さっぽろライラックまつり2017|日程、グルメ情報!人気のラーメンショーとは?

この記事の所要時間: 538

1 17 500x333 さっぽろライラックまつり2017|日程、グルメ情報!人気のラーメンショーとは?
札幌のイベントと言えば、「札幌雪まつり」、「よさこいソーラン祭り」を連想される方が多いことと思います。

しかし、ここ数年春のイベントとして定着しつつある「さっぽろライラック祭り」はご存知ですか?

札幌駅前通りに咲き誇る「ライラック」を眺めながら心地よい気候の中ゆっくりお散歩

そして、大通り公園でグルメを満喫!札幌市民の私も強くおすすめしたいイベントのひとつですよ。

そこで本記事では、さっぽろライラック祭りとはどのようなイベントなのか

また、北海道のグルメを堪能できる出店等はあるのか?など、気になる情報や魅力をお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

ライラックとは?由来や歴史をわかりやすく

『ライラック(Lilac)』は、ヨーロッパ(バルカン半島一帯)が原産のモクセイ科ハシドイ属の落葉低木です

日本では4~5月に掛けて白色から薄紫色系統の花を咲かせ、傍に行くと仄かな香りが立ち込めます。

フランス語では『リラ(Lilas)』といい、“香水の原料”としても用いられます。

日本には近縁種の『ハシドイ』が自生していますが、開花時期はライラックより遅い6~7月です。

ライラックは、一つひとつの花びらが筒状をしていて、先端は通常4つに分かれています。

ただ稀に5つに切り込んだものもあり、もし見つかれば“幸せを呼ぶ”として喜ばれます

花言葉は、“年若き無邪気さ”や“青春の喜び”或いは“初めての恋の喜び”などがあります。

1890年(明治23年)『スミス女学校(現北星学園の全身)』を創設したアメリカ人の『サラ・C・スミス女史』によって初めて北海道札幌の地に持ち込まれ、その後札幌市内に広まっていきました。

持ち込まれた木は戦時中、“敵性国の樹木”という理由で伐採されてしまいましたが、この母樹の生き残りが『北大植物園』に現存していて、今でも毎年5月下旬になると花を咲かせています。

札幌ライラック祭りって、どんなお祭り?

『さっぽろライラックまつり』は、1959年(昭和34年)に第1回が開催され、今年(2017年)で第59回目を迎えます

第1回目が開催された翌年に『市民投票』が行われ、ライラックが『札幌市の木』に選定されました。

それ以降は中断することがなく、札幌の初夏の訪れを告げるイベントとしてライラックまつりが継続されています。

約400本のライラックが咲き誇る『大通会場』では、北海道産のワインやチーズを楽しむ『ワインガーデン』、吹奏楽隊による『ライラック音楽祭』、協賛団体による“お茶の野点(のだて)”などのイベントが開催されます

また、第50回開催から加わった札幌市白石区の『川下公園』においては、欧米諸外国から集めた200種類に及ぶライラックを楽しむツアーが行われます

スポンサードリンク

ライラック祭りは、いつ開催される?

2 15 500x333 さっぽろライラックまつり2017|日程、グルメ情報!人気のラーメンショーとは?
『さっぽろライラックまつり2017』は、今年も『大通会場』と『川下会場』で開催されます。開催のスケジュールは、次の通りです

(1)大通会場(中央区大通公園5丁目~7丁目)
5月17日(水)~28日(日)12日間
(2)川下会場(白石区川下公園)
5月下旬若しくは6月上旬(日程が確定次第HPで公開)

北海道ワインが楽しめる!ワインガーデンとは?


このお祭りのメインイベントの一つに、『ライラック・フェスティバル・ワインガーデン』があります。

ワインガーデンとは、北海道内のワインメーカーが出展した“北海道産のワイン”を有料で楽しめるものです

参加している主なワイメーカーは、『鶴沼ワイナリー』、『余市ワイン日本清酒』、『富良野市ぶどう研究所』などですが、大通公園7丁目の噴水がある広場において、ソムリエたちがワインの魅力やワインに合うチーズを紹介する『セミナー』が開催されます。

因みに、“北海道とワインの関連性”について余りピンとこない人がいるかも知れませんが、北海道の緯度はワイン造りで世界的に有名なフランスの『ボージョレ』、『マルセイユ』、『ボルドー』とほぼ一緒なのです。

そのような地域特性から、最近になって急速にブドウ畑やワイナリーが続々と誕生しています。

ワインガーデンは、『チケット販売制』の運営方式です

詰まり、会場内の券売コーナーでチケットを買いワイングラスを借り受けてから、ワインや食べ物を楽しむシステムになっています。

会場内には沢山の出店が立ち並んでいますが、新鮮な『アワビ』、『ウニ』、『ホタテ』などの魚介類、最近ブランドとして定着し始めた『士幌牛』のステーキなど、北海道ならではの美味しい食材を提供してくれます。

また、酪農王国に相応しい絶品の各種の『チーズ』もまた格別です。

北海道名物・ラーメンを食べつくせ!札幌ラーメンショー

 

ライラックまつりで『ラーメン』とは、些か奇異な感じがしないでもありませんが、北海道は勿論のこと“全国から腕自慢のラーメン店”が参加し、大変な賑わいを見せています。

2016年には関東地方、関西地方、中国地方及び九州地方など、ライラックまつりでしか食べられないような多彩なラーメン店が出店しています

2017年に出展されるラーメン店は未だ発表されていませんが、きっと期待を裏切ることがない顔ぶれが揃うと思われます。

因みに、ラーメン1杯のお値段は全て『800円均一』ですが、有名コンビニなどで『前売り券』が発売されています

当日券売所で並ぶのが嫌な方は、予め購入してお出かけになると良いかも知れません

むすび

札幌の5月中旬頃は、日が陰るとまだまだ肌寒く感じます

そんな時は、身体の芯から温まる『ホットワイン』を飲み、熱々の『名物ラーメン』をすすりながら、カップル同士でライラックの“楚々とした薄紫の花”を楽しむと、きっとライラックの花言葉“初めての恋の喜び”を実感できるかも知れません

★おすすめ関連記事★
スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 66df1641af3748f4fd2999c5e0180de0_s (1)
    「もしも我が子がインフルエンザにかかったら・・・」 インフルエンザに幼い子供がかかった場合…
  2. 970dd79dea9d10f0390d90bec6749e0d_s
    「お世話になった上司に思い出に残るプレゼントを渡したい!」 退職される上司の為に開かれる送…
  3. 23208e9ae634508bd40c516ebbb6a929_s (1)
    高速道路の料金支払いをスムーズにしてくれるETCカード。 ドライブ好きな方や、 仕事でよ…
  4. ダウンロード
    「ありのーままのー姿見せるのよー」 2014年大ブレイクしたアナ雪。 あなたはご覧になり…
  5. 46b77dfe533d3bc48e10f37ca5b15b94_s (1)
    いよいよ年末が押し迫って来ましたね。 クリスマスやお正月が楽しみになってきた今日この頃です…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. 18fbd2a2498263fd347943d23891636d_s (1)

    クリスマスプレゼントを彼氏がくれない理由とさりげなく催促する方法

    「どうしてクリスマスプレゼントくれないの?」 楽しみにしていた大好きな彼とのクリスマス。 …
  2. 070468

    通販(楽天)で購入出来るお歳暮ハム人気ランキング2016~2017

    お歳暮の贈り物の定番といえばハム。 でも、一言で「ハム」と言っても 種類が沢山あり過ぎてどれ…
  3. d422357449db7e6259e13e512fa64413_s (1)

    【クリスマスプレゼント】彼女が欲しいブランドマフラーはコレ!年代別まとめ

    クリスマスプレゼントの定番と言えば、マフラーですよね。 プレゼントする方は、サイズを気にせ…
  4. 112392

    ダイエットの天敵!食事制限中のイライラを上手に解消する方法

    ダイエット中は、多かれ少なかれ、 食事を制限しなければならないもの。 大好きなお菓子やこって…
  5. 091267 (1)

    急性胃腸炎の原因と初期症状をわかりやすく!簡単な食事レシピもご紹介♪

    寒くなってくると、空気が乾燥して様々なウイルスが流行します。 中でもウイルス性の急性胃腸炎…
  6. e11a1f75de724a395db0867d1a56abbf_s

    高校生卒業旅行国内おすすめ人気ランキング2017!気になる予算は?

    「高校生活最後の思い出に卒業旅行に行こう!」 高校を卒業すると友人たちとは離れ離れになることで…
  7. edc7a4d26ef9c420284b943399c00f40_s (1)

    七夕は手作りで楽しもう!子供が喜ぶ笹飾りやおやつの作り方

    7月7日は七夕祭りです。 (北海道の方は8月7日ですね。) 七夕に向けて、お子さんのいる…
  8. b22a3e58924c7b5e3f485033bb1ef093_s

    GW期間中北海道の予想気温!旅行を満喫する為の服装と持ち物とは?

    旅行に行くとき1番心配なのが、天気と気温ではないでしょうか? 特に関東以南から北海道へ旅行…
ページ上部へ戻る