夏のメイク崩れ対策|人気のメイク崩れ防止スプレー ランキング!

この記事の所要時間: 54

8a356e420087560f5cc061274520063d_s (1)
連日暑い日が続きますね。

日照時間が長くなり、肌が日射しにさらされる時間も長い季節になってきました。

肌が紫外線に長時間さらされる夏は、
シミやそばかすの原因となる日焼けから
肌を守ることを第一に考えてメイクをしますよね?

日焼け止めを念入りに塗り、
ファンデーションで肌をカバーして出かけるのが、
夏の朝の日課になっている方も多い事でしょう。

しかし、夏のメイクは日焼け対策だけでは不十分なのです。

暑い日は発汗が多くなります。

お顔からの汗が多くなると、当然メイク崩れの原因に繋がります。

あなたもこんな経験ありませんか?

「お客様に会う時、メイク崩れが気になって仕事に集中できない」
「おめかししてデートに行ったのに、何度もメイクを直しに行って、ムードが台無しになっちゃった」

夏場のメイクは崩れやすいですよね。

しかし、メイクの事ばかり気にしていては
折角のお仕事やデートに集中出来ません。

「朝ビシッと決めたメイクを長持ちさせるよい方法はないの?」

などと、メイク崩れを気にしている方に朗報です。

メイク崩れ防止スプレーを使えば、
あなたのメイクを守ってくれますので
もうメイク崩れを気にする必要はありませんよ。

では、

・メイク崩れ防止スプレーとはどのようなものなのか?
・人気のメイク崩れ防止スプレーは?

などなど、メイク崩れ防止スプレーについてのあれこれをご紹介致します。

スポンサードリンク

女性の「きれい」を強力にキープ!この夏おすすめのスプレー4選

ファンデーションののりをよくするために
朝晩のスキンケアをしっかりしても、
大量の汗でメイクが崩れてしまっては折角の努力も台無し。

だけど、夏場に汗をかくなと言ってもムリですよね(笑)

汗を抑えるためにクーラーで室内温度を下げすぎると、
体調を崩してしまうことにもつながってしまうので避けたいものです。

そんな夏場のメイク崩れの悩みを解決して、
夏を快適に過ごすためのサポートをしてくれるのがメイク崩れスプレーです。

まずは、「きれい」を強力にキープする人気のメイク崩れ防止スプレーをご紹介致します。

1.プライバシー メイクアッププロテクター

メイク崩れとテカリを強力にカバーしてくれるのが、このミストです。

低価格で試しやすいのもうれしいですね。

私も使用しましたがこれが一番効果を感じました。

初めてメイク崩れ防止スプレーを使う方に是非おすすめしたい商品です。

2.クラランス CLARINS フィックスメイクアップ

ベースメークのあと一噴きするだけで、ばっちりとメイク崩れを防ぎます。

長時間外出する予定のある朝は、
ベースメイク後と仕上げの二度使うと安心です。

3.イケメス メイクカバースプレー フェイスマジック

肌に優しい付け心地で、敏感肌の方に試してほしいスプレー。

保湿力も高く、乾燥が気になるときにも効果が高い商品です。

4.ビューティープロテクター リッチ 80ml

長時間の外出でも、このスプレーを一噴きして出かければ安心!

てかりを抑え、肌の乾燥をしっかり防ぎます。

スポンサードリンク

シーンに合わせてメイク崩れを予防!夏のレジャーにおすすめのスプレー

夏は、アウトドアレジャーの楽しい季節。

プールや海で楽しむ時、
UVケアとメイク崩れの両方に効果を発揮してくれるスプレーは、女子の強い味方になってくれます。

スポーツやプールでのレジャー、
日焼け予防の効果の高いスプレーをピックアップしてご紹介します。

1.ビューティープロテクターモイスト(30ml)

メイク仕上げに3秒スプレーするだけで、
メイク崩れをなんと12時間も防いでくれます。

紫外線対策にも有効です。

2.BPメイクカバーうるおいミスト 50ml

汗をたくさんかくシーンや、
脂性肌の方にもおすすめしたいミストです。

特に気になる部分には二度噴きかけて外出すると、
メイク崩れをほとんど気にせずに一日を過ごせますよ。

まとめ

夏場のメイク崩れ対策に必須のアイテム「メイク崩れ防止スプレー」をご紹介致しました。

気になるスプレーは見つかりましたでしょうか?

かわいさを維持したい女子は是非持っておきたいアイテムですね。

「メイク崩れが気にならない生活を送りたい!」

と願うあなたのご参考になれば幸いです。

★おすすめ関連記事★

夏場のメイクがうまくいかない理由はコレ!可愛さを長持ちさせる方法
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. シルバーウィークと言えば、 ゴールデンウィークに続く大型連休。 普段行けないような場所に…
  2. お歳暮で贈る定番といえばハム。 そんな印象を持つ方は多くいらっしゃることと思います。 で…
  3. 家族の中に子供がいると、親は自分のことだけではなく、 子供たちの体調管理にも気を配らなければな…
  4. いよいよ年末が押し迫って来ましたね。 クリスマスやお正月が楽しみになってきた今日この頃…
  5. 「今年のバレンタインは、逆チョコを渡して告白してみよう!」 などと気合を入れている男性も多…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 忘年会の乾杯挨拶2017|乾杯の挨拶は誰にお願いするべき?例文まとめ

    忘年会の幹事をしたことありますか? 場所決めや出欠など、たくさんの仕事がある上に 細部まで気…
  2. 【大学の謝恩会】ドレス以外の女性の服装|スーツ、振袖を着る際の注意点

    大学生活もあと少し、もうすぐ卒業ですね。 卒業式や謝恩会に何を着て行こうかという楽しい悩み…
  3. 運動会のスローガンに合うかっこいい四字熟語の例|小学校編

    9月と言えば運動会シーズン。 運動会を心待ちにしているお子さんも多いはずです。 その陰で…
  4. 【七五三】7歳の女の子のヘアスタイル人気ランキング!ショート、ロング編

    七五三は様に子供の成長を感謝しお祝いする伝統行事です。 参拝に行くのも大切なことですが、 …
  5. 【香典袋】お香典の意味と渡し方|御霊前と御仏前の違いをわかりやすく

    訃報というのは突然もたらされるものです。 どんなに慌てても、忘れてはいけないのがお香典。 …
  6. 七夕は手作りで楽しもう!子供が喜ぶ笹飾りやおやつの作り方

    7月7日は七夕祭りです。 (北海道の方は8月7日ですね。) 七夕に向けて、お子さんのいる…
  7. バストアップにお灸がおすすめの理由と効果のあるツボ|熱くないの?

    本格的な夏に向け、素敵なボディラインを目指して 日々努力されている方も多いのではないでしょうか…
  8. 静電気除去ブレスレットおすすめはコレ!効果や仕組みをわかりやすく

    冬になると悩まされるのが、静電気です。 ドアを開けようとしてはパチン、 洋服を脱ごうとす…
ページ上部へ戻る