【七五三のお参り】関西の神社でおすすめはどこ?探し方と選び方

この記事の所要時間: 63

1
関西は、昔は滋賀、京都、奈良と都があったので、古くて有名な神社がいっぱいあります。

なので、「七五三のお参りはどこに行けばいい?」「どうやって探すの?」と迷う方も多いのではないでしょうか

また、関西で七五三をやりだしたのは、昭和の始めごろだそうです。

そのため、関東と関西ではやり方が違う面もあります。

どうやって神社を選べばいいか?どこが関東と違うのか?などを本記事でわかりやすく説明していきます。

また、関西のおすすめ神社もご紹介しますので是非参考にしてください。

スポンサードリンク

1 関東と関西の七五三で違うところは?

2
関西と関東の七五三で違う所は行う年齢です。

関西では数えの3歳に、男の子、女の子。5歳は男の子。7歳は女の子になります。

関東では3歳は女の子だけしかやらない地域もあります。

次に御祈祷。

関東では、神社に行ったときには御祈祷をして、初穂料をお渡しします。

関西では御祈祷をしないで、お賽銭だけいれてお参りして帰る家庭がほとんどです。

初穂料をいれるのし袋の水引も関東が、蝶結びに対して、関西はあわじ結びと違います。

御祈祷とは

ご祈祷(ご祈願・お祓い)とは、 厄祓いなど神社でのご祈祷・ご祈願
節目節目に行う人生儀礼や特別な祈願をする場合に、申し込みをして
神社拝殿に昇殿し、神職がご奉仕をして参拝するものです。

昇殿参拝や正式参拝、社殿祈祷ともいわれます。

出典:http://www.isahaya-jinja.jp/

2 神社の探し方と選び方

七五三は、この年齢まで無事に育ってくれたことをお祝いする行事です。

育ったことを祝い、これからも健康に成長してくれることを氏神様にお祈りします

ですので、自分の地域の氏神さまに参拝するのが正しいやり方です。

けれど、最近では有名な神社や大きな神社でお宮参り、七五三と家族や親せきと一緒にされる方も多くいます。

今は、絶対近くの氏神様にというわけではありません。

ご家庭の事情に応じたところに参拝されるが一番だと思います

氏神様とは、同じ地域(集落)に住む人が共同で祭っている神道の神になります。

どこなのか分からないときは

 

1)町内会の役員さんにきく
町内会がない場合は、ご近所のお年寄りの方にきくとご存じだと思います。2)神社庁にきく
神社庁のホームページで各都道府県の神社庁の一覧があるので、問い合わせできます。メールでも大丈夫です。
http://www.jinjahoncho.or.jp/introduction/jinjacho/
神社庁のホームページです

 

神社を選ぶポイント
1)交通手段
2)車で行く場合は駐車場の確認
3)御祈祷するばあいは、やっているか。また初穂料の金額、予約が必要か
4)鳥居から拝殿までの距離

 

子供さんは、普段着慣れない服装なので、遠いと疲れてしまたり、衣装を汚したりしてしまいます

できるだけ、歩く距離は短い方が良いです。

スポンサードリンク

3 関西のお勧めの神社はどこ?

3
関西は有名な神社やお寺が多くあります。中でもおすすめをご紹介します。

1・(大阪)住吉神社、成田山不動尊
2・(京都)北野天満宮
3・(奈良)春日大社

世界遺産でもあります。

4・(滋賀)近江神社

まとめ

以上、七五三の神社を選ぶポイント関西のおすすめ神社をご紹介しました。

七五三はお子さんの成長をお祝いする行事です。

参拝する日を決め、衣装の準備、写真撮影の予約など計画的にしていきましょう。

レンタルのお衣装も可愛いのを選ぶために、かなり早くから予約する人も結構います。

どこの神社にするかは、各ご家庭に合った神社で良いとおもいます。

写真は撮っておかないと、子供さんは、3歳の時の記憶はあいまいなので、七五三も忘れている場合があります。

その時に見せてお祝いしたんだよとお話しできます。

家の娘もすっかり覚えてませんでした。

写真を撮っていたので説明できました。

★おすすめ関連記事★
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 高速道路の料金支払いをスムーズにしてくれるETCカード。 ドライブ好きな方や、 仕事でよ…
  2. 大学生活最後の大イベント、謝恩会。 楽しみにしている人も多いことでしょう。 でも…
  3. 日本の三大祭りのひとつと言われる京都の祇園祭。 お祭りでは珍しく約一か月開催されることもあ…
  4. 1人で複数のメールアドレスを持つ時代。 もうひとつのアドレス名を何にするかで頭を悩ませてい…
  5. もし自分の子供が万引きをしてしまったら・・・ 大きなショックを受け、動揺し、どうしていいの…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 年始の挨拶メールはいつまで?友人や上司の好感度がアップする例文

    11月に入ると一斉に年賀状の準備が始まります。 しかし、最近では年賀状を出すのを省略している方…
  2. 静電気除去ブレスレットおすすめはコレ!効果や仕組みをわかりやすく

    冬になると悩まされるのが、静電気です。 ドアを開けようとしてはパチン、 洋服を脱ごうとす…
  3. 【GW2016】函館の観光スポット人気ランキング!混雑状況と穴場も調査!

    2016年3月、いよいよ北海道新幹線が開通します! 東京から函館まで約4時間半で行けるよう…
  4. 【七五三の時期】早生まれの女の子は?満年齢であっているの?

    [caption id="attachment_3670" align="aligncenter" …
  5. バストアップにお灸がおすすめの理由と効果のあるツボ|熱くないの?

    本格的な夏に向け、素敵なボディラインを目指して 日々努力されている方も多いのではないでしょうか…
  6. 忘年会に参加したくない!職場、取引先、友人への上手な断り方

    忘年会シーズンは日本中でたくさんの飲み会が催されます。 みんなが一年でもっとも浮足立つ時期…
  7. 高校生卒業旅行国内おすすめ人気ランキング2017!気になる予算は?

    「高校生活最後の思い出に卒業旅行に行こう!」 高校を卒業すると友人たちとは離れ離れになることで…
  8. 鼻のかみすぎで耳や頭が痛い原因と対処法!中耳炎になるのは本当?

    冬は風邪が大流行する季節。 「風邪を引いて鼻水が止まらない」とお悩みになっている方も多いの…
ページ上部へ戻る