【七五三のお参り】関西の神社でおすすめはどこ?探し方と選び方

この記事の所要時間: 63

1
関西は、昔は滋賀、京都、奈良と都があったので、古くて有名な神社がいっぱいあります。

なので、「七五三のお参りはどこに行けばいい?」「どうやって探すの?」と迷う方も多いのではないでしょうか

また、関西で七五三をやりだしたのは、昭和の始めごろだそうです。

そのため、関東と関西ではやり方が違う面もあります。

どうやって神社を選べばいいか?どこが関東と違うのか?などを本記事でわかりやすく説明していきます。

また、関西のおすすめ神社もご紹介しますので是非参考にしてください。

スポンサードリンク

1 関東と関西の七五三で違うところは?

2
関西と関東の七五三で違う所は行う年齢です。

関西では数えの3歳に、男の子、女の子。5歳は男の子。7歳は女の子になります。

関東では3歳は女の子だけしかやらない地域もあります。

次に御祈祷。

関東では、神社に行ったときには御祈祷をして、初穂料をお渡しします。

関西では御祈祷をしないで、お賽銭だけいれてお参りして帰る家庭がほとんどです。

初穂料をいれるのし袋の水引も関東が、蝶結びに対して、関西はあわじ結びと違います。

御祈祷とは

ご祈祷(ご祈願・お祓い)とは、 厄祓いなど神社でのご祈祷・ご祈願
節目節目に行う人生儀礼や特別な祈願をする場合に、申し込みをして
神社拝殿に昇殿し、神職がご奉仕をして参拝するものです。

昇殿参拝や正式参拝、社殿祈祷ともいわれます。

出典:http://www.isahaya-jinja.jp/

2 神社の探し方と選び方

七五三は、この年齢まで無事に育ってくれたことをお祝いする行事です。

育ったことを祝い、これからも健康に成長してくれることを氏神様にお祈りします

ですので、自分の地域の氏神さまに参拝するのが正しいやり方です。

けれど、最近では有名な神社や大きな神社でお宮参り、七五三と家族や親せきと一緒にされる方も多くいます。

今は、絶対近くの氏神様にというわけではありません。

ご家庭の事情に応じたところに参拝されるが一番だと思います

氏神様とは、同じ地域(集落)に住む人が共同で祭っている神道の神になります。

どこなのか分からないときは

 

1)町内会の役員さんにきく
町内会がない場合は、ご近所のお年寄りの方にきくとご存じだと思います。2)神社庁にきく
神社庁のホームページで各都道府県の神社庁の一覧があるので、問い合わせできます。メールでも大丈夫です。
http://www.jinjahoncho.or.jp/introduction/jinjacho/
神社庁のホームページです

 

神社を選ぶポイント
1)交通手段
2)車で行く場合は駐車場の確認
3)御祈祷するばあいは、やっているか。また初穂料の金額、予約が必要か
4)鳥居から拝殿までの距離

 

子供さんは、普段着慣れない服装なので、遠いと疲れてしまたり、衣装を汚したりしてしまいます

できるだけ、歩く距離は短い方が良いです。

スポンサードリンク

3 関西のお勧めの神社はどこ?

3
関西は有名な神社やお寺が多くあります。中でもおすすめをご紹介します。

1・(大阪)住吉神社、成田山不動尊
2・(京都)北野天満宮
3・(奈良)春日大社

世界遺産でもあります。

4・(滋賀)近江神社

まとめ

以上、七五三の神社を選ぶポイント関西のおすすめ神社をご紹介しました。

七五三はお子さんの成長をお祝いする行事です。

参拝する日を決め、衣装の準備、写真撮影の予約など計画的にしていきましょう。

レンタルのお衣装も可愛いのを選ぶために、かなり早くから予約する人も結構います。

どこの神社にするかは、各ご家庭に合った神社で良いとおもいます。

写真は撮っておかないと、子供さんは、3歳の時の記憶はあいまいなので、七五三も忘れている場合があります。

その時に見せてお祝いしたんだよとお話しできます。

家の娘もすっかり覚えてませんでした。

写真を撮っていたので説明できました。

★おすすめ関連記事★
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. あなたは「見解書」を作成したことがありますか? 普段の生活ではあまり馴染みがないかもしれま…
  2. クォン・サンウの代表作の一つもの言える「悲しき恋歌」。 目が見えない幼馴染のヘイン(チ…
  3. 年末が近づくと、会社の中は何かと慌ただしくなります。 忘年会の幹事を任されたのなら尚更です…
  4. 9月は運動会シーズン。 お子さんの運動会、楽しみですね。 でも中には、保護者代表の挨拶を…
  5. お通夜に参列すると、会葬礼状などと一緒に、塩の入った小さな袋を貰った事ありますよね。 あの…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. フェルティミシンは市販のフェルトが使えない?糸を使わない仕組みと価格

    小さい女の子は縫い物に興味を持つものです。 親としては裁縫も学んでもらいたいのですが、 …
  2. 【2016冬のボーナス】公務員と民間企業の支給日と手取りを比較

    冬が近づくと楽しみなのが、ボーナスですよね? 一般的に、夏のボーナスよりも多くもらえるのが…
  3. GW期間中北海道の予想気温!旅行を満喫する為の服装と持ち物とは?

    旅行に行くとき1番心配なのが、天気と気温ではないでしょうか? 特に関東以南から北海道へ旅行…
  4. 通販(楽天)で購入出来るお歳暮ハム人気ランキング2016~2017

    お歳暮の贈り物の定番といえばハム。 でも、一言で「ハム」と言っても 種類が沢山あり過ぎてどれ…
  5. 唇がカサカサヒリヒリ痛い!リップを付けても治らない時の原因と対処法

    女子の理想は、しっとりしたプルプルの唇です。 しかし冬になると、乾燥してカサカサになりがち…
  6. 【クリスマスプレゼント】彼女が欲しいブランドマフラーはコレ!年代別まとめ

    クリスマスプレゼントの定番と言えば、マフラーですよね。 プレゼントする方は、サイズを気にせ…
  7. ワインオープナーがない時のコルクの開け方!意外と知らない缶切りで開ける方法

    最近のワインボトルはコルクでなく、 ねじ式で開くワイン(スクリューキャップ)も出回っています。…
  8. バストアップに効果!一分で出来るツボ押し法【動画】|痛くないの?

    「時間やお金をかけず、簡単にバストアップ出来る方法があったらいいのに」 自分の胸にコンプレ…
ページ上部へ戻る