【七五三】おしゃれママが教える親の服装選びのポイントと妊婦の服装

この記事の所要時間: 543

f2041638d36bb6846c33b895c42c589c_s (1)
11月15日は七五三です。

可愛いわが子に何を着せようかと、
あれこれ迷うのは楽しい悩みです。

そしていろいろ考えてやっと子供の服装が決まった時、はっと気づくことがあります。

「父親と母親は何を着たらいいのか!?」

もしかしたら、子供の服装以上に悩むことかもしれません。

ましてや、もし自分が妊婦だったら?

今回は七五三に着ていく両親の服装についてまとめてみました。

また、妊婦さんの服装について、
気をつけるべきこともご紹介致しますのでぜひ参考にして下さい。

スポンサードリンク

七五三で両親が避けたいNGな服装

七五三は、子供の成長を祝う行事ですので、主役はもちろん子供です。

一番ダメなのは、華やかに着飾りすぎて
子供よりも目立ってしまうことですね。

七五三で何を着ていくか迷っていると、
たいてい「親なんて誰も見ていないよ」と言われるものです。

でもごく稀に、子供よりも目を引いてしまう
派手な親御さんもいるので気をつけましょう。

一般的に言われるよう、
子供の方が「格」が高くなるよう意識すると
七五三の服装選びに間違えはないでしょう。

 

また、派手な色や露出の多い服装はNGです。
フォーマルを心がけ、普段着は避けましょう。

女性は、パンツスーツもどちらかというと避けた方が良いですね。

正式な場では、スカートが無難です。
スカートが短すぎるのもNGです。

足元は、サンダルやオープントゥーの靴は避けましょう。

両親の服装のバランスが悪いのもいけません。
旦那さんと釣り合いを取りながら服装を考えましょう。

スポンサードリンク

七五三におすすめのママの服装/着物?洋服?

ママの服装は着物でも洋服でもOKですが、
子供が洋装の場合は、合わせて洋服にしておきましょう。

子供優先が第一条件です。

着物にする場合

七五三に相応しいのは、
「訪問着」、「色無地」、「付け下げ」などの略礼服です。

お持ちの着物の格がわからない場合は、
ご実家などに確認しましょう。

レンタルの場合はレンタルショップにお任せすれば大丈夫です。

コチラのショップでは往復送料無料で
お好みの衣装をレンタルする事が出来ます。

着物を購入てもなかなか着る機会がないですよね?

なので、お好みの商品を格安で着る事が出来る
レンタルショップを利用してみてはいかがでしょう。

*画像をクリックするとショップへ移動する事が出来ます。
期間限定の特別割引もやっていますのでお見逃しなく!

洋服にする場合

フォーマルなので、ワンピースかスーツになります。

ワンピースにする場合も、ジャケットは必ず着用しましょう。

おすすめは明るい色のスーツです。

明るい色と言っても、
ビビッドカラーでは派手すぎてNGになってしまいます。

10代、20代の若いママさんはパステルカラー、
30代後半~40代のママさんはベージュが良いのではないでしょうか。

きちんと感を保ちつつ、
おしゃれにまとめることができます。

黒やグレーのダーク系のスーツにするのであれば、
フリルのあるブラウスなどを中に着ると華やかになります。

ただ、いかにもリクルートスーツという感じのものは避けたいですね。

おしゃれとは程遠い感じになってしまいます。

ママのアクセサリーは?コサージュもつけるべき?

アクセサリーも、もちろん付けましょう。

ただし、華美なもの、キラキラしすぎるものはNGです。

やはりパールのネックレスとイヤリング(ピアス)が一般的ですね。

パールひとつでとても上品に見えるものです。

ヘアスタイルも、アクセサリーに合わせた
飾りのついたコームを使って夜会巻きなどにすれば、
オシャレ度も品の良さもぐっと上がります。

夜会巻きはとても簡単ですよ。

また、祝い事にスーツというと、
コサージュを付けようかと思いつきますよね。

そして、付けるべきか、付けない方がいいのかで誰もが悩むと思います。

「七五三にコサージュを付けるのは是か非か!?」

賛否両論ありますが、実際の七五三では、
コサージュをつけている人をほとんど見かけないというのが実情です。

無難に、と考えるのでしたら、
やめておいた方がいいのかもしれません。

妊婦が出席する場合の服装と気をつけるポイント

cd2917412be793e397b85278f1c53287_s (1)
子供の七五三の時にお腹の中にも
もう1人子供がいるなんて、おめでたくてとてもステキですね。

服装は妊娠していても同じで、フォーマルで臨みます。

ただスーツは無理ですし、
着物を着るのもおすすめしません。

やはりワンピースがいいでしょう。

マタニティフォーマルの洋服もありますが、
他にあまり着る機会はないですよね。

おすすめは、ふんわりしたワンピースにジャケットを羽織るスタイルです。

ジャケットだけなら、妊娠前のサイズでも着ることはできますよね。

ダーク系のワンピースなら他にも着回しがききます。
1着持っていてもいいでしょう。

パールのネックレスをすれば、
ちゃんとフォーマルらしくなります。

妊娠中は特に、当日慌てることのないよう、
旦那さんや家族に協力をお願いしておくことが大切です。

着る物から履く物、持ち物まで
早めに準備しておき、スケジュールを確認しておきます。

また11月はもう寒い時期ですから、
体を冷やさないように暖かくしていきましょう。

天気予報のチェックも忘れずに!

まとめ

七五三の親の服装についてまとめてみました。

ご参考になったでしょうか?

七五三の直前になって慌てることのないよう、
早めに準備をしておけば安心ですね。

親子でおしゃれをして、素敵な思い出を残してください。

★おすすめ関連記事★
【七五三の時期】早生まれの女の子は?満年齢であっているの?

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「今回は絶対に痩せる!」 今ダイエットを頑張っているあなたへ。 頑張る女性にとって、…
  2. 「ハロウィーンと言えばディズニー!」 というのが定着してきましたね。 秋のディズニーリゾ…
  3. 家族の中に子供がいると、親は自分のことだけではなく、 子供たちの体調管理にも気を配らなければな…
  4. シルバーウィークと言えば、 ゴールデンウィークに続く大型連休。 普段行けないような場所に…
  5. 冬になると、風邪だけではなく、いろいろなウイルスが流行しますよね。 特に注意したいのがイン…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 【ハロウィン】簡単でかわいい♪ショートにおすすめのヘアスタイル

    日本でもビックイベントのひとつとなったハロウィン。 10月31日は、趣向を凝らして様々な方…
  2. 夜道も安心!万が一に備えたい女性におすすめの防犯グッズ9選

    テレビでニュースを見ていると、 毎日のようにあちこちで事件や事故が報道されていますね。 …
  3. 2016年GW渋滞予想!首都高、東名、中央道のピークはいつ?

    2016年ゴールデンウィークが近づいてきましたね。 旅行の予定を立て、心待ちにしている方も…
  4. 【冬休みの自由研究】簡単に出来る小学生女子におすすめの手芸まとめ

    小学校の冬休みと言えば、宿題がたくさん出されます。 宿題の中には必ず自由研究が入っている事…
  5. 【小学校入学式】親の服装2017|マナーは?ママの参考になる画像をご紹介!

    「入学式はどんな服装で出席しようかな?」 ママはお子さんの服装選びも頭を悩ませる事と思います。…
  6. 成人式振袖に似合うヘアスタイル2017|ロング編

    [caption id="attachment_885" align="aligncenter" w…
  7. 膝の痛みや股関節痛でしゃがめない!自宅で簡単に改善する3つの方法

    「膝が痛くて、しゃがむのが辛い・・・」 「股関節が痛くてうまく正座する事が出来ない・・・」 …
  8. 忘年会で上司が喜ぶ簡単に出来る一発芸|恥かしがり屋の女子はコレ!

    忘年会シーズンが近づいてきました! 本来であれば楽しい忘年会ですが、 新入社員の方はちょ…
ページ上部へ戻る