、ペットの静電気対策はどのようにすればいいのでしょう?

また、ペット用の静電気グッツなどもあるのでしょうか?

今回は、ペットの静電気対策についてまとめてみました。

おすすめの対策グッズもご紹介しますので、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

乾燥時期に犬や猫の静電気が多くなる原因とは?

静電気の原因は乾燥です。

ただでさえ乾燥している冬に、
室内では暖房器具を使うこともあり、
空気はとても乾燥しやすくなっています。

乾燥の季節になると洋服を着ている私たちと同じように、
体が毛に覆われている動物たちも静電気が起こります。

寒い季節は毛の量も増えるので、
さらに静電気が増えるのです。

カーペットや毛布などにゴロゴロと転がれば、
擦れて大きな摩擦が起きるので、なおさらですね。

また、
犬の毛はポリエステルとの間で
静電気を起こしやすいとのこと。

洋服を着せる犬の場合は特に静電気対策が必要です。

ペットの静電気対策をおすすめする理由

d4e0d4e2c14f6f5cecc2b3ed80924edb_s (1)
静電気対策が必要なのには、
もちろんパチっという静電気で驚かせたり、
痛い思いをさせたりしないという理由もあります。

でもそれ以上に心配なのが、
静電気で引き寄せられるはハウスダストや花粉です。

ハウスダストや花粉が体につくと、
花粉症で皮膚トラブルを起こしやすくなってしまいます。

特に乾燥している季節は、
皮膚のバリア機能が低下しやすいので要注意です。

その他にも、体にくっついてきてしまうものはいろいろあるようです。
↓  ↓  ↓

スポンサードリンク

簡単に出来る静電気対策

日常生活の中でも、
ちょっと気を付ければ静電気を防ぐことは容易です。

簡単にできる静電気対策をいくつかご紹介しましょう。

保湿

静電気が発生するのは、
湿度20%以下、温度25度以下
だと言われています。

加湿器などを利用して、保湿に努めましょう。

カーペットの撤去

犬や猫がカーペットの上を転がることが多いのなら、撤去してしまうのが効果的です。

ハンドクリームを塗っておく

犬や猫の体を触る前に、
飼い主さんがハンドクリームを塗っておくと、
静電気の予防になります。

犬の洋服に気を付ける

犬に服を着せる場合は、
綿や羊毛など静電気の起こりにくい
素材を選ぶのがいいですね。

ポリエステルは避けましょう。

洗濯の際には柔軟剤をお忘れなく。

リンスやトリートメント

お風呂に入った時、
シャンプーの後にリンスをするのも効果的です。

シャンプーだけだと静電気が起こりやすいのですが、
リンスやコンディショナーで電気を中和させてくれます。

リンス効果で滑らかな被毛にすれば、
摩擦も起こりにくくなりますね。

ペット用おすすめ静電気対策グッズ3選

ペット用の静電気対策グッズもたくさん種類があります。

飼っているペットに合ったものを選んで、
上手に静電気を撃退しましょう。

ここではおすすめペット用静電気対策グッツを3つご紹介致します。

静電気除去アクセサリー

静電気除去効果のある、
ネックレスタイプのアクセサリーです。

手軽に付けられますし、
首輪よりも軽く、締め付けがないので、
嫌がらずに付けてくれるのではないでしょうか。

ブラッシングスプレー、ローション

シュッと軽くスプレーしてからブラッシングすると静電気の防止になります。

ブラシも通りやすくなりますので、
毛が傷むのも防ぐことができますね。

静電気除去マット

マットに載るだけで、瞬時に静電気を除去してくれるという優れモノです。

玄関先など、犬や猫が歩く場所に置いておけば、
本人たちの気づかないうちに静電気を防止できます。

まとめ

ペットの静電気対策とおすすめグッツをまとめてみました。

静電気の発生する原因がちゃんとわかっていれば、
自然にそれを避ける行動をとることができます。

大切なペットを守るためにも、
しっかり対策していきたいですよね。

「パチパチ」をなくして、
かわいいペットとのスキンシップを円滑に行ないましょう!

★おすすめ関連記事★

静電気対策グッズランキング2015/効果あり!通販で人気の商品はコチラ♪
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 口の中に違和感や痛みを感じると、「またか!」と思ってませんか? 口内炎ができやすい人は、何…
  2. 身内に不幸があった年は年賀状を出さない。 喪中の場合年賀状を出さないのは常識として、みなさ…
  3. バースデープレゼントに手書きのカードが 添えられていると、 祝ってくれた人の真心が感じられます。…
  4. 冬になると、風邪だけではなく、いろいろなウイルスが流行しますよね。 特に注意したいのがイン…
  5. 1人で複数のメールアドレスを持つ時代。 もうひとつのアドレス名を何にするかで頭を悩ませてい…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 【GW2016】函館の観光スポット人気ランキング!混雑状況と穴場も調査!

    2016年3月、いよいよ北海道新幹線が開通します! 東京から函館まで約4時間半で行けるよう…
  2. 高校生卒業旅行国内おすすめ人気ランキング2017!気になる予算は?

    「高校生活最後の思い出に卒業旅行に行こう!」 高校を卒業すると友人たちとは離れ離れになることで…
  3. 寝ている時ふくらはぎがつる原因と予防方法|妊婦が足をつった場合は?

    「ぐっすり眠っていたのに、突然ふくらはぎがつって飛び起きてしまった」 という経験はありませ…
  4. 2017年成人式メイクはコレ! かわいいと注目のちょい派手にする方法

    2017年成人式ももうすぐですね。 もう、成人式用のメイクを決めて練習されている頃でしょうか。…
  5. 肩こりによく効くヨガのポーズをご紹介♪実践者の効果や口コミは?

    「肩こり」と一言で言ってしまうと 軽く聞こえるかもしれませんが、 重症の方の場合はとてもつら…
  6. ママが乳幼児を叱る時気をつける事と手を上げてしまった時のフォローの仕方

    子供の叱り方って難しいですよね? 特に乳幼児の場合、 なぜ叱られたのかがわからず、 恐…
  7. ダイエット中の女性必見!生理中の過ごし方と食べ物や運動方法まとめ

    ダイエットに取り組んでいる女性にとって、 毎月の生理中をどう過ごすかは悩みどころですね。 …
  8. ダイエット中の空腹感を抑えたい!今すぐ紛らわす方法とは?

    「あーおやつが食べたい!」 「美味しいものをお腹いっぱい食べたいよー」 痩せるためとはい…
ページ上部へ戻る