札幌雪まつり2017!見どころと楽しみ方|日程と会場へのアクセス情報まとめ

この記事の所要時間: 422

1
『札幌雪まつり』は、今から67年前の1950年(昭和25年)に『札幌観光協会』と『札幌市』が共催して始めた、寒い冬を元気に乗り越えるための楽しいイベントです

実は、これ以前にも札幌には“雪のお祭り”が幾つかありましたが、第二次世界大戦のため途絶えてしまっていました。

因みに、北海道において“雪像を作るお祭り”のアイデアは、1935年(昭和10年)小樽市北手宮尋常小学校が学校行事として始めたもので、その伝統行事が札幌雪まつりに引き継がれたとされています

最初の札幌雪まつりは、市民お『雪捨て場』となっていた大通公園7丁目において、市内の中学校2校と高等学校3校の生徒が“美術授業の一環”として、担当教諭の指導の下に6基の雪像を制作したことに遡ります。

最初の雪まつりの開催期間中には、『歌謡コンクール』、『スクエアダンス』、『犬そりレース』、『仮装行列』などの催しも開催され大盛況でしたが、凍った地面で転倒者が続出し大勢の負傷者が出たというエピソードがあります

それでも今まで雪まつりが中止されることなく、今でも良き伝統が継続されているという訳です。

スポンサードリンク

札幌雪まつり2017年の日程は?

2017年(平成28年)第68回『札幌雪まつり』は、次の要領で開催されます

(1)大通会場
*日程:2月6日(月)~2月12日(日)
*場所:大通公園西1丁目から西12丁目
*時間:終日(但し、ライトアップは22:00まで)
(2)つどーむ会場
*日程:2月1日(水)~2月12日(日)
*場所:コミュニティドーム(愛称:つどーむ)札幌市東区栄町885番地1
*時間:9:00~17:00
(3)すすきの会場
*日程:2月6日(月)~2月12日(日)
*場所:西4丁目駅前通の南4条通~南7条通の範囲
*時間:終日(但し、ライトアップは23:00まで)

札幌雪まつりの会場とアクセス方法

2
雪まつり3会場には駐車場は用意されていませんので、アクセス方法は何れも『札幌市営地下鉄』を利用することになります。

(1)大通会場
*地下鉄南北線『大通駅』
*地下鉄東西線『大通駅』
*地下鉄東豊線『大通駅』
(2)つどーむ会場
*地下鉄東豊線『栄町駅』⇒シャトルバスで会場へ
(3)すすきの会場
地下鉄南北線『すすきの駅』
地下鉄東豊線『東豊すすきの駅』

スポンサードリンク

会場別・札幌雪まつりの見どころや楽しみ方


冬の『札幌雪まつり』は、国内外から毎年200万人以上の人が訪れる日本国内でも有数な一大イベントです。

雪像の制作にはボランティア参加もできますので、世界中の人々と一緒に汗を流して“マイ雪像作り”をエンジョイするのも楽しみ方の一つです

(1)大通会場

大通会場の大雪像は、毎年“世界の有名建築物”や“流行のキャラクター”などをテーマに制作されるものですが、“雪像の制作過程”を自分の目で見るとディティールが判り、完成度の高さが再認識させられます。

因みに、2013年から始まった『プロジェクションマッピング』は、年を追うごとに人気が急上昇し、素晴らしい『ショータイム』を演出しています。

また、大通会場で人気を博しているのが『グルメ・パビリオン』です

西6丁目会場の広場にテントを張り、テーブルとイスを設置して“暖かい食べ物や飲み物”を提供する『休憩スポット』が用意されています。

幅が100mの大通会場を約1.5kmに亘って展示される『雪像群』を見て回ると概ね1.5~2時間を要しますので、途中で休憩がてら“お腹の中から暖を取り”ながら、ごゆっくり鑑賞されることをお勧めします。

(2)すすきの会場

延べ500mの長さ会場には、専ら氷の彫刻だけが展示されています。

展示作品の中には『毛蟹』や『鮭』などが埋め込まれたユニークな物などを含め、氷彫刻会員の選手によるコンクール作品も出展されています。

スポットライトの反射や透過の具合によって、大小の氷彫刻がとても“幻想的な雰囲気”を醸し出します

また、『ふれあい広場』には、“触れる氷彫刻”や“撮影スポット”も用意されています。

(3)つどーむ会場

子供と一緒に“自然の中で雪と触れ合える”をコンセプトとし、毎年ファミリー広場に設置される『滑り台』が大人気で長蛇の列ができます。

因みに、この会場は、札幌市内の高校生が150名以上ボランティア参加して雪像造りを盛り上げています。

むすび

兎に角、世界中を見ても、これほどの規模で雪像や氷像造りを楽しんでいる例はありません

北海道には、札幌以外でも多くの地域が独自色を出した“雪まつり”や“氷像祭り”が行われています

寒い冬には“美味しいもの”が沢山あります

北海道新幹線に乗って、どうぞ皆さん見に来てください。

★おすすめ関連記事★
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. [caption id="attachment_4420" align="aligncenter" …
  2. 急にお腹が痛くなって下痢をしたり、あまりの痛さに動けなくなったりした経験はありませんか? …
  3. 2017年のクリスマスを彼氏と一緒に過ごす予定のあなたへ。 彼氏へのクリスマスプレゼントは…
  4. 身内に不幸があった年は年賀状を出さない。 喪中の場合年賀状を出さないのは常識として、みなさ…
  5. 高速道路の料金支払いをスムーズにしてくれるETCカード。 ドライブ好きな方や、 仕事でよ…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 【ハロウィン】簡単でかわいい♪ショートにおすすめのヘアスタイル

    日本でもビックイベントのひとつとなったハロウィン。 10月31日は、趣向を凝らして様々な方…
  2. 喪中はがき文面例|無料テンプレートと切手(弔事用)についてご紹介♪

    お正月が近づいてきています。 2015年ももう少しで終わりですね。 年末と言えば年賀状を…
  3. 初日の出の時間2017年予想!東京、大阪、静岡のおすすめスポットは?

    元旦の朝は、どのように過ごしていますか? 私は毎年、初日の出をみる為に、 年越しのお酒は控え…
  4. ママが乳幼児を叱る時気をつける事と手を上げてしまった時のフォローの仕方

    子供の叱り方って難しいですよね? 特に乳幼児の場合、 なぜ叱られたのかがわからず、 恐…
  5. ワインオープナーがない時のコルクの開け方!意外と知らない缶切りで開ける方法

    最近のワインボトルはコルクでなく、 ねじ式で開くワイン(スクリューキャップ)も出回っています。…
  6. 七夕は手作りで楽しもう!子供が喜ぶ笹飾りやおやつの作り方

    7月7日は七夕祭りです。 (北海道の方は8月7日ですね。) 七夕に向けて、お子さんのいる…
  7. 幼児もスマホ中毒!おもちゃ代わりに遊ばせるスマホの悪影響とは?

    スマホは、場所を選ばずにテレビやネットの動画を見ることができます。 ゲームアプリの種類も豊…
  8. 初心者におすすめ!レインボールームブレスレットの簡単な作り方

    あなたはレインボールームをご存知ですよね? 子供から大人までハマっている人 続出の人気の遊び…
ページ上部へ戻る