お正月の鏡餅やしめ縄はいつまで飾るの?固い鏡餅の食べ方レシピ

この記事の所要時間: 422

12月は忙しいですね。

お正月の準備は、出来ていますか?

ここでは、鏡餅としめ縄にスポットを当ててみました。

意味を知って飾ることで
一層神聖な気持ちになれると思いますよ。

スポンサードリンク

鏡餅の意味や由来

昔、鏡は「三種の神器」のひとつとして
宝物の象徴として伝えられ、
神様が宿ると言われていました。

年神様を招き入れたくても鏡は神器です。

簡単には手に入りません。

代わりに形を真似た鏡餅をお供えするようになりました。

鏡餅は、「三種の神器」の八咫鏡だけでなく、
八尺瓊勾玉と天叢雲剣をも、
それぞれ橙と串柿で表しています。

その他の鏡餅の飾りの意味は以下の通りです。

○四手(シデ)-半紙などを特殊な切り方をして折ったもの
魔よけと神様の降臨を表す 四方に繁栄を願ったもの

○四方紅-お餅の下に敷く紅く縁取られた紙
赤い縁取りが天地四方を守り、一年の繁栄を願ったもの

○裏白-シダの葉
清廉潔白の意味

古い葉と新しい葉が一緒に成長する
シダの特徴から、末永く繁栄するようにと願ったもの

上記の通り神様へのお供え物ですから、
松の内が終わるまで飾ります。

関東では一般的に1月11日は、
1並びの縁起の良いことから、
その日が鏡開きの日となりました。(昔は1月20日)

神様が宿るお餅ですから、
刃物を使わずに調理してご利益をいただきましょう。

スポンサードリンク

しめ縄飾りの意味や由来

神社などにあるしめ縄は、
古代から神様の領域と現世を隔てる結界
として中に不浄なものが入らないように
する役目をしています。

室町時代、神社だけでなく個人の家にも
神様を呼びたいと玄関や神棚に飾る習慣
ができました。

お正月ですから、普通のしめ縄でなく、
縁起物がたくさんついています。

縁起ものが多ければ多いほど良いとされています。

門松は目印ですから、玄関に置いて、
しめ縄飾りで神聖な場所にし、
神様をかがみ餅に迎いいれる。

そうして、良いお正月を迎えるのですね。

鏡餅やしめ縄飾りは本来、
12月13日の煤払いが終わって神様を
お迎えするのにふさわしくなってから
飾るものです.

なので、大掃除終了後に飾ります。

28日までに飾るというのが理想的です。

29日は二重苦で縁起が悪く、
31日は一夜飾りといって失礼です。

我が家では、大掃除がギリギリになってしまい、
毎年30日に慌てて飾るのが慣例となってしまいました。

外す日は、松の内が過ぎた7日に外します。

15日のどんと焼きでお焚き上げをします。

どんと焼きに行けない場合には、
神社に持っていくか、普通のごみとして捨てます。

その場合、酒や塩で清め、
他のごみと一緒にしないようにしましょう。

簡単な鏡餅の食べ方おすすめレシピ

昔ながらの鏡餅は、乾燥してカチコチです。

油揚げなどにいれて餅巾着にしたり、
お雑煮で食べる人が多いでしょう。

ここでは、ちょっと変わった使い方を紹介します。

○餅あられ
sDSC03712
出典:http://ricette2.exblog.jp/7039177/
一口大に割ったカチコチ餅を
トースターに間隔をあけて広げ、
10分位焼き、最後に塩をふります。

青のりでのり塩にしてもおいしい。

○もっちりホットケーキ

小さく割った鏡餅を牛乳につけ
電子レンジで1分位熱を加え、
すりこぎで良く混ぜお粥のようにします。

それにホットケーキミックスと
牛乳を加え生地を作り、普通に焼くだけ。

○おこわ
pc_1259164471
出典:http://web.sanin.jp/p/daisenking/pw/3/1/10/
鏡餅を割る際にできた細かいお餅を
お米と一緒に炊くだけ。

味付けはお任せで。

おこわ風のご飯が炊けますよ。

まとめ

お正月に使われる鏡餅やしめ縄の由来について。

そして、鏡餅のおすすめレシピをまとめてみました。

私は今お腹ペコペコの状態でこの記事を書いています。
なので、「おこわを食べたい!」と無性に思ってしまいました(笑)

おこわのあのモチモチ感。
そして香り立つ甘い風味。

今日のご飯はおこわにしよう!

★おすすめ関連記事★
お歳暮にハムが人気の理由は?頂いたハムの使い道と保存方法

 

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「今回は絶対に痩せる!」 今ダイエットを頑張っているあなたへ。 頑張る女性にとって、…
  2. 日本でもハロウィンには、仮装をして楽しむ人が増えています。 「仮装はちょっと・・・」 …
  3. 「今日は寒いね。」 学校や職場で「寒いね」と挨拶代わりに 声をかけあうくらい、朝夕は冷え…
  4. 今年の夏も暑くなりそうです。 暑い時は、海やプールに行きたくなりますよね。 関東には…
  5. バースデープレゼントに手書きのカードが 添えられていると、 祝ってくれた人の真心が感じられます。…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 初心者におすすめ!レインボールームブレスレットの簡単な作り方

    あなたはレインボールームをご存知ですよね? 子供から大人までハマっている人 続出の人気の遊び…
  2. 肩こりによく効くヨガのポーズをご紹介♪実践者の効果や口コミは?

    「肩こり」と一言で言ってしまうと 軽く聞こえるかもしれませんが、 重症の方の場合はとてもつら…
  3. 寝ている時ふくらはぎがつる原因と予防方法|妊婦が足をつった場合は?

    「ぐっすり眠っていたのに、突然ふくらはぎがつって飛び起きてしまった」 という経験はありませ…
  4. バストアップにお灸がおすすめの理由と効果のあるツボ|熱くないの?

    本格的な夏に向け、素敵なボディラインを目指して 日々努力されている方も多いのではないでしょうか…
  5. 唇がカサカサヒリヒリ痛い!リップを付けても治らない時の原因と対処法

    女子の理想は、しっとりしたプルプルの唇です。 しかし冬になると、乾燥してカサカサになりがち…
  6. 2017~2018主要銀行年末年始営業日|コンビニATMの稼動状況は?

    なにかと忙しい年末。 忙しいだけならまだしも、出費も結構多い時期なのです。 例えば、年末…
  7. 【香典袋】お香典の意味と渡し方|御霊前と御仏前の違いをわかりやすく

    訃報というのは突然もたらされるものです。 どんなに慌てても、忘れてはいけないのがお香典。 …
  8. 初日の出の時間2017年予想!東京、大阪、静岡のおすすめスポットは?

    元旦の朝は、どのように過ごしていますか? 私は毎年、初日の出をみる為に、 年越しのお酒は控え…
ページ上部へ戻る