2018年会社の新年会の挨拶|開催、乾杯、閉めの挨拶スピーチ例文

この記事の所要時間: 418

会社の行事で一年の最初に行なわれる新年会。

うまくまとめて実りある一年の幕開けにしたいですね。

今回はあなたが新年会の幹事になった事や挨拶を頼まれた事を想定して、疑問点や不安点を解決に導く記事にしていきたいと思います。

具体的には

・どのような進行ですすめるのか?
・どのような挨拶が望ましいのか?
・おすすめのスピーチ例は?

というような事をまとめましたので、是非参考にしてください。

スポンサードリンク

新年会とは?新年会の流れ

新年会とは、職場や仲間内などで、新年を祝う行事のことです。

新年会と言っても酒の席ではなく、目標を掲げての激励会だったり、親睦会だったりする場合もあります。

会社初めの日の朝に、

「今年一年も頑張りましょう!」

と挨拶するだけの新年会もあれば、取引先も呼んで盛大に景気良くお酒をふるまう新年会もあります。

どんな規模の会であっても、一年の最初の会になる訳ですから、気を引き締めて会を取り仕切りたいですね。

新年会の流れ

よくある新年会の流れは次の通りです。

① 開会宣言
② 新年の挨拶・激励の言葉
③ 来賓からの祝詞など
④ 乾杯の挨拶・乾杯
⑤ 飲食や決意表明など
⑥ 締めの挨拶
⑦ 閉会宣言

スポンサードリンク

新年会のスピーチ!挨拶の長さはどれくらい?

3f2cc1c3bd1ccbf0a6e10a512afe6905_s
新年が明けて、皆さんのやる気が満ちている時です。

まさか、正月ボケで出社が憂鬱な方はいませんよね?

やる気が満ち溢れている時に長々と激励をとばしては、逆にやる気が失せてくるものです。

そう。

新年会の挨拶の時間は短く!

これ、鉄則です。

短くても前途洋洋な、やる気を更に奮いださせるような挨拶にしたいですね。

具体的な時間の長さは5分以内が好ましいと言えます。

言いたいことはたくさんありますが、ここはぐっと堪えて短くまとめましょう。

そして大事な事をもうひとつ!

ネガティブな発言はNGです。

過ぎた昨年の悪いことは言わずに、今年はどう業績を上げるかなど、ポジティブなことを話すことが大切です。

2018年会社の新年会挨拶スピーチ例文

b01becdab0b07f42df33995ad464672d_s
新年の挨拶は次の4つで構成するのが良いでしょう。

① 新年を祝う言葉
② 現在の状況
③ 今年の目標
④激励の言葉

では、具体的にどのような挨拶が良いのか。

例文をいくつか用意しましたので、参考にしてください。

—–Ex1—–

皆さん、新年あけましておめでとうございます。昨年は○○プロジェクトがスタートし、忙しい年になりました。

そして本年、まずはこうして無事に新しい年を皆さんと迎えることが出来、心から感謝とお礼を申し上げたいと思います。

好調な滑り出しだったのも、皆さんが力を存分に発揮してくれたからに他なりません。

今年はこの事業を確たるものにするべく、気を緩めることなく一層の努力をお願いします。

この新しい年が記念すべき年になるよう、全社一丸となって頑張っていきましょう!

—–Ex2—–

新年明けましておめでとうございます。

こうして、無事、新しい一年を迎えることが出来、また、皆のやる気に満ちた顔を拝見出来たことに感謝いたします。

当社も創業○年目を迎えますが、更なる向上を目指し、攻めの姿勢で頑張って頂きたいと存じます。

やることは山積みですが、強い営業力と強い組織力が武器のわが社です。

これからも多大なる成果が出せると信じております。

今年も皆の力が存分に発揮できることを祈りまして、私からの挨拶とさせていただきます。

—–Ex3—–

あけましておめでとうございます。今日からまた仕事が始まります。

昨年は激動の年になりましたが、今年は心機一転。

新たな気持ちで立て直しに全力を注いで頂きたいと存じます。

まずは、○○部門の向上を第一に、皆の力を存分に発揮できるようお互いに協力し、心をひとつにしましょう!

来年のこの日には、明るい話題がたくさんできるよう頑張っていきましょう。

本年もよろしくお願いたします。

もしも、あなたが新年のご挨拶をする場合は、このテンプレートをうまく活用して頂ければと思います。

まとめ

2017年の一発目に行なわれる重要な行事である「会社の新年会」の挨拶や流れをまとめてみました。

新年会は決して堅苦しい席ではありません。

先程も申し上げたように今年も無事で過ごせるよう。

そして本年の決起を高める会です。

新年会をうまく成功させ、
2018年のスタートダッシュを決めて頂ければと願っております。

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本でもハロウィンには、仮装をして楽しむ人が増えています。 「仮装はちょっと・・・」 …
  2. 日本の三大祭りのひとつと言われる京都の祇園祭。 お祭りでは珍しく約一か月開催されることもあ…
  3. 2017年のクリスマスを彼氏と一緒に過ごす予定のあなたへ。 彼氏へのクリスマスプレゼントは…
  4. 「ありのーままのー姿見せるのよー」 2014年大ブレイクしたアナ雪。 あなたはご覧になり…
  5. あなたは「見解書」を作成したことがありますか? 普段の生活ではあまり馴染みがないかもしれま…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 【2016父の日】70代・80代のお父さんにおすすめのプレゼント5選

    祝日も長期の休みもない6月。 唯一の行事と言えば、「父の日」ではないでしょうか。 5月の…
  2. 鼻のかみすぎで耳や頭が痛い原因と対処法!中耳炎になるのは本当?

    冬は風邪が大流行する季節。 「風邪を引いて鼻水が止まらない」とお悩みになっている方も多いの…
  3. 【大学の謝恩会】ドレス以外の女性の服装|スーツ、振袖を着る際の注意点

    大学生活もあと少し、もうすぐ卒業ですね。 卒業式や謝恩会に何を着て行こうかという楽しい悩み…
  4. ママが乳幼児を叱る時気をつける事と手を上げてしまった時のフォローの仕方

    子供の叱り方って難しいですよね? 特に乳幼児の場合、 なぜ叱られたのかがわからず、 恐…
  5. 忘年会で上司が喜ぶ簡単に出来る一発芸|恥かしがり屋の女子はコレ!

    忘年会シーズンが近づいてきました! 本来であれば楽しい忘年会ですが、 新入社員の方はちょ…
  6. 【2016冬のボーナス】公務員と民間企業の支給日と手取りを比較

    冬が近づくと楽しみなのが、ボーナスですよね? 一般的に、夏のボーナスよりも多くもらえるのが…
  7. 【ハロウィン】簡単でかわいい♪ショートにおすすめのヘアスタイル

    日本でもビックイベントのひとつとなったハロウィン。 10月31日は、趣向を凝らして様々な方…
  8. 【七五三の時期】早生まれの女の子は?満年齢であっているの?

    [caption id="attachment_3670" align="aligncenter" …
ページ上部へ戻る