夏ネイル&ペディキュアをセルフで!自宅で出来る節約ネイル術

この記事の所要時間: 329

b93b745ba0d5f7b2b679962cc0a66423_s
「服よりも、ネイルにお金がかかって大変!」

「ショック!昨日ネイルサロン行ってきたばかりなのに、爪が折れちゃった!」

友達と、そんな会話をしたことはありませんか?

女の子にとって、可愛くデコったキラキラの爪は、
女子力をアピールするための重要なポイントです。

スポンサードリンク

クラスでもオフィスでも女子会でも、
個性を出して他の子に差を出したいはずです。

だけど、

毎週のようにネイルサロンに行くのは、
実際のところとても大変ですよね?

「自分で可愛くネイルをデコれたら、時間もお金も短縮できるのに・・・」

と言う事で今回は、女の子のおしゃれの悩みである、
ネイルにかかる手間とお金の節約についてご紹介します。

いつでもいちばん可愛くいるための、参考にしてくださいね。

みんながネイルにかけるお金はいくらくらい?サロンに行く頻度は?

7eb0f02cee0a9efdb9c24010cf8021a0_s
爪は日が経つと伸びてくるものだから、
定期的にお手入れする必要がありますよね。

「みんなは、どれくらいのお金をネイルにかけるのかしら?」

「ネイルサロンにはどれくらいの頻度で行っているの?」

ネイルケアをプロに任せると、
それなりにお金がかかりますね。

みんながどれくらい、ネイルにお金や時間をかけているのかを調べてみました。

ジェルネイルの場合

爪を樹脂でコーティングするのが、ジェルネイルの基本。

ネイルストーンを使って、
きれいにデコることができるのがうれしいですね。

時間が経って爪が伸びると、
ジェルの施されていない生え際がむき出しになってきます。

人によって少しバラつきはありますが、
2週間~3週間に一度はサロンに通う人が多いようです。

料金は、5000~15000円ほどです。

ネイルカラーの場合

ジェルネイルよりも爪にかかる負担が小さく、料金もお手軽なのがネイルカラー。

でも、日常の家事ではがれやすく、
ジェルよりも頻繁にサロンに通わなければならないですね。

週に一度はネイルサロンに通っている、という人も。

料金は500円~1500円と、
ジェルに比べると安いとはいえ、
頻繁に行くとなると費用がかさんでしまいます。

スポンサードリンク

自分でネイルケア!時間もお金もこれで節約!

1dscf6559
「自分でネイルケアができたら、お金も時間もすごく節約できるのに!」

そう思っていても、ネイリストのような技術も材料もないと諦めていませんか?

そんな人にぜひ、試してみてほしいのがネイルシールです。

安く手に入る上、とっても簡単に貼れて、
いろんなテイストを気軽に試すことができます。

貼るのが難しそう・・・

とためらっている人でも、
100均で売っているシールならトライしやすいのでは?

ネイルシールの専門店のサイトでも、
貼り方を詳しく説明してくれているので、ぜひ一度見てみましょう。

ネイルシール貼り方のコツ

こちらの動画も、参考にしてくださいね。

最初はうまく貼れなかったとしても、
何度か練習したらコツがつかめるはず。

「えっ!? これ、自分で貼ったの!?」

友達や彼氏がびっくりするくらい、
きれいに自然に仕上げられると思います。

それに、シールならストッキングに
ストーンがひっかかってしまうとか、
取れてしまう心配もありませんね。

ネイルシール専門店のサイトを眺めると、
貼ってみよう!というモチベーションが上がりますよ。

欲しい商品が必ず見つかる!2015新作ネイルパーツ特集

まとめ

夏ネイルを自宅で簡単に出来る方法をご紹介いたしました。

セルフで出来るようになれば、
もちろん節約にも繋がります。

結婚式やパーティーなどのイベント前には
ネイルサロンでしっかりデコってもらう。

普段はネイルシールで簡単プチおしゃれ^^

そんなふうにメリハリをつけて、
おしゃれにかける時間とお金をうまく節約しましょう!

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. もし自分の子供が万引きをしてしまったら・・・ 大きなショックを受け、動揺し、どうしていいの…
  2. バースデープレゼントに手書きのカードが 添えられていると、 祝ってくれた人の真心が感じられます。…
  3. そこのミディアムヘアのきれいなあなた! 成人式のヘアスタイルはお決まりですか? ひょっと…
  4. 大学生活最後の大イベント、謝恩会。 楽しみにしている人も多いことでしょう。 でも…
  5. 「今回は絶対に痩せる!」 今ダイエットを頑張っているあなたへ。 頑張る女性にとって、…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 忘年会の乾杯挨拶2017|乾杯の挨拶は誰にお願いするべき?例文まとめ

    忘年会の幹事をしたことありますか? 場所決めや出欠など、たくさんの仕事がある上に 細部まで気…
  2. ママが乳幼児を叱る時気をつける事と手を上げてしまった時のフォローの仕方

    子供の叱り方って難しいですよね? 特に乳幼児の場合、 なぜ叱られたのかがわからず、 恐…
  3. 通販(楽天)で購入出来るお歳暮ハム人気ランキング2016~2017

    お歳暮の贈り物の定番といえばハム。 でも、一言で「ハム」と言っても 種類が沢山あり過ぎてどれ…
  4. 七夕は手作りで楽しもう!子供が喜ぶ笹飾りやおやつの作り方

    7月7日は七夕祭りです。 (北海道の方は8月7日ですね。) 七夕に向けて、お子さんのいる…
  5. ダイエットの天敵!食事制限中のイライラを上手に解消する方法

    ダイエット中は、多かれ少なかれ、 食事を制限しなければならないもの。 大好きなお菓子やこって…
  6. 【2016冬のボーナス】公務員と民間企業の支給日と手取りを比較

    冬が近づくと楽しみなのが、ボーナスですよね? 一般的に、夏のボーナスよりも多くもらえるのが…
  7. 膝の痛みや股関節痛でしゃがめない!自宅で簡単に改善する3つの方法

    「膝が痛くて、しゃがむのが辛い・・・」 「股関節が痛くてうまく正座する事が出来ない・・・」 …
  8. 手抜きでOK!バレンタインの義理チョコを安く簡単に済ませるコツと作り方

    バレンタインは好きな人にチョコレートをあげる楽しい日♪とは限りません。 この時期は会社など…
ページ上部へ戻る