AR付き年賀状とは?値段や機能、もらった場合の閲覧方法まとめ

この記事の所要時間: 335

日本郵便からハローキティのAR付き年賀状が出ました!

と言っても「AR付きの年賀状って何?」

って思う方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたの為に今回は「AR機能付き年賀状」について
わかりやすくまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

AR機能とは?

image001まずはAR機能についてご説明致します。

ARとはAugmented Reality(拡張現実)の略です。

「現実環境にコンピューターを用いて情報を付加提示する技術、
および情報を付加提示された環境そのものを指す言葉」

引用元:Wikipedia

ご理解頂けましたか?

はっきり言いますと私はサッパリわかりません。

これでは説明の仕様がないので、
私なりに噛み砕いて説明したいと思います。

簡単に言うと、

コンピューターを使って現状に付加価値を付ける事です。

ちょっとわかりづらいのでAR機能を使った動画をいくつかご紹介致します。

このようにアプリを利用して
AR機能を読み取っている訳です。

この動画ではAR機能をホワイトボードを使って解説しています。

実際に使われている例をあげると

・映画のロケ地でスマホをかざすと
そこで撮影された映画のシーンを鑑賞できたり。

・観光ポスターのAR機能を読み取って、
ご当地ゆるキャラと記念撮影したり。

・色を塗ったぬり絵が飛び出て動き出したり。

ちょっとしたことをプラスするだけで、
便利に楽しくできる素敵な機能ですね。

今後は2020年東京オリンピック
観光地で大活躍が期待されている機能です。

スポンサードリンク

AR機能付き年賀はがきのデザインや購入方法

2015年AR機能付き年賀状の発売日は、
他の年賀状と同じ平成26年10月30日(木)からです。

2015年年賀はがきの発売日や、
デザイン等につきましては↓↓↓の記事で解説しています。
参考:お年玉付き年賀はがき2015発売日は?デザインと景品もチェック!

全国の郵便局で発売されます。

このAR付きハローキティ年賀状は郵便局限定です。

なので、コンビニなどでは売っていません。

お気を付けください!

AR機能付き年賀はがきのデザイン

image002日本郵便から発売される2015年のデザインは、
晴れ着姿のハローキティと干支のひつじがデザインされたもの。

とってもかわいいですね。

価格は1枚62円です。
枚数限定なのでご購入はお早めに。

AR付き年賀はがきをもらった場合は?閲覧方法

image004AR付き年賀状をもらった場合の閲覧方法はとっても簡単です。

①裏面に印刷された二次元コードを読み取り、
専用アプリをダウンロードします。

②アプリを起動したら「はじめる」ボタンをタップします。

カメラが起動するので、
もらったハローキティ年賀にかざすだけです。

動画を見た方がわかりやすいと思いますのでご紹介しておきます。

晴れ着姿のキティが新年のご挨拶をしてくれます。

そして、キティと写真がとれたり、
それをオリジナルフレームで保存したりできます。

また、ハローキティ年賀状だけでなく、
他の年賀状でも切手の部分からかわいいキャラクターが飛び出したりします。

是非キャラクターの後ろにまわって見てください。

かわいいですよ。

まとめ

AR付き年賀はがきについてまとめてみました。

今年の年賀状は、色々楽しめそうですね。

年賀状も出す人が減っているので
あれやこれやと様々な年賀状が出ています。

やはり、貰って嬉しい年賀状が一番喜ばれるはずです。

是非心のこもった年賀状を作成し、
来年も良い関係を築いて行きたいですね。

追記2014年11月19日

ドリンク付き年賀状が発売されるのをご存知ですか?

何と年賀状にコーラが付いてくるようです。
詳しくは⇒ドリンク付き年賀状とは?購入方法や使い方|貰った相手は嬉しい?

★おすすめ関連記事★
2015年年賀はがきをLINEで送る方法!はがきデザインキットの使い方

スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大勢の前で話をするはとても緊張します。 ひょっとしたらあなたも、人前で話をした時に声が震え…
  2. 友達同士で集まると、「旅行がしたい!」 という話題で盛り上がることが多々あります。 だけ…
  3. 身内に不幸があった年は年賀状を出さない。 喪中の場合年賀状を出さないのは常識として、みなさ…
  4. 年末が近づくと、会社の中は何かと慌ただしくなります。 忘年会の幹事を任されたのなら尚更です…
  5. いよいよ年末が押し迫って来ましたね。 クリスマスやお正月が楽しみになってきた今日この頃…

カテゴリー

旬な話題をチェック!

  1. ママが乳幼児を叱る時気をつける事と手を上げてしまった時のフォローの仕方

    子供の叱り方って難しいですよね? 特に乳幼児の場合、 なぜ叱られたのかがわからず、 恐…
  2. 2017~2018主要銀行年末年始営業日|コンビニATMの稼動状況は?

    なにかと忙しい年末。 忙しいだけならまだしも、出費も結構多い時期なのです。 例えば、年末…
  3. 初日の出の時間2017年予想!東京、大阪、静岡のおすすめスポットは?

    元旦の朝は、どのように過ごしていますか? 私は毎年、初日の出をみる為に、 年越しのお酒は控え…
  4. 【クリスマスプレゼント】彼女が欲しいブランドマフラーはコレ!年代別まとめ

    クリスマスプレゼントの定番と言えば、マフラーですよね。 プレゼントする方は、サイズを気にせ…
  5. 忘年会で上司が喜ぶ簡単に出来る一発芸|恥かしがり屋の女子はコレ!

    忘年会シーズンが近づいてきました! 本来であれば楽しい忘年会ですが、 新入社員の方はちょ…
  6. 幼児もスマホ中毒!おもちゃ代わりに遊ばせるスマホの悪影響とは?

    スマホは、場所を選ばずにテレビやネットの動画を見ることができます。 ゲームアプリの種類も豊…
  7. 手抜きでOK!バレンタインの義理チョコを安く簡単に済ませるコツと作り方

    バレンタインは好きな人にチョコレートをあげる楽しい日♪とは限りません。 この時期は会社など…
  8. 【書き初め】今年の抱負にぴったり!かっこいい四字熟語の見本

    「お正月と言えば書き初め!」 と思っていたのは、小学生くらいまででしょうか? 最近は…
ページ上部へ戻る